コピー完了

記事TOP

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカードのまとめ

最終更新日:
数種類ある三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードの中でも一押しの2種のカードを分かりやすく説明し、特徴やおすすめポイントなどを紹介しています。カードを使う事によって得られるお得な優待なども紹介しています。

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードについて

三井住友カードが発行するコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードは経費精算の効率化をはじめ、ビジネスシーンで助かるサービスが豊富なカードです。

しかし、カードの種類が多数あって迷ってしまうので、この記事では中でもメジャーで使い勝手の良い「三井住友ビジネスカード for Owners各ランク」と「三井住友コーポレート/ビジネスカード各ランク」にフォーカスを当てて紹介します。

どちらも、ビジネスには欠かせない機能が充実したカードなので自社に合ったカード選びの際の参考にしてください。

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜1,250円+税
パートナー会員1名につき 税抜400円+税
初年度年会費無料
カード利用枠 10万円~80万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 海外旅行のみ 最高2,000万円
ショッピング補償 年間100万円まで ※海外でのご利用のみ対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
ポイント制度 WORLD PRESENT

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)」は、満20歳以上の個人事業主もしくは中小企業代表者向けの法人カードです。三井住友ビジネスカード for Ownersは他のビジネスカードとは異なり、電子マネーが利用できます。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜10,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜2,000円+税
※初年度年会費無料
カード利用枠 50万円~200万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング補償 年間300万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
ポイント制度 WORLD PRESENT

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)」は、満20歳以上の個人事業主もしくは中小企業代表者向けの法人カードです。先ほど紹介したクラシックよりも一段階上の利用枠になっており、補償の対象も拡充されています。
また、さまざまな支払い方法が選べるところも嬉しいポイントです。

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)

お申し込み対象 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜50,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜5,000円+税
カード利用枠 200万円~500万円
キャッシングリボ 0~100万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~100万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング補償 年間500万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
ポイント制度 WORLD PRESENT

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)」は、満30歳以上の個人事業主もしくは中小企業代表者向けの法人カードです。申し込み対象が満30歳以上とハードルは高くなっていますが、実質無料のETCカードや前述した電子マネーなどに加え、キャッシング機能なども充実しており、どの機能も企業には必要なありがたい一枚です。

三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴

三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴は次のとおりです。

  • 出張などの予約手配がスムーズ
  • 効率よくポイントを貯めて経費削減
  • 対象のお店でポイントがお得
  • 各種電子マネーに対応

それぞれの特徴について説明します。

出張などの予約手配がスムーズ

「エアライン&ホテルデスク」や「ビジネス用じゃらんNET」で国内外の出張の手配をサポートしてくれます。

また、出張先での移動手段などに便利なレンタカーの優待なども付帯しており、何かと手配の多い出張時の準備がスムーズに完了します。

効率よくポイントを貯めて経費削減

事前にサイトで最大3店舗まで登録すると「選んだお店でポイント2倍」になります。

頻繁に利用するお店を登録すれば、毎日のお買い物で通常の2倍ポイントがもらえるので効率よくポイントを貯められます。貯まったポイントでオフィス用品や事務用品を購入すれば経費削減にもつながります。

対象のお店でポイントがお得

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手3社の対象コンビニに加え、マクドナルドでも通常の5倍貯まり、全国展開のあるお店なので出張時や外出時にもお得にポイントが貯められます。

各種電子マネーに対応

iD・Apple Pay・WAONなどの電子マネーの追加も可能でキャッシュレスで決済ができます。

さらにiDは、ドコモやソフトバンクなどの「おサイフケータイ」にも対応しているので、チャージせずにお買い物できて便利です。

三井住友コーポレート/ビジネス クラシック(一般)カード

お申し込み対象 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安です)
カード利用枠 原則20万円~100万円(1回払いでのご利用となります)
メンバー会員 2名から1名につき 税抜400円+税
キャッシング機能 海外キャッシュサービスのみ 0~30万円
ETC 初年度年会費無料 年会費 税抜500円+税 (ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料)
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険
電子マネー なし
国際ブランド Visa / MasterCard
ポイント制度 WORLD PRESENT

