安倍総理提言、働き方改革!実現のためのツール一挙紹介!

最終更新日:
安倍総理が提言したことで話題の働き方改革。ワークスタイル変革とも言われるこの一連の動きに、あなたの会社はついていけていますか?会社の業務効率化にもつながるソフトやツールをこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。※2017年12月14日更新
その他その他ビジネス
Large

近年よく聞く「働き方改革」「ワークスタイル変革」という言葉

「働き方改革」「ワークスタイル変革」といった言葉をここ1,2年でかなり耳にするようになりました。

特に働き方改革に関しては、安倍総理が掲げる「一億総活躍」社会に向けての取り組みの1つとしてニュースでもよく使われるキーワードとなっており、2016年の8月には働き方改革担当大臣というポストが新設。大きな注目を集めています。

人口の減少、少子高齢化、ライフスタイルの多様化、ITを始めたした技術の発展など、ここ10年~20年の間だけでも大きな変化があり、それに応じて働き方の幅も広がっている現代の社会。

そこで今回はそんな新しい働き方、柔軟なワークスタイルをサポートしてくれる業務効率化サービスをまとめてみました。

そもそも「働き方改革」とは?

安倍総理が掲げる働き方改革

「世の中から『非正規』という言葉を一掃していく。そして、長時間労働を自慢する社会を変えていく。
かつての『モーレツ社員』、そういう考え方自体が否定される。そういう日本にしていきたいと考えている次第であります。
人々が人生を豊かに生きていく。同時に企業の生産性も上がっていく。日本がその中で輝いていく。
日本で暮らすことが素晴らしい、そう思ってもらえるような、働く人々の考え方を中心にした『働き方改革』をしっかりと進めていきたいと思います。」
(平成28年9月2日『働き方改革実現推進室看板掛け及び訓示』より引用)

こちらは2016年9月2日に行われた働き方改革実現推進室の開所式にて、安倍総理が行った訓示の中で述べられた内容の一部です。

長時間労働の是正、同一労働同一賃金の実現、最低賃金の引上げ、高齢者への就労機会の提供などを通して働き方を変革し、豊かな人生を実現しようというのが大きな方向性となっています。

ちょっと豊かな週末を「プレミアムフライデー」

ニュースでも大々的に取り上げられている「プレミアムフライデー」は皆さんも聞いたことがあると思います。
月末の金曜日に午後3時退勤を促し、消費を喚起する取り組みですが、この取り組みは「働き方改革」とも連動しています。

このプレミアムフライデーを契機に「働き方改革」に取り組み始める企業や前向きな検討をしている企業も多く、注目を集めています。
しかし、すべての企業が「プレミアムフライデー」を実現できるわけではありません。積極的な参加を社員に呼び掛ける企業もありますが、導入に慎重な企業も多いのが現状です。

午後3時に退勤しようとしても、突然業務量が減るわけではありませんよね。
やはり、日ごろから生産性を向上し業務効率化を促す取り組みを行っておく必要があります。

リモートワークなど、改革が進む幅広い働き方

もっとも、もっと身近なところでもワークスタイルはどんどん変わってきています。

例えば、リクルートホールディングスが導入したことでも話題となったリモートワークは今注目を集める働き方です。ITツールの進化もあって、特にWeb系の企業、エンジニアやデザイナーといった職種を手始めに、今後はいろいろな業種・職種において広がっていくのではないでしょうか。

またフリーランスや副職制度といった手段を通じて、1つの企業に所属するのではなく、複数の企業・プロジェクトに同時並行で関わるといった働き方も、珍しくなくなりつつあります。

働き方改革・ライフスタイル変革を実現に導く注目サービス15選

フリーランスの人に限らず、正社員でも、
・オフィスには月に数回出社して、普段は自宅(地方など)で仕事をする
・育児や介護の問題で、定期的、突発的にリモートワークをする

