Article square balloon green
2018-04-02

フィンテック(FinTech)系クラウドサービス〜請求書発行など〜

フィンテック(FinTech)とは皆さん、最近フィンテック(FinTech)という言葉をよく目にする機会が増えたのではないでしょうか。読者の皆さんには、こうした最新のフィンテックサービスについてよくご存知の方も多いのではないかと思います。 初回公開日:16/10/10
経費精算システム
Large

フィンテック(FinTech)とは

皆さん、最近フィンテック(FinTech)という言葉をよく目にする機会が増えたのではないでしょうか。読者の皆さんには、こうした最新のフィンテックサービスについてよくご存知の方も多いのではないかと思います。

フィンテックとは「ファイナンス(Finance:金融)とテクノロジー(Technology:技術)の造語」で、API、AI(人工知能)、ブロックチェーンなどの技術の発展によって広がり、今や個人向け、法人向け共に数多くのサービスが登場しています。
特に個人向けサービスでは、これまでにないUIの向上や新しい形の決済サービスなど、目を引くものが多く提供され始めています。

一方で、法人向けのサービスは、その普段の馴染みのなさから、あらためてそれぞれのサービスの違いや利用シーンを説明するとなると、戸惑うところもあるのではないでしょうか。

そこで今回は、こうしたフィンテックと呼ばれる数多くのサービスの中から、日本の企業が開発・提供しているサービスで特に法人業務を助けてくれる代表的なクラウドサービスを中心にまとめてみました。

どんどん便利になっていくフィンテックサービスを賢く取り入れることで、ビジネスシーンで必ず発生する会計や請求書発行、決済などの煩わしいバックオフィス業務のストレスからサヨナラしましょう!

▼経理・会計業務を変えるフィンテック系サービス

経理・会計(図解)

経営で常に発生する仕分けなどの経理・会計業務。
これまで人力で記帳してきた内容を、フィンテックの力で銀行の取引データから直接経理の処理ができるようになるなど、数字の入力ミスや打ち込み作業が削減されるようになりました。

また、特にクラウド会計ソフトは、従来の会計ソフトのようにパソコンごとにソフトをインストールする必要がなくなり、通信環境さえあればどこからでも経理処理を行えるようになったことが特徴です。

ジョブカン経費精算

ジョブカン経費精算は経理業務を全て自動化できる経費精算システムです。ワークフローオプションを利用すれば経費精算とワークフローの両方をクラウド化することができます。
社内のすべての申請をまとめて管理でき、申請内容をもとに仕訳・振込データを自動で作成できるので、経理業務の負荷削減やミスの防止にもつながります。また、クリックだけで簡単に承認経路を作成でき、承認状況の確認も簡単に素早くできます。申請に関するコメントも行うことができるので、クラウド上で細かい確認も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブカン経費精算の資料を無料DL

MFクラウド経費

MFクラウド経費は経理作業を大幅に削減できる経費精算システムです。領収書やレシートをスマホで撮影するだけでデータ化でき、交通費ICカードのデータをワンタッチで取り込めるなど手入力の手間を省くことで経費精算を簡素化することができます。
ワークフロー設定を行うことで経費申請や承認をスマホで完結することができ、時間と場所を選ばずに処理を行うことができます。また、領収書のオンラインチェックや不備入力の防止など業務を効率化できる機能も豊富に搭載しています。さらに、MFクラウド会計やMFクラウド給与などのMFクラウドシリーズと連携することでより便利に利用することができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MFクラウド経費の資料を無料DL

クラウド会計ソフト freee(フリー)

freeeは、クラウド型会計ソフト利用者の約4割のシェアを占めており、国内ではNo.1ソフトとなっています。経理・簿記の知識がなくても簡単に決算書が作成できたり、スマートフォンやMacにも対応しているなど、より良い環境で会計サービスを使うことができます。 また、わからないことがあってもすぐにチャットサポートを通じて相談が可能で、無料でメールサポートも受けることができるため安心でしょう。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウド会計ソフト freeeの資料を無料DL

