コピー完了

記事TOP

会員限定記事

TechCrunch Tokyo 2015の覇者、「SmartHR」が導入しているクラウドサービス12選!

最終更新日:
公開日:
TechCrunch Tokyo 2015の覇者、「SmartHR」が導入しているクラウドサービス12選!「すべての『労務』を1クリックで」を掲げるクラウド型ソフトウェアSmartHR(スマートエイチアール)を提供する株式会社KUFUは、2015年

TechCrunch Tokyo 2015の覇者、「SmartHR」が導入しているクラウドサービス12選!

「すべての『労務』を1クリックで」を掲げるクラウド型ソフトウェアSmartHR(スマートエイチアール)を提供する株式会社KUFUは、2015年のTechCrunch Tokyoで優勝を納めるなど、現在注目を集めているITスタートアップです。


SmartHRは、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きを自動化するサービスで、手続きに必要な書類を自動作成し、役所への申請もWebから1クリックで可能となります。


労務手続き以外に人事データベースとしても広く利用されており、昨年11月の正式版公開から半年で導入企業は900社を突破し、2016年4月現在では月間150社のペースで増加しています。


今回は、サービスの開発・改善と、急ピッチで拡大する顧客のサポートを支えるためのクラウドサービスの活用状況について、執行役員の高橋さんにインタビューをしてきました。


IMG_0192

勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
企業情報未登録、株式会社マネーフォワード、株式会社ミナジン
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事