といった働き方を選択できる企業が少しずつ増えてきているように思います。

少子高齢化が進むことで仕事を介護を両立させたいという方や、共働きのため夫婦で働きながら育児を両立させたいという方も今後増えてくいくでしょう。
社員が柔軟な働き方を選択できるように企業側としても環境を整備していくことが必要です。

場所を問わず柔軟なコミュニケーションができること、社内の資産がオンラインで共有・閲覧できること、手間になりがちな経理周りの業務をアウトソースし本来の仕事により注力できる体制を整えること、プロジェクトの進捗やスケジュール管理がオンラインでできることは特に重要なポイント。

そのような機能を持ったサービスを中心に紹介していきます。

名刺のデータをクラウド上で一括管理「Sansan」

埋もれてしまいがちな紙の名刺をクラウド上で管理・共有していくことで、そこから得られるデータを効果的なマーケティング・営業活動に活かせるクラウドサービスです。

テレビCMでSansanの存在自体は知っているという方の中には、単なる名刺管理サービスだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、それにとどまらず、例えば名刺のデータを元に企業の最新ニュースを自動で取得できたり、担当者の名前でメールマガジンの作成・送信ができたりといった有用な機能が満載です。

社内の価値ある情報をオンライン上にストック・場所を問わず閲覧できると、働き方の幅も広がります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Sansan(サンサン)の資料を無料DL

チームでのやりとりを1箇所でまとめられる「kintone」

kintone(キントーン)は、グループウェア国内シェアNo.1のサイボウズが手がけるクラウドサービスです。
社内外を問わずどこからでもアクセスできる業務システムを作成でき、多様なワークスタイルを強力にサポートします。また社内SNSのような機能を備えているため、オフィスで顔を合わせることの少ないメンバーとも活発なコミュニケーションが生まれます。少人数のサテライトオフィスから、大企業の全社システムとしてなど幅広く利用されています。

【SFA・CRM】いつでもどこでもナレッジ共有ができるツール

Salesforce(セールスフォース)

Salesforceは、規模や業種・業態を問わず世界中で利用されているSFA・CRMのツールです。顧客満足度を向上させるための機能が多く備わっており、売上の分析・予測から、各営業担当者の進捗状況のレポートまで細やかな自社の営業部門を可視化します。顧客情報の詳細な管理、強固な情報管理体制を揃えているので、安心して顧客情報を預けることが可能です。
より自社にあったレポートを作るためには細かい設定が必要ですが、使いこなすことができれば、営業部門の可視化をより進めることができます。
いちいちオフィスに戻らずとも情報の出入力ができ、ナレッジの共有が可能です。先進的なソリューションを積極的に取り入れている企業では導入していないところのほうが珍しいかもしれません。

VyNDEX(ヴァインデックス)

VyNDEXは、Salesforceでのデータ操作をExcelでも行えるようにしてくれるツールです。Salesforceは少し独特な操作法を求められますが、このシステムを使うことにより、使い慣れたExcelでデータを整理できます。Salesforceはデータ入力に手間がかかることを課題として挙げられることが多いですが、Vyndexを使えばExcelで編集して一気にアップロードが可能なので、入力の手間を省き生産性を向上させることができます。

Salesforceを導入したいけど社員に浸透しなさそうという方や、Salesforceを導入したはいいものの扱いになれなくて結局使われていない…という方には特におすすめのサービスです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
VyNDEXの資料を無料DL

【ビジネスチャット・社内SNS】オンラインのコミュニケーション活性化ツール

ビジネスチャットや社内SNSなど、オンラインコミュニケーションツールは、全員が常に同じ時間に同じ場所で働くわけではないという場合、オンラインで柔軟なコミュニケーションが取れる環境を整えてくれます。便利でおすすめのサービスがたくさんあるので紹介していきます。

Chatwork(チャットワーク)

