Article square balloon green

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードのまとめ

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードを各特徴にフォーカスを当てて紹介します。※本記事は2017年5月23日に内容を更新しました。
法人カード(ビジネスカード、コーポレートカード)
Large

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードについて

この記事では三井住友カード株式会社のコーポレートカードについて、ポイントを比較しながら紹介していきます。数十枚も存在するコーポレートカードを理解する一助になれば幸いです。

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜1,250円+税
パートナー会員1名につき 税抜400円+税
初年度年会費無料
カード利用枠 10万円~80万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 海外旅行のみ 最高2,000万円
ショッピング補償 年間100万円まで ※海外でのご利用のみ対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)」は、満20歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。三井住友ビジネスカード for Ownersは他のビジネスカードとは異なり、電子マネーがご利用可能になっています。これがあれば、コンビニや自動販売機での購入がスムーズになること間違いなしです。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜10,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜2,000円+税
※初年度年会費無料
カード利用枠 50万円~200万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング補償 年間300万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)」は、満20歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。先ほど紹介したクラシックのよりも一段階上の利用枠になっており、保険の対象も拡充されています。三井住友ビジネスカード for Ownersシリーズの嬉しいポイントとして、様々な支払い方法選べるという点もあります。

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)

お申し込み対象 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜50,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜5,000円+税
カード利用枠 200万円~500万円
キャッシングリボ 0~100万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~100万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング補償 年間500万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)」は、満30歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。申し込みの対象が満30歳以上とハードルが高くなっていますが、実質無料のETCや前述した電子マネーなどに加え、キャッシング機能等も拡充されています。あれもこれもという方にはありがたい一枚です。

三井住友ビジネスカード/コーポレートカード

三井住友ビジネス クラシック(一般)カード

お申し込み対象    法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
カード利用枠   原則20万円~100万円(1回払いでのご利用となります)
メンバー会員   2名から1名につき 税抜400円+税
キャッシング機能    海外キャッシュサービスのみ 0~30万円
ETC   初年度年会費無料 年会費 税抜500円+税 (ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料)
旅行傷害保険   最高2,000万円の海外旅行傷害保険
ショッピング補償   年間100万円までのお買物安心保険
電子マネー   なし
国際ブランド   Visa / MasterCard
ポイント制度   WORLD PRESENT

三井住友ビジネス クラシック(一般)カード」は、法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)とした法人カードになります。三井住友ビジネスカードは特典が豊富です。ETCや空港ラウンジサービスが初期ランクのクラシックカードからご利用になれます。また、契約宿泊施設や英会話教室など約1,000箇所のスポットで割引等の特典を受けることができます。

三井住友ビジネス ゴールドカード

お申し込み対象    法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
年会費   本会員 税抜10,000円+税
カード利用枠   原則20万円~300万円(1回払いでのご利用となります)
メンバー会員   2名から1名につき 税抜2,000円+税
キャッシング機能   海外キャッシュサービスのみ 0~30万円
ETC   初年度年会費無料 年会費 税抜500円+税 (ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料)
旅行傷害保険   最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償   年間300万円までのお買物安心保険
電子マネー   なし
国際ブランド   Visa / MasterCard
ポイント制度   WORLD PRESENT

三井住友ビジネス ゴールドカード」は、法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)とした法人カードです。ゴールドカードがクラシックカードより優れれている点はカード利用枠やショッピング補償の上限がより高いことです。さらに、支払日を10日と26日から選択できるので、キャッシュフローのタイミングに合わせた支払いが可能です。

三井住友ビジネス プラチナカード

お申し込み対象     法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
年会費   本会員 税抜50,000円+税
カード利用枠   原則150万円~500万円(1回払いでのご利用となります)
メンバー会員   2名から1名につき 税抜5,000円+税
キャッシング機能   海外キャッシュサービスのみ 0~30万円
ETC   初年度年会費無料 年会費 税抜500円(ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料)
旅行傷害保険   最高1億円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償   年間500万円までのお買物安心保険
電子マネー   なし
国際ブランド   Visa / MasterCard
ポイント制度   WORLD PRESENT

三井住友ビジネス プラチナカード」は、 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)とした法人カードです。カードの利用枠や旅行傷害保険等がゴールドカードよりさらに拡大しています。旅行傷害保険については1億円まで保障がきくので、他社のカードでは保険に不安が残る人におすすめです。

三井住友ビジネスカードの比較表

比較表の詳細は、画像をクリックして頂くか、表画像下のリンクから詳細をご覧になれます。

三井住友カード株式会社の概要

会社名:三井住友カード株式会社
本社所在地:東京都港区海岸1-2-20
設立年月:1967年12月
資本金:340億3千円 (2016年3月末日現在)
代表者名:久保 健

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードのまとめ

今回は三井住友のコーポレートカードについて紹介していきました。せっかく年会費等をかけて利用するのであれば、自社に一番合ったカードを見つけましょう。下に、他社のコーポレートカードについて紹介した記事も貼っておくので、比較してみてください。

その他のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードの記事 

法人カードが初めての方や、もっと詳しく知りたい方はおすすめ法人カード比較!法人クレジットカード徹底解説! の記事を読んでみてください。

アメリカンエキスプレス(Amex/アメックス)法人カード/ビジネスカードまとめ | ボクシルマガジン
アメリカンエキスプレス(Amex/アメックス)の法人カード・ビジネスカードとはアメリカンエキスプレス(Americ...
オリコ(orico)の法人カード・ビジネスカードを全種徹底比較! | ボクシルマガジン
オリコ(orico)の法人カード・ビジネスカードとは今回の記事では、株式会社オリエントコーポレーション(通称オリコ...
UCコーポレートカード/UC法人カード(一般カード/ゴールドカード)まとめ | ボクシルマガジン
UCコーポレートカード/UC法人カードについて法人カードは社内でのやりとりを簡略化したり、余計な経費を削減したりで...
ライフカードビジネス(法人カード/コーポレートカード)まとめ | ボクシルマガジン
ライフカードビジネス(法人カード/コーポレートカード)について無駄な経費削減や、事務処理の軽減、効率的な資金運用を...

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事