Article square balloon green
2016-03-01

メール配信システムとは?特徴・利用形態・機能を解説

ECサイトやメルマガ配信に欠かせないのがメール配信システム。今回はメール配信システムの目的や種類、機能を徹底的に解説します!
マーケティングメール配信システム
Large

メール配信システムとは

「これからECサイトを立ち上げる」または「メルマガ配信を開始する」という場合、欠かせないのがメール配信システムです。
ひとことで言ってしまえば自動でメールを配信してくれるシステムなのですが、その種類や機能は多岐に渡ります。

ここでは、「そもそもメール配信システムって何?」と詳しく知らない方のためにメール配信システムについて解説していきます。

システムについて知りたい方はこちらからご覧ください。

メール配信システム徹底比較!無料&有料おすすめ27選 | メルマガスタンド | ボクシルマガジン
メール配信システム(メルマガスタンド)ソフトを徹底比較!どんな機能があるの?無料のクラウドサービスが知りたい!ツー...

大量配信型と、セグメント型

第一に、メール配信システムのタイプは大きく分けて2つに分類することが出来ます。1つは大量配信型、そしてもう一つはセグメント型です。

大量配信型の特徴

  1. 大量のメールを一斉に配信できる
  2. 高速にメールを配信できる
  3. メール配信日時の指定ができる

大量配信型は単純に多くのユーザーにメールを配信することを想定し提供されているメール配信システムです。
そのためメルマガを大量に配信するといった目的、さらに自治体や教育機関のお知らせ配信として利用されています。

ある程度のセグメントは設定出来ますが、ユーザーのニーズに合わせてメールを配信するという目的には不向きです。

価格帯はクラウド型であれば1,000円~10,000円程度が主流で、配信ボリュームやユーザー数により価格が変動します。

セグメント型

  1. ユーザーのニーズに合わせてメール配信が可能
  2. ECサイトとの連携に強い
  3. ステップメールなどに活用できる

セグメント型はユーザーの属性(性別・年齢など)や行動履歴からニーズを特定し、効率的にメールを配信するためのシステムです。
良く活用されているのがECサイトであり、ユーザーが購入した商品にから想定出来る趣向に合わせて商品をメールで配信するなどのマーケティングを施策することが出来ます。

ステップメールは予め設定してシナリオでメール配信を行うことで、成約へとつなげる一つのストーリーを作り出すのが可能です。

メール配信システム単体よりもCRMなどのシステムと連携している場合が多く、価格はクラウド型の場合1ユーザーあたり数百円~で利用できます。

クラウドと、オンプレミス

次に、利用形態はクラウドオンプレミスの2つに分類されます。

クラウドの特徴

  1. サーバ、PCへのインストールが不要
  2. いつでもどこでも利用できる
  3. 月額制で低コスト

そもそもクラウドとは、インターネットを経由して利用するサービスの総称であり、皆さんがよく利用しているGmailなどが代表的なサービスです。
サーバやPCへソフトウェアをインストールする必要がないので、PCとインターネット環境さえ整っていれば利用することが出来ます。

またその特性上、PCとインターネット環境さえあれば外出先でも利用することができ、利用する端末も選びません。
現在主流となっているのがこのクラウド型です。

価格帯は月額1,000円~10,000円程度が主流で、配信ボリュームやユーザー数により価格が変動しますが低コストなのが特徴です。

オンプレミス

  1. サーバ、PCへのインストールが必要
  2. カスタマイズ制に優れている
  3. 導入コストの負担が大きい

オンプレミスとはクラウドに対比して仕様されるビジネス用語で、サーバやPCにインストールして利用するサービスを指します。
そのため利用にはある程度の知識と技術が必要であり、メール配信システム初心者には少々難易度が高めです。

インストールの手間はありますが、自分で機能をカスタマイズ出来るというメリットもあり、とにかくシステムを自分仕様にしたいという方が利用しています。

ただし、サーバやソフトウェアの購入費用で数十万~の導入コストがかかり敷居は高めです。
またアップデートへの対応やサーバ運用にも時間を割くため、多くの企業でクラウドへの移行が進んでいます。

結局何ができるの?

大量配信型とセグメント型、そしてクラウド型とオンプレミス型について紹介しましたが、現在「メール配信システム」と言うと一般的にクラウドの大量配信型を指します。

以下にクラウド大量配信型の主な機能をまとめてみました。

  • 大量メール配信
  • メールアドレス管理
  • メールアドレス検索
  • 特定ユーザー配信
  • 重複メール削除
  • 無効メールアドレス削除
  • HTMLメール
  • テンプレート作成
  • 開封率測定
  • 添付URLクリック率測定

これが主な機能になります。
サービスによってはもっとシンプルに機能をまとめたものもあり、メール配信システムの目的に合わせて選定することで費用対効果の高いサービスを導入することが出来るでしょう。

まとめ

これで今までなんとなく知らなかったメール配信システムの全容が掴めたのではないかと思います。

これからメール配信システムの導入を考えている方は、まず各サービスの特徴を知って利用する目的を明確にすることが大切です。

メール配信システムについては、以下の記事で詳しく紹介しています。導入を検討している方は一度みてみてください。

メール配信システム徹底比較!無料&有料おすすめ27選 | メルマガスタンド | ボクシルマガジン
メール配信システム(メルマガスタンド)ソフトを徹底比較!どんな機能があるの?無料のクラウドサービスが知りたい!ツー...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
メール配信システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ベンチマークジャパン、株式会社ラクスライトクラウド
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事