アクセス解析ツールの口コミ数・満足度ランキング | 価格とプランも

アクセス解析ツールとは、Webサイトに訪問したユーザーデータの取得・分析を支援するツールです。
訪問者のデータを踏まえて、訪問者のアクセス環境に最適化させたWebサイトの制作・運営やコンテンツのブラッシュアップが可能です。
アクセス解析ツールのサービス資料13件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
AIアナリスト
Ptengine
SiTest
KISSmetrics
ARGOS
RTmetrics
sui-sei

アクセス解析ツールのランキング

条件を指定して絞り込む
34
並び順
Google アナリティクス
料金プラン
0円-/月
User Insight
料金プラン
50,000円-/月
Ptengine
料金プラン
0円-/月
Growth Push
料金プラン
-
AIアナリスト
料金プラン
-
無料トライアルあり
Mixpanel
料金プラン
-
AD EBiS
料金プラン
-
Adobe Experience Cloud
料金プラン
-
Splunk® Enterprise
料金プラン
-
SiTest
国産・広告代理店が開発提供だからCVRにコミットする機能満載
料金プラン
0円-/月
無料トライアルあり
KISSmetrics
料金プラン
130,000円-/月
yahooアクセス解析
料金プラン
0円-/月
無料トライアルあり
clicktale
料金プラン
-
Juicer
料金プラン
-
Visionalist
料金プラン
50,000円-/月
検索順位チェックツールAZC
料金プラン
2,980円-/年
eMark+
料金プラン
200,000円-/月
Rank Tracker
料金プラン
15,000円-/ユーザー
BULL
料金プラン
1,100円-/月
sibulla
料金プラン
-
無料トライアルあり
アクセス解析ツールのサービス資料13件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
AIアナリスト
Ptengine
SiTest
KISSmetrics
ARGOS
RTmetrics
sui-sei
アクセス解析ツールの選び方ガイド
資料の続きを閲覧するには
何から始めていいか分からないという方は、まずはこのガイドを読んでその全体像を掴みましょう。その入門となる知識をご紹介します。このガイドではアクセス解析ツールのサービスについてまとめています。

アクセス解析ツールの基礎知識

1
アクセス解析ツールとは
アクセス解析とは、WEBサイト内にアクセスしたユーザーの数、男女の比率、滞在時間などが値として表され、ユーザーの行動を把握することができます。コンバージョン率(WEBサイトの目標に達成した割合)を上げるためにアクセス解析ツールは使われます。ページがどのように遷移され、どのコンテンツがよく読まれているかが分かれば、今後どのようにWEBサイトを作成していけばいいか考えることが可能になります。
ここ最近では、ヒートマップからクリック場所や閲覧率を「見える化」できるアクセス解析ツールもあるので、ユーザーの傾向をパッと見て理解できます。
2
アクセス解析ツールの基本性能
・アクセス数
・ユーザー属性
・流入元URL
・検索エンジンと検索ワード
・リアルタイム分析
アクセス数はセッション、PV数、UU数などを検出します。ユーザー属性は、ユーザーの性別や年齢、地域別訪問率も調査します。流入元URLは、どのように自社サイトに遷移してきたかを確認できます。どの検索エンジンからどれほどのアクセスが行われているか、どのような検索ワードから多く流入しているかを把握できます。
リアルタイム分析は、現在のアクティブユーザー数やそれぞれのユーザーがどのページを開いているかが分かります。
3
アクセス解析ツールはなぜ必要か
・SEO対策
・広告の効果測定
WEBサイトを作っただけで、目標(問い合わせやダウンロードなど)を達成できるとは限りません。自社サイトの何に興味を持って訪れたのか、どのような過程でコンバージョンに至ったかを知ることができます。
また、どのページが直帰率が高いか確認することも可能です。そのため、効果的なWEBサイトを構築するため、広告の最適化を図るためにはアクセス解析ツールは欠かせません。
4
アクセス解析ツールを導入するメリット
・サイト内コンテンツの人気か不人気かを把握
・広告の導入の検討
・経営陣や関連部門にレポートで報告
頻出検索ワードPV数は増加しているか、サイトの滞在時間は伸びているか、直帰率は低いかなどを比較すればコンテンツの良し悪しを見つけ出すことが可能になります。
ヒートマップやクリックエリアからは、広告をどこに打てばよいかを検証できます。いわゆるwebマーケティングの見える化が可能になります。
5
アクセス解析ツールを導入する際に起こりえるデメリット
「データが何を表し、どう活用していけばいいのかわからず、導入したのは良いが使いこなせていない。」 「サイト上のどこが悪いかは分かったが、どのように修正するかは分からない。」
などアクセスの動向が見える化できたとしても、その後どのように修正・強化をすべきか改善に活かせない場合があります
6
アクセス解析ツールを導入する際に比較するべきポイント
・コスト
・機能
・使いやすさ
最近は無料でも十分解析できるアクセス解析ツールは存在しますが、本格的にアクセス解析を行いたい方には有料版もおすすめです。また、無料の場合には広告が表示されるアクセス解析ツールもあるので注意が必要です。機能面に関しては、高機能すぎて使いこなせない場合があります。自分の使い方に合ったアクセス解析ツールを探すべきです。グーグルアナリティクスのような有名なアクセス解析ツールはネット検索すると使い方が載っているので随時確認しながら利用することができます。
最後は使いやすさが大切です。扱いやすいUIは実際に使ってみないと分かりませんが、お試し期間があるアクセス解析ツールがほとんどなので実際に利用してみてください。
7
アクセス解析ツールの導入に成功するため、失敗しないためのポイント
まず第一に、PV数やUU数、セッション数などが何を意味しているかを知る必要があります。ある程度の事前知識は蓄えておく必要があります。
次に、得られた情報からどのように活用して次の施策を打つかを考えなければなりません。その際には、マーケティングの知識が必要になります。ツールを選ぶ際に多機能なアクセス解析ツールばかりに固執してしまうのは良くありません。多機能が逆に煩雑さを生むことが多々あります。

アクセス解析ツールの口コミ

User Insightの口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
5/5
在籍確認
投稿経路オーガニック自然発生の口コミです
記事へ流入したユーザーがどのようなアクションをとったのか、Google Analyticsではわからない詳細まで把握できるため。Google Analyticsで見られないヒートマップやマウスの移動状況のほか、内部ページの遷移はGoogle Analyticsより見やすくて便利。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
ページへ流入したあとにどのようなアクションをとっているのかが可視化された。そのため、よりユーザーのアクションにそったページ設計やコンテンツ作成が行えるようになった。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
Google アナリティクスの口コミ
匿名のユーザー
システム管理者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
5/5
在籍確認
投稿経路オーガニック自然発生の口コミです
無料でも十分に利用することができるユーザーの行動分析ツールです。 ページごとのUUやPV、滞在時間などの単純な指標だけでなく、設定を行えば様々な指標を収集して分析することができます。 可視化の面でもコホート分析や、行動フロー分析などもでき簡単な分析であればGoogle Analytics上で完結させることができます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
自社プロダクトの改善において、課題の発見・施策の結果確認の両者において効果を発揮しています。 また、施策のための分析だけでなくダッシュボードとしても利用しており、社内で定常的に見られています。 1000万ヒット/月まで無料で利用することができ、何かしらサイトを立ち上げるときは何も考えずに入れても良いものだと思います。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
営業担当の印象
サポートの品質
初期設定の容易さ
料金の妥当性
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。