Chatwork(チャットワーク)はPCはもちろん、タブレットやスマートフォンからでも気軽に使えるビジネス用のチャットサービス。メールに比べて楽に使えるので、ちょっとした軽い相談や雑談にも使えます。

ビデオ通話機能もあるので、離れた場所で顔を合わせながら話をしたいときにも効果的です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Chatworkの資料を無料DL

InCircle

  • セキュリティ万全の法人向けチャット
  • 人工知能を活用し業務効率化を推進
  • 一人当たり180円で導入可能

InCircleはセキュリティ万全の法人向けチャットです。売上向上やコスト削減だけでなく、ランサムウェアやメール誤送信対策にも有効です。1対1のトークやグループチャットなど基本的なチャット機能を搭載しているだけでなく、特定ファイルの送信を禁止するなど添付に関する機能も充実しています。さらに、AIチャットボットを搭載しており、業務の自動化を実現できます。UIは効率良く業務を行えるように設計されているので、誰でも簡単に使いこなすことができるサービスです。

SMART Message(スマートメッセージ)

SMART Messageは独自の管理設定機能を備えた高セキュリティ型のビジネスチャットツールです。誰でも簡単に利用できる直観的でシンプルなUIが特徴です。
テキストやファイルのやり取りに特化しており、使い慣れたSNSに似たデザインなので、簡単に導入できます。
セキュリティ制限管理は端末単位で設定ができ、部署単位だけでなく、社員一人ひとりの利用台数まで設定できるところが特徴です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SMART Messageの資料をダウンロード

Talknote(トークノート)


Talknoteはメールの安心感やチャットのスピード感、SNSの双方向性というメリットがひとつになった社内コミュニケーションツールです。
社長と従業員、本部と支店、チーム内といった社内のコミュニケーションを支え、モチベーションの向上や業務効率の向上といった効果を得ることができます。もちろん、コメント欄やメール連携、タスク管理といったコミュニケーションに必要な機能を多数搭載しています。

さらに、会社名と名前を検索し社内だけでなく、社外コミュニケーションも行うことができます。メッセージを送信し、リクエストが承認されることでスムーズにコミュニケーションを開始させることができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Talknoteの資料をダウンロード

下記の記事では社内コミュニケーションツールを集め、より詳しく紹介・比較してますのでこちらもあわせて御覧ください。

社内コミュニケーションを活性化!情報共有SNSツール24選 | 無料あり | ボクシルマガジン
【2018年最新版】社内コミュニケーションは仕事において欠かせません。社外だけでなく、社内での人間関係を構築するの...

【クラウドPBX】テレワークを実現するサービス

会社にいないと対応できないと思われがちな代表電話の受発信も、クラウドPBXなら自宅や外出先でスマートフォンを使って可能になります。代表電話の受発信のほかにも録音機能などが搭載されているものもあるので、用途に合わせて検討してください。

INNOVERA PBX

INNOVERA PBXは、スマートフォンで会社の代表電話や内線の受発信ができる、テレワークや在宅ワークに最適なクラウドPBXです。

自宅や外出先からでも会社の代表番号で受発信ができ、個人の携帯番号を知られる心配がありません。内線もスマートフォンで架けられるので、在宅ワーカー同士のコミュニケーションも気軽に取れます。独自回線により番号ポータビリティが利用できるので、電話番号を変える必要もありません。音声データの容量を問わず、すべての通話を6か月間自動録音するため、目の前にいないスタッフの対応状況も通話履歴と合わせて確認可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
INNOVERA PBXの資料を無料DL

ひかりクラウドPBX

ひかりクラウドPBXは、内線通話機能とPBX機能をクラウド上で実現するサービスです。オフィスにPBXなどの通信設備を設置する必要がないので、固定資産や保守コストの削減を実現します。クラウド化による簡易な導入と廃止が可能なため、短期利用もできるところがポイントです。

