メールセキュリティシステムを選ぶなら、クラウドサービスで比較

メール配信に関するこんな課題、お持ちではありませんか?

・コンピュータウィルスやスパイウェアの仕込まれたメールをきっかけに、端末がマルウェアに感染してしまう
・Dos攻撃などによって、メールサーバーがダウンしてしまう
・社員が個人用のフリーメールへ業務メールを転送しまうため、フリーメールから情報漏えいの発生するリスクがある

クラウドサービスなら、解決できます

・その1:ウィルス感染の回避
メールセキュリティシステムは、アンチウィルス機能を搭載しているため、PCなどのIT機器に害を与えるコンピュータウィルスへの感染を回避することが可能に。

・その2:サーバー停止等のリスク回避
外部からのDos攻撃が発生した場合に、一時的にトラフィックを制御しサーバダウンを回避することが可能に。

ビジネスの生産性を加速度的に向上させませんか?クラウドサービス選定に強いBoxilが厳選して資料をお届けいたします。