組織診断ツールのランキングと価格

組織診断ツールでは、会社や団体での組織調査(意識調査)を通じて、組織の現状を定量的に明らかすることで、今後の方針や改善に役立てます。
1960年代から行われだし、会社の拡大や、企業合併などからニーズが高まり、現在では導入企業数もかなり伸びてきました。
組織の「望ましい状態」を定義し、定期的に計測・比較することで組織の活性化や問題発見・解決に繋がります。
組織診断ツールのサービス資料8件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
Geppo
TUNAG
サービスチーム力診断
ラフールサーベイ
jinjerワークバイタル
Talknote
Well
条件を指定して絞り込む
11
並び順
Geppo
料金プラン
39,800円-/月
無料トライアルあり
TUNAG
料金プラン
150,000円-/月
サービスチーム力診断
料金プラン
150,000円-/年
ラフールサーベイ
料金プラン
14,800円-/月
jinjerワークバイタル
料金プラン
-
Talknote
料金プラン
-
無料トライアルあり
Well
料金プラン
-
組織診断ツールのサービス資料8件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
Geppo
TUNAG
サービスチーム力診断
ラフールサーベイ
jinjerワークバイタル
Talknote
Well
組織診断ツールの選び方ガイド
資料の続きを閲覧するには
何から始めていいか分からないという方は、まずはこのガイドを読んでその全体像を掴みましょう。その入門となる知識をご紹介します。このガイドでは組織診断ツールのサービスについてまとめています。

組織診断ツールの口コミ

Geppoの口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
サービス/外食/レジャー系
利用状況:利用中
/
3/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
(前提として、私は単に毎月送られてくるゲッポーの回答者、という立場でのユーザーになります)導入された当初は、普段つながりのない人事と気軽にコミュニケーションができるツールとして期待大!でしたが、結局ツールはツール。可視化した後に、人事が組織をどのように握って動かすのかというのが重要で、正直あまりツール導入当初の目的となるような事は達成できていないのでは…と思うため。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
(前提として、私は単に毎月送られてくるゲッポーの回答者、という立場でのユーザーになります)導入された当時は組織拡大期につき、組織状況を正しく把握して是正していこう、という目的での導入だと思いますが、目的が達成できているかどうかは不明。なぜなら、このツールによって確かに組織のコンディションは一定見える化できたように感じましたが、かなりグレーな情報を利害関係のある人に対してポンと渡してしまったり、事細かく書いても何も変わらなかったり…という状況が続き、導入当初よりも回答率がかなり下がった、と聞いています。ツール自体は有益だとは思いますが、ツールで露になったことをどれだけ人事が意思をもって改善に動けるか、が最重要だったりするので…。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
TUNAGの口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
2/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
オーソドックスな社内SNSツール。 予算申請などさまざまな機能はついていましたが、結論非常に使いにくいです。 発信力のある運用者がいるなら、 SNSツールと割り切って使うのはアリだと思います。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
社内の情報共有、発信と聞いていますが、なんとなく入れたというのが実際だと思います。 課題が解決できていましたが、「盛り上がり」を作る人がいなかったので slack等で十分だったのではないかと思います。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。