WAF(Web Application Firewall)選ぶなら、クラウドサービスで比較

セキュリティ対策におけるこんな課題、お持ちではありませんか?

・ソフトウェアの脆弱性を狙った情報漏えいの事前対策を講じたい
・ウェブサービスからの個人情報の窃取の被害防止に迅速に対応したい
・不正ログインが散見されるため、セキュリティに不安があるが即座の原因特定が難しい

クラウドサービスなら、解決できます

・その1:初期導入の手間が軽減される
アプライアンス型、ソフトウェア型は環境にあわせた細かなパラメータ設定などの設計が必要で、導入から安定運用までに半年かかるケースもある。一方、クラウド型はDNSの設定のみで瞬時に実行が可能になるため導入の手間はほとんどかからない。

・その2:運用・保守管理の手間もほとんどない
アプライアンス型、ソフトウェア型は、自社の環境の変化に応じて設定の変更を行う必要があり、パフォーマンスを維持するためのチューニングなども必要。一方、クラウド型はすべて事業者で運用が行われるために運用作業は発生しない。

・その3:低コストですぐ利用でき、サービス導入まで短期間
アプライアンス型、ソフトウェア型は一般的に高価、さらに専門知識をもった人材が自社のシステムや要件にあわせて設計および構築を行うための費用が発生します。それに対してクラウド型は安価かつ定額サービスであり、設計や構築の作業はありません。

ビジネスの生産性を加速度的に向上させませんか?クラウドサービス選定に強いBoxilが厳選して資料をお届けいたします。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス資料をダウンロード