社内SNSシステム選ぶなら、クラウドサービスで比較

こんな課題、お持ちではありませんか?

【コミュニケーションが非効率】
・社内で連絡をするためのメールを書くのに時間がかかる
・仕事に関係のないメールが大量に届く
・CCにメンバーを入れるのを忘れてしまったり、情報共有漏れが起こりがち
【情報共有するにもセキュリティ面の懸念がある】
・社内とのやり取りが増え、ウィルスメールが届くようになった
・ログ監視を対応しきれてない
・会社非公認のSNSを業務利用している社員がおり、情報漏えいが怖い

クラウド型のビジネスチャットなら、解決できます

・その1:マルチデバイス対応で、コミュニケーションの幅が広がる
社内でのコミュニケーションが非常に円滑になりました。対面以外にも、チャット、無料通話、ビデオなどコミュニケーションの幅が広がり、内容とタイミングに合わせて最適なものを選択。スマホでも利用できるので外出先の社員とも気軽に連絡でき、情報共有が簡単になる。

・その2:コミュニケーション円滑化以外の機能としても役立つ
ファイルの共有、1日のスケジュール管理、相手とのタスク管理など、使い方次第でマルチに利用でき、業務効率化にもつながりやすい。

・その3:用途次第では、無料ツールでも十分要件を満たすことはできる
少人数での利用や利用頻度など、利用シーンに応じて無料プランでも十分対応可能。

ビジネスの生産性を加速度的に向上させませんか?クラウドサービス選定に強いBoxilが厳選して資料をお届けいたします。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス資料をダウンロード