三井住友ビジネス クラシック(一般)カード」は、法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安です)とした法人カードです。三井住友ビジネスカードは特典が豊富です。ETCや空港ラウンジサービスが初期ランクのクラシックカードから利用できます。また、契約宿泊施設や英会話教室など約1,000種類以上の割引など特典を受けることができます。

三井住友コーポレート/ビジネス ゴールドカード

お申し込み対象 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
年会費 本会員 税抜10,000円+税
カード利用枠 原則20万円~300万円(1回払いでのご利用となります)
メンバー会員 2名から1名につき 税抜2,000円+税
キャッシング機能 海外キャッシュサービスのみ 0~30万円
ETC 初年度年会費無料 年会費 税抜500円+税 (ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料)
旅行傷害保険 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償 年間300万円までのお買物安心保険
電子マネー なし
国際ブランド Visa / MasterCard
ポイント制度 WORLD PRESENT

三井住友ビジネス ゴールドカード」は、法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安です)とした法人カードです。ゴールドカードがクラシックカードより優れている点はカード利用枠やショッピング補償の上限がより高いことです。

さらに、支払日を10日と26日から選択できるので、キャッシュフローのタイミングに合わせた支払いが可能です。

三井住友ビジネス プラチナカード

お申し込み対象 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
年会費 本会員 税抜50,000円+税
カード利用枠 原則150万円~500万円(1回払いでのご利用となります)
メンバー会員 2名から1名につき 税抜5,000円+税
キャッシング機能 海外キャッシュサービスのみ 0~30万円
ETC 初年度年会費無料 年会費 税抜500円(ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料)
旅行傷害保険 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償 年間500万円までのお買物安心保険
電子マネー なし
国際ブランド Visa / MasterCard
ポイント制度 WORLD PRESENT

三井住友ビジネス プラチナカード」は、法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安です)とした法人カードです。カードの利用枠や旅行傷害保険等がゴールドカードよりさらに拡大しています。旅行傷害保険については最大1億円の補償があるのでより安心です。

また、コーポレートカードにはプラチナランクはありません。ビジネスカードのみになります。

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカードの特徴

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカードの特徴は次のとおりです。

  • 効率の良い経費精算
  • 手数料の削減
  • 福利厚生が充実
  • キャッシュレス決済の強い味方

それぞれの特徴について説明します。

効率の良い経費精算

立て替えが不要で経理事務の合理化を図れます。

出張時の交通費や宿泊費をカードで支払えば費用の立て替え手続きが不要なうえ、ご利用明細などをデータで管理できるので経費精算が楽になります。

さらに、連携可能な経理ソフトを活用することによって、効率の良い経理業務が可能です。

手数料の削減

指定口座から自動引き落としなので、振込手数料の削減ができます。

社員一人ひとりへ経費の振り込み手続きの手間も省けて効率的です。

福利厚生が充実

福利厚生サービスである「ベネフィット・ステーション」が入会金無料で利用可能です。

140万以上の優待サービスのある福利厚生支援や健康支援、利用促進支援などが充実しており、会社側も社員側もメリットの多いサービスで離職率の軽減や従業員満足度の向上を目指せます。

キャッシュレス決済の強い味方

カードで支払うと「キャッシュレス・ポイント還元」によって還元率が2%または5%になり、お得にポイントが貯められます。

また、上記でも挙げたように現金が不要なので経理に申請する手間が省けて急な出張などの時にも便利です。

三井住友カード株式会社の概要

項目 詳細
会社名 三井住友カード株式会社
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
設立年月 1967年12月
資本金 340億3千円 (2016年3月末日現在)
代表者名 久保 健

三井住友のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードのまとめ

今回は三井住友のコーポレートカードについて紹介してきました。せっかく年会費等をかけて利用するのであれば、自社に一番合ったカードを発行することが理想です。
下に、他社のコーポレートカードについて紹介した記事も紹介していますので、ぜひ比較してみてください。

その他のコーポレートカード/ビジネスカード/法人カードの記事 

法人カードが初めての方や、もっと詳しく知りたい方はおすすめ法人カード比較!法人クレジットカード徹底解説! の記事を読んでみてください。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
一般カードの最近更新された記事