データマイニングとは | ビッグデータ・BIとの違い・おすすめツール比較

最終更新日:
公開日:
データマイニングとは何か?ビジネスシーンにおいてデータ分析・活用の重要性は高まる一方です。この記事では、データマイニングの意味、ビッグデータ・BIとの違い、おすすめのデータマイニングツールまで解説します。
データ分析BIツール

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIツールの資料を無料DL

ビジネスシーンにおいて年々重要性が高まりつつあるデータマイニングですが、「全く聞いたことがない」というビジネスパーソンはもはやいないのではないでしょうか。

しかし、「データマイニングとは何か」と聞かれてしまうと、しっかりと説明できない方のほうが多いのではないでしょうか。

この記事では、そもそもデータマイニングとは何か?というところから、ビッグデータBI(ビジネスインテリジェンス)との違いなどを徹底的に解説します。

データマイニングとは

まずは説明する前に、ある事例を一つ紹介します。

米国のOsco drugと呼ばれるスーパーでは、毎日のPOSデータから紙おむつと缶ビールを同時に購入する顧客が多いということに気が付きました。調査の結果、父親が紙おむつの購入を頼まれた際、缶ビールをついでに購入していることが多いためと判明しました。そこでOsco drugは紙おむつと缶ビールの陳列棚を隣にすることで売上げ向上につながりました。

これはデータマイニングを知る者の間では有名な話で、半ば都市伝説化されている事例です。そして、データマイニングの本質を説明するうえでは非常にわかりやすい事例でもあります。

つまりデータマイニング(Data Mining)とは、データを発掘するという意味を持ち、膨大なデータの中から二つの項目間の相関関係を見つけ出し、経営戦略に役立てるための手法です。

データマイニングの注意点

注意すべき点は、データマイニングを行うことで100%効率的に売上げ向上につながるデータを発見できる訳ではないという点です。

それは、膨大なガラクタの中から使えそうなものを見つけ出すという感覚に近く、ガラクタの中には使えそうなものがいくつかありますが、それが実際に使えるかどうかは試してみないとわかりません。

この前提の部分を誤解したままデータマイニング行うと、失敗につながる可能性が高まってしまいます。

ビッグデータとの違い

ビッグデータの定義は諸説ありますが、完結に説明すると種類を問わず、日々蓄積されていく膨大かつ経営戦略に有用なデータとなります。

つまりビッグデータとは各企業により対象が異なり、またデータ量に関しても明確な定義はありません。紙おむつとビールの事例で言えばPOS(Point of Sales)データであり、Webサイト運営者からすればいわばユーザーのアクセスログです。

「データマイニング=分析手法」と「ビッグデータ=膨大なデータ」というように言い換えると、違いがわかりやすいと思います。

BI(ビジネスインテリジェンス)との違い

ビッグデータよりも違いがわかりづらいのがBI(ビジネスインテリジェンス)です。

定義としては、企業の内外において日々蓄積されていく情報を、蓄積・分類・抽出・分析・加工して、各ビジネス上の意思決定を支援するための概念と手法となります。

少々データマイニングとの違いがわかりづらいかもしれませんが、ビジネスインテリジェンスはデータマイニングを包括した分析手法といえます。

つまり、データマイニングはビジネスインテリジェンスの一種と捉えて問題ないでしょう。

BIツールとは | 比較おすすめ23選 - 機能・導入ポイント【図解】 | ボクシルマガジン
企業活動を可視化するBIツールとは何か、おすすめツール比較によって経営判断を迅速にするその機能を解説し、BIツール...

データマイニングツールとは

データマイニングは統計分析の分野でもあるので、知識がない方がおいそれとできるものではありません。

統計分析に関する専門知識を有した方のみ、取り扱える領域のものになります。そもそも、膨大なデータの中から効率的に相関関係を持つ項目を見つけ出すのも容易ではありません。

そこで活用したいのがデータマイニングツールです。

データの抽出から仮説までを半自動化するためのツールであり、統計学の専門家でなくともデータマイニングを行う事ができます。ツールとしてはクラウドで提供されているものも多く、安価で導入できるので、中小企業にも強くおすすめしたいサービスです。

