Article square balloon green
2016-02-18

今こそ対人能力を磨こう!アメリカ人も失いかけている美しい雑談のコツ!

その他その他ビジネス
Large

はじめに

ビジネス以外の場面において、コミュニケーションが活性化する雑談が失われつつあります。
少し前までは、私たちは、雑談を重視し、友達を作ったりすることを大切にしていました。
しかし、現代は完全に信頼できるものがなかなかありません。多くの子供は、知らない人には話しかけないように親から教わります。


親というのは時に過保護なほど子供たちの身を守ろうとします。それにより、私たちは、開放感や暖かさ、人への興味を失ってしまったのです。


親だけが原因ではなく、もっと他にも環境的要因があります。そしてそれには、恥ずかしい経験をしてしまったことによる心の傷なども含まれます。


知り合いばかりいる環境にいたせいで、初対面の人と気楽に話せなかったり、相手の緊張のほぐし方を知らない人もいるでしょう。


Alt Text

このような社会的ジレンマがビジネスにどう影響するか

会話力がある人はすぐに信頼を得ます。初めて会った人でも、何年もその人を知っているかのような感覚になります。彼らはよく話を聞き、最適なタイミングで良い返事をして、あなたを完全に理解してるかのような見せ方ができます。


本当に口が達者な人は商売の天才で、マーケティングの魔術師で、社会のネットワークが非常に強いです。


仲の良い友人を作り、長い付き合いを続けることは確実にキャリアを積む時や起業をする時に役に立ちます。

会話力入門

1.エゴは捨てよう

エゴは人を傷つけます。分かりやすく言うと、エゴは自分に自信がないことの表れです。どちらにせよ、初対面の人と会う時何の役にも立ちません。エゴが強い人は軽蔑的、攻撃的で信頼性に欠けていて、相手はその人と話したくなくなります。


自分が世界あるいは業界で一番だという考えを捨てましょう。人に話しかける、あるいは相手から話しかけられた時にはプライドを捨てましょう。教会や寺に行くかのような謙遜する心を忘れないようにしましょう。

2.ボディランゲージ

人が会話する時、言葉というのはわずが7%しか影響していません。逆に、ボディランゲージは55%も影響しています。(情報元
ボディランゲージを使い、話す気があるということを見せましょう。腕を組んだり、斜に構えたり、顔を手などで隠したりすることは避けましょう。


さらに初対面の人に会う時に効果的なボディランゲージを知りたい方は[この記事](http://www.selfgrowth.com/articles/Phipps3.html)を読んでください。(※リンク先は英文です)

3.アイコンタクト

会話力を上げるというのに、具体的な言葉を書いてないことにお気づきでしょうか。
先ほど説明したように、言葉はその人の印象のうち約7%しか影響していないんです。
違和感を感じるほど見つめる必要はありませんが、よほどの事がない限り、アイコンタクトは続けてやった方がいいでしょう。


もし、目を合わせることが恥ずかしい場合は、相手の眉間をを見つめるようにするといいでしょう。
口などの他の場所を見ないようにしましょう。
このアドバイスを聞いたことはあるかもしれないですが、相手が顔に何かおかしい点があると思って見つめられていると勘違いすることが多いので、やめましょう。


「瞬時に誰とでもつながることができる方法」の著者であるLeil Lowndesは自分の目と相手の目が結びついているかの様に感じるくらい目線を合わせる「Sticky Eyes」という手法を勧めています。さらに、他のところを見る場合は、とてもゆっくりと顔をそらすことも勧めています。


Alt Text

4. 笑顔を見せましょう(作り笑顔はダメです)

Leil Lowndesのもう一つの本「あふれる笑顔」から抜粋したテクニックを紹介します。この簡単な技を完璧にマスターすれば、胡散臭いセールスマンではなく、相手があなたともっと仲良くなりたい思えるような「会話力」を手に入れることが出来ます。


その人に対してオープンな態度を見せ、目線をしっかりと釘付けにしたら、少しずつ笑顔を見せましょう。
完全な笑顔になるまで、2~4秒かかるのがちょうどいいです。自分の口がダムだと思って、口が開くにつれ、水が少しずつあふれていき、相手を親切心と暖かさの水で包んであげてください。


口が開いて歯が見えてくるにつれ、目をさらに、輝かせてください。その人が長い間会っていない家族か友達だと思って、喜びが抑えきれないと想像してください。このようなテクニックは、ただすぐにニコッとするよりも断然効果があります。
なぜなら、相手はあなたたちがソウルメイトで、本当に血が繋がっているから微笑みかけているかの様に思うからです。

5.握手をしよう

アイコンタクトを続けながら握手するといいでしょう。さらに言うなら、先ほど書いた様な溢れんばかりの笑顔で握手を行うと最も効果的です。


誰しもがこの技を取得できるというわけにはいきませんが、確実に効果的です。タイミングを合わせるために練習が必要になってきます。恋人だったり、友達、同僚など練習相手を探しましょう。