弥生会計 オンライン

弥生会計オンラインには、日々の取引入力から、帳簿・レポート作成まで、小規模法人の会計業務に必要な機能がすべて備わっています。行われた取引を入力することができ、登録した取引から会計帳簿や決算書を自動で作成することができます。
また、様々なレポートを自動で作成してくれるので、日々入力した取引の集計結果がグラフで表示され、経営状況がひと目で確認することができます。
開業・起業したての方や経理に時間をかけたくない方、Macで使える会計ソフトをお探しの方などにオススメです。

MFクラウド会計

MFクラウド会計は、バックオフィス業務に費やす時間を削減し、中小企業や個人事業主・フリーランスがビジネスに使う時間を拡大していくことができる、クラウド型会計ソフトです。
口座の自動連携機能により、経理・会計業務で最も手間がかかる記帳業務に費やす時間を削減し、リアルタイムの経営状況をレポートしてくれます。
また、税理士とのデータ共有も会計ソフト内部で完結するため、ダウンロードをしてデータを毎回送付するといった手間を削減し、経営改善の本質的な議論に時間を使うことができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MFクラウド会計の資料を無料DL

ハイブリッド会計Crew

Crewの提供する全クラウドサービスは2018年11月30日を持って終了しています。移行サポートの開始は2018年4月2日からとなります。移行に関しましては以下の公式サイトをご覧ください。

ハイ!経費

ハイ!経費は交通費や出張費、経理などの申請から承認、精算までの流れを自動化できるクラウド型経費精算システムです。申し込みから最短1日・1アカウントから利用ができます。
経費申請時に勘定科目を自動で仕訳ができ、簡単に登録ができます。交通費精算では交通系ICカードをリーダーを使って読み込み、自動で仕訳データを作成できます。また、出張申請・精算では、交通費や宿泊費、経費、日当を申請可能です。日当額を役職や等級ごとに設定できるので、自動で日当を計算することができ、業務の効率化を実現できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ハイ経費の資料を無料DL

Dr.経費精算

Dr.経費精算

Dr.経費精算は全自動入力の経費精算システムです。領収書を撮影するかスキャナ読込するだけでデータ化してくれます。また、クレジットカードや電子マネーなどの明細を自動取得し、経費精算ができるので入力する手間やミスを防止できます。
駅名を入力するだけで交通費を算出でき、専用タブレットを利用すればICカードをタップするだけで算出が完了するので、業務を大幅に効率化できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Dr.経費精算の資料を無料DL

A-SaaS(エーサース)

a-saas

A-SaaS(エーサース)は、税理士事務所向けクラウド税務・会計・給与システムで、税理士事務所2,000件に採用され、登録顧問先数は10万件を越える老舗のサービスです。
特に、給与データ登録従業員数は30万件を越える顧客実績を持ちます。税理士事務所の顧問先向けに自計化ツールも提供しており、フリーのバージョンアップで税制改正にも対応してくる便利な会計サービスです。

ネットde会計

ネットde会計

ネットde会計は、インターネット上で自社のデータにアクセスし、出納帳や伝票を入力するだけで経理に必要な帳簿や決算書を自働的に作成することができます。
さらにデータはクラウド上にあるため、社長や経理担当者、税理士が常に最新のデータをリアルタイムに共有しながら作業を行うことができることから、経理作業を効率よく行うことができるととともに、最新の経理データを常にチェックすることができます。
無料バージョンアップで消費税法改正への対応なども行ってくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ネットde会計の資料を無料DL

▼発行関連業務を変えるフィンテック系サービス

発行関連業務(図解)

取引が発生すればほとんど必ず発行することになる見積書や請求書、注文書等の発行関連の書類ですが、実は未だに多くの企業で1枚ごとに印刷・捺印・郵送を行っているのが現実です。

近年、クラウドサービスによって請求書を始めとする書類の電子化が加速する中で、煩わしい請求関連書類の作成予約や収益見込みの把握まで自動化が進んでいます。
ここでは、毎月発生する事務手続きの対応コストを削減し、BtoB取引を効率化してくれるサービスをご紹介します。

