コールセンターシステム選ぶなら、クラウドサービスで比較

こんな課題、お持ちではありませんか?

【コールセンター運営における課題】
・他社に委託しているが、管理コストが高くついてしまっている
・繁忙期は回線が常に塞がってしまい、対応品質向上をしたいと考えている
・設備投資など、メンテナンスも必要だが効率化したい

クラウドサービスなら、解決できます

・その1:人的・場所的なコストの大幅削減が見込める
拠点を分散したり、在宅オペレーターを活用することにより、自社設備が減るため、メンテナンス費用等のコストを削減できるケースが多い。

・その2:拠点を分散し必要に応じて増減できるため、問い合わせ状況に応じた稼働が担保できる
複数の電話に対応可能になり、予約への対応漏れがなくなったり、問い合わせ件数に対して一定の品質で対応できる。

・その3:低コストですぐ利用でき、開設まで短期間
初期費用は数万円から、最小人数1〜2人から利用が可能。開設まで5日というサービスもあり、すぐに利用できる。

ビジネスの生産性を加速度的に向上させませんか?クラウドサービス選定に強いBoxilが厳選して資料をお届けいたします。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス資料をダウンロード