データマイニングに活用できるBIツール

先述したようにデータマイニングはビジネスインテリジェンス(BI)の一種です。データマイニングに活用できる、おすすめのビジネスインテリジェンスのサービスを紹介します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIツールの資料を無料DL

MotionBoard Cloud

  • さまざまな情報の仮想統合でデータを可視化
  • Excelを最大限に利用可能
  • lotデータのリアルタイム可視化

MotionBoard Cloudは企業をとりまくあらゆるデータを自らの手で価値ある情報に変えられます。分析機能が充実しているだけではなく、「洗練された使いやすさ」にも気を配られて開発されたツールなので、使う人を選ばないだれにでもなじみやすい操作感であることも大きなポイントです。分析機能の他にも予算実績管理ボードや営業マネージャダッシュボードといったノウハウが詰め込まれたテンプレートも揃えています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MotionBoard Cloudの資料を無料DL

Zoho Analytics

  • さまざまなツールを連携させ自動でデータ取得・レポート化
  • AI(人工知能)も標準搭載
  • 圧倒的な低コスト+無料スマホアプリ

さまざまなデータソースからデータを集め、自動的にリアルタイムデータでレポートを作成するクラウド型BIツールZoho Analytics(ゾーホー・アナリティクス)。機能のアップデートも頻繁に行われ、クラウドサービスのため追加料金なしで利用できます。

BIツールを扱う専門的な知識がなくても、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にレポートを作成でき、一般的なレポートテンプレートも豊富に用意されています。2ユーザー、1万行のデータレコード制限でレポート・ダッシュボードを無制限に作成できる無料プランもあります。有料プランの場合は月額2,640円(税別)から利用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Zoho Analyticsの資料を無料DL

BIツールの選び方ガイド

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIツールの選び方ガイドを無料DL

BIツールを選ぶときのポイントとしては、以下の3つが挙げられます。

  • ユーザー数に合ったサービス選定
  • 導入目的に機能が一致しているか
  • トータルコスト(初期・オプション・サポート機能)

BIツールの選び方ガイドでは、より詳しいBIツールの選び方や、関連する時事ニュース、メリット・デメリット、導入事例、サービスの詳細などの情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIツールの選び方ガイドを無料DL

BIはサービスによって、機能や価格もさまざまです。目的に沿ったサービスの比較で効率的なサービス活用が可能になります。以下チャートでは、厳選したサービスの特徴や価格を比較できます。

注目のBIツール、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめBIツールをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

BIツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。新しい企業価値の創造、企業の現状分析、今後の経営施策の構築などさまざまな目的で導入されるBIツールの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

BIの人気関連記事ランキング

BIツールとは | 比較おすすめ23選 - 機能・導入ポイント【図解】 | ボクシルマガジン
企業活動を可視化するBIツールとは何か、おすすめツール比較によって経営判断を迅速にするその機能を解説し、BIツール...
DWH(データウェアハウス)とは?BI(ビジネスインテリジェンス)との違い・解説 | ボクシルマガジン
DWH(データウェアハウス)とBI(ビジネスインテリジェンス)とは?違いを解説!ITの重要用語であるDWHとBIを...
ダッシュボードツールとは | 分析データから問題をあぶり出すグラフィカルIF・おすすめBIツール比較 | ボクシルマガジン
ダッシュボードとはBIにおけるレポート機能の一つであり、加工されたさまざまなデータをグラフィカルに表示することによ...
AI(人工知能)のビジネスモデル | データ分析活用、売上向上の事例を解説 | ボクシルマガジン
AI(人工知能)技術を自社の戦略やサービスに活用している事例を紹介しながら、長期的な利益に結びつくビジネスモデル構...
国内BIツールの市場規模は?ビッグデータ・アナリティクス予測 | 注目ツールも紹介 | ボクシルマガジン
セルフサービスBIの普及が進む中、ビッグデータ活用のビジネスアナリティクス市場はどの程度の規模になっているのか。ビ...
ビジネスアナリティクス(BA)とは?BIとの区別をつけて正しい理解を | ボクシルマガジン
最近注目され始めているビジネスアナリティクス(BA)についてメリットや特徴を解説します。一般に浸透しているビジネス...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

BIツール
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ジャストシステム、株式会社ラキール
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事