また、複数拠点に導入できるので、拠点間や本社との通話料などのコストを削減できます。社員個人のスマートフォンを内線端末として利用することで業務効率化も実現可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ひかりクラウドPBXの資料を無料DL

【フィンテック(FinTech)系】本業により注力させてくれるサービス

FREX B2B後払い決済(フレックスB2B)

FREX B2B後払い決済は、あらゆるBtoB取引の掛売りをアウトソースできる決済サービスです。
支払い遅延や未払い、貸し倒れといったリスクを無くし、請求書発行や入金管理などのすべての決済業務を引き受けてくれるので、一気に業務負荷を解消することができます。
決済に関わる社内の業務をアウトソーシングすることで、本来の業務や営業活動などに集中することができ、長時間労働の是正にもつながります。

独自の与信管理システムによって個人事業主や中小企業など、あらゆるタイプの法人に与信することができるので、顧客満足度を高めることができます。

MFクラウド経費

MFクラウド経費は経理作業を大幅に削減できる経費精算システムです。
レシートの自動読み取りやカード明細の自動取得など、徹底的に手入力を削減できるので、経費精算にかかる時間を大幅に短縮することができます。経費の申請・承認はスマートフォンアプリで完結できるので、スキマ時間の有効活用もでき、さまざまな働き方に対応できますね。
MFクラウド会計などの他の会計ソフトに対応した仕訳データとして出力することもできるので、より効率的な経理業務を実現できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MFクラウド経費の資料をダウンロード

freee(フリー)

freee

freeeは、経理業務を大幅に効率化できるクラウド会計ソフトです。
クレジットカードや銀行の入出金情報を自動で取得し、帳簿も自動で作成してくれるので入力の手間を削減することができます。
売上の把握や管理、経営分析までできるなど、会計だけでなく経理全般をサポートしてくれるのが特徴です。
入力・管理・レポート作成の間の二度手間やタイムラグがなくなるので、リアルタイムな意思決定を行うことができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
freeeの資料をダウンロード

下記の記事ではフィンテック(FinTech)系クラウドサービスを集め、より詳しく紹介・比較してますのでこちらもあわせて御覧ください。

ボクシルSaaS - 法人向けSaaSの比較・検索サイト
ボクシルでは法人向けSaaSを無料で比較・検討し、『資料請求』できます。ホワイトペーパーや特集記事等でクラウドサー...

【ナレッジ共有】組織全体の生産性を高めるツール

メールワイズ

メールワイズは、問い合わせ対応や採用業務などに使用する共通メールアドレス宛のメールを複数人で共有することができるツールです。メール1通ごとに担当者や処理状況を表示することができ、二重対応や対応漏れを防ぐことができます。また、電話履歴や訪問履歴、顧客情報をまとめて管理することができ、コメントも書き込むことができるので、メンバー同士の情報共有に役立ちます。顧客とのやり取りの履歴を時系列に一覧表示することで、チーム全員が顧客や取引先の状況を把握することができます。

メールの返信のテンプレートを登録することができるので、効率よくメールに対応できるだけでなく、対応品質を均一化することができます。属人的になりがちな電話履歴や訪問履歴まで一元管理し、情報共有することで効率的な業務が可能になるだけでなく、顧客満足度向上にもつながりますね。

MotionBoard Cloud

MotionBoard Cloudは様々な環境上にあるデータを、必要なカタチでシンプルに可視化してくれる情報活用プラットフォームです。
社内に散在するデータを一つにまとめ、オリジナルのダッシュボードをすばやく作成でき、統合されたデータを業務・業種に合わせた形で、表示するテンプレートが提供されます。
情報の見せ方のノウハウが詰め込まれたダッシュボードは、単なるデータ確認用にとどまらず、見た人を次のアクションへと促します。モバイル端末を利用して社外からでも活用可能なので、時間や場所を問わず、経営や現場の意思決定に役立てることができます。

リモート環境で働くメンバーがいる場