  • 手を伸ばして、相手と指先とをゆっくりと優しく相手を包み込む様に手を合わせましょう。
  • 手を離す時は相手の手が緩むのを待ってから自分の手を緩めましょう


  • この様に握手をすると、あなたと相手はお互い深いつながりを感じるでしょう。相手がまるで家族であるかのような一体感を感じると思います。


    このテクニックを異性や同性に使ってみてください。このつながりというのは決していやらしいものであったり、不適切であるとは感じないと思います。というよりも、相手に安心感を与えることができるでしょう。

    6. 聞いてから話そう

    あなたから話しかけても、より会話力が高い人が会話のほとんどをリードすることになると思います。内向的な人には特にこのような傾向があります。


    効果的に聞いて話すには下記のルールを守ってください。

  • まず名前を呼びましょう
    相手の自己紹介が終わってからすぐに、相手の名前を言いましょう。例えば、「こんにちは。ジム/ジュリーさん!よろしくお願いします!」と言ってもいいでしょう。そして2文に1回は名前で呼びましょう。相手を名前で呼ぶことは相手に敬意を払っていることになり、次に会うときに名前を忘れるということもなくなります。
  • フィードバックをしたり、質問をしよう
    ただ静かに聞くよりも、積極的に聞くようにしなければなりません。相手が2秒以上話をせず、あなたを見ている時は、あなたが相手が言ったことに対して何かを言うことを待っています。具体的には、自身の経験と関連付けて話しましょう。他にも「〇〇ということがどういうことかよくわからないのですが、どういうことですか?」や「〇〇ということであっていますが?」と質問するのも良い方法です。
  • 絶対に話を途中で切ったり、話を変えたりしないように!
    これはセールスマンには最も難しいことですが、会話力がある人になるためには、相手が何を言っているか本当に興味があると誠意を見せなければなりません。このどっちかするだけでも、興味がないと思われたり、我慢ができないと思われたり、自分の話をしたがる人だと思われます。社会で他人と話すときこれらはタブーです。
  • YES/NOで答えるような質問はやめよう
    「エチケット専門家」の著者であるJacqueline Whitmoreは、YES/NOで答えるような質問ではなく、オープンクエスチョンを心がけようと言っています。英語で言うと、文頭に「Tell me」ということを付けることを習慣するように勧めています。
    こうすることで、相手が今から話すことに対して本当に興味があると思えるようになります。

  • 練習しましょう!

    これらのテクニックはどれも練習をしなければ何の意味もありません。どんな性格であるにせよ(内向的であっても、外向的であっても)、世界レベルの会話の達人になるためには、皆何かしらの弱みを思っているはずです。


    内向的な人はエゴを捨てることや、積極的に聞くことに関しては何ら問題ないかもしれませんが、ボディランゲージやアイコンタクト、笑顔、握手が最初は大変だと感じるかもしれません。逆に外向的な人は全く逆である傾向があり、会話の達人になるのはおろか、エゴで会話の雰囲気を悪くしてしまうかもしれません。


    Leil Lowndesの書籍を大変お勧めしていますが、彼女の本には、人間間の目に見えることも目に見えないことも本に記されています。彼女は自身が昔、ITオタクのような人間だったと紹介していて、会話をしたり、人間関係を気付く方法が全くわからなかったそうです。そして、対人関係を学び、現在ではその分野の専門家となりました。


    もし、会話をするということにまだ慣れないのであれば、ゆっくりと始めてください。あなたと相手との会話が本当に意味のあるものになるようにしてください。


    もしかしたら、大失敗して、相手の目を見過ぎてしまい、迷える子犬のようになってしまうかもしれません。あるいは、相手をナンパしていると勘違いされるかもしれません。もしかしたら、笑顔を振りまきすぎて相手を怖がらせてしまうかもしれません。


    会話の達人になる鍵は、美人になったりハンサムになったりすることではありません。スマートでとても面白い人になる必要もないです。この記事のテクニックを使えば、必ず出会う人全てに繋がることができるようになり、相手が「自分は本当に面白い人だ」と思うようになります。それこそが本当の意味での会話の達人です!


    忘れないで、練習!練習!練習!




    Noobpreneur.com
    Ivan Widjaya(原文/訳:チェユンソン)

    Boxilとは

    Boxil(ボクシル)では、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
    「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
    「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
    そんな悩みを解消するのがBoxilです。ぜひ、登録してみてください。

    Article whitepaper bgS3 0
    その他ビジネス
    選び方ガイド
    資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
    非公開企業
    利用規約とご案内の連絡に同意の上
    Article like finger
    この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
    御社のサービスを
    ボクシルに掲載しませんか?
    月間600万PV
    掲載社数3,000
    商談発生60,000件以上
    この記事とあわせて読まれている記事