SVF Cloud

SVF Cloudは、見積書/請求書/発注書などの様々な帳票をノンプログラミングで自在に作成したり、SalesforceやKintone、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureなど、他のクラウド上の業務システムをデータソースとして帳票を作成できるクラウドサービスです。

帳票作成も非常に簡単で、データを選択してデザインした後、出力するだけの3ステップで完成です。出力の際も、煩わしい作業なしに、安全かつ高速で印刷やファイル形式指定の出力ができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
帳票クラウドサービス SVF Cloudの資料を無料DL

BtoBプラットフォーム 請求書

BtoBプラットフォーム 請求書は、2018年1月時点で約17万社近くの企業に利用されている請求書発行システムです。発行ボタンをクリックすれば即座に請求書を受け取れるため、発行だけでなく受け取りまで時間短縮・生産性向上・コスト削減をすることができます。
入金消込・督促まで管理できるため、請求業務全体をペーパーレス化します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BtoBプラットフォーム 請求書の資料を無料DL

Tradeshift

Tradeshiftは、世界150万社が参加する電子取引プラットフォームです。従来のように紙データを電子化するのではなく、注文書や受注書データ自体を電子的にやり取りできます。
Tradeshift内には、個人的にカスタマイズする機能があり、自社オリジナルにアレンジして利用できます。もし、自社で開発できなくても、他社が開発したシステムも利用できます。
基本機能は無料で利用できるので、試しに導入するのも可能です。取引先も無料で利用できるので、コストを理由に電子化を断られる心配はありません。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Tradeshiftの資料を無料DL

board(ボード)

board

boardは、単なる請求書の作成や見積書の発行システムではなく、経営管理ツールとしても業務をサポートしてくれるクラウドサービスです。
具体的には、案件単位で書類を管理することが特長で、見積書を入力するだけで、発注書・発注請書・納品書・検収書・請求書・書類送付状を自動生成する事ができる上、これらに連動した売上予測などの経営管理データを提供してくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
boardの資料を無料DL

V-ONE クラウド

V-ONEクラウドは入金消込や債権管理に特化したクラウドサービスです。これまでエクセルなどの表計算ソフトなどを使っていた入金消込消込業を自動化する機能を搭載しています。債権管理の正確性向上や滞留債権の早期把握による回収促進といった効果も得られるので、入金回収周りのさまざまな業務改善に役立ちます。
また、手数料の自動調整機能や仕向銀行・支店の学習機能など一括自動消込の自動ヒット率を向上させる機能を多数搭載しているので、自動照合率を向上させることができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
V-ONE クラウドの資料を無料DL

Misoca (ミソカ)

Misocaは、にはシンプルで使いやすく、業務を効率化させる便利機能がたくさんあります。所要時間1分程度で、たったの3ステップで請求書を作成することができます。PC(Mac、windows対応)で請求書が作成でき、メール配信やPDF保存、郵送可能です。アプリ(iPhone対応)でも請求書が作成できることから、電車や外出先でサクッと請求書が送付できます。
freeeやMFクラウド会計などといった各種会計ソフトとも連携することができる便利なサービスです。

Make Leaps

MakeLeapsは、請求書や見積書などの営業書類・経理書類をオンライン上で一元管理できるクラウドサービスです。マルチデバイスに対応しており、MacやiPadでもあらゆるデバイスでサービスを利用することができ、1通199円で切手代込みで郵送も代行してくれます。
また、両言語で書類を作成、編集、発行ができるため、書類テンプレートも和文と英文をワンクリックで変換し、世界中どこからでも様々な国に向けてでも仕事ができるというメリットがあります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Make Leapsの資料を無料DL

経理のミカタ

経理のミカタ

経理のミカタは、請求業務の自動化はもとより、継続課金型ビジネスなどで発生する2回目以降の請求情報(請求手段や決済手段、請求日)をデータベース化してくれるなど、請求業務にかかっていた負担を軽減することができます。

また、月次の消込作業などで発生しがちだったミスを学習しシステム化してくれることによって、本来使うべき経営業務に注力できるクラウドサービスです。

楽楽明細

楽楽明細

楽楽明細は、請求書や納品書、支払明細といったこれまで紙で管理されてきた帳票類を、WEB上で発行するクラウド型システムです。
帳票データを楽楽明細に取り込むことで簡単に電子帳票が作成できるとともに、顧客ごとに用意されたマイページへの公開などにより、請求書類と顧客管理を行いやすくしてくれるサービスです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽楽明細の資料を無料DL

目次へ戻る

▼法人決済(決済代行、クレジットカード決済)を変えるフィンテック系サービス

決済代行(図解)

クレジットカード決済(図解)

売上が大きくなればなるほど、与信管理から回収業務までが大切になることは言うまでもありません。
特に、売上が急拡大する成長企業における大量の請求業務や、ECサイトを活用した販路開拓時の新規顧客の与信管理など、決済代行の需要は高まっています。
ここでは、決済代行やクレジットカード決済におけるクラウドの利用により、BtoB取引を助けてくれるサービスをご紹介します。

Paid(ペイド)

Paid(ペイド)は、取引先への請求から代金回収までを一括請負し売掛金を保証する決済サービスです。
特徴は、与信枠が30~1,000万円まで設定可能であり、個人事業主との取引にも幅広く対応していることと、取引先の信用状況を無料で調査し最短で即日から利用が可能であるスピート審査の2点です。
請求にかかる手間や回収のリスクなどを考えると、取引先からの掛売り要請であっても簡単には実現できないBtoB企業の掛売りに関する悩みを、解決してくれるサービスです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Paidの資料を無料DL

NP掛け払い

FREX B2B後払い決済

NP掛け払いは、請求書後払いによる取引をリスクなしで可能にするアウトソーシング決済サービスです。
具体的には、支払い遅延や未払い、貸倒れなどの債権管理上発生するリスクを保証してくれる上、掛売りに必要な与信審査や請求書発行、入金管理、代金回収など膨大な管理業務をすべて代行してくれます。
急成長により売上が拡大し、請求件数が増加していくベンチャー企業や、少額取引の管理など債権管理に負荷が掛かっている企業にとっては心強いサービスです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
NP掛け払いの資料を無料DL

WARPS(ワープス)

WARPS

WARPSは、商取引で会員(買い手)から最もニーズがある掛売りに対して、取引のリスク・管理の手間・企業の財務体力の観点から踏み出せない加盟店(売り手)にとって決済を蛇行するサービスです。
特にキャッシュフローの観点から、請求書の取引条件で決まっている入金条件や入金期日よりも先に、ワープスから払い出しを受けることで資金を工面できるサービスも利用が可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
WARPSの資料を無料DL

Visa Business Pay(ビザ ビジネス ペイ)

Visa Business Pay

Visa Business Payは、Visaが提供するクレジットカード支払いを利用したBtoB専用の決済システムで、すべての請求・支払業務をWeb上で完結できる画期的なサービスです。
具体的には、取引先がVisa Business Payを導入している場合、請求書が発行されることでWeb上ですぐにVisaカードでの支払いが可能になります。
スマートフォンにも対応しており、遠隔でも気軽に利用が可能であるため、決済の一元化と請求業務の削減が期待できるでしょう。

目次へ戻る

フィンテック(FinTech)系クラウドサービスを使いこなそう

「フィンテック」という名で革新的なサービスが増えている中、導入により業務の効率化がはかれる法人分野ほど、意外と知らないサービスが多くあったのではないでしょうか。
自社にフィットする法人向けクラウドサービスに出会い、今後の導入・検討につながるヒントとなれば幸いです。

フィンテック以外にもクラウドサービス業界の現状については以下の 「SaaS業界レポート/カオスマップ(2016-2017)」をご覧ください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
経費精算システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社マネーフォワード、株式会社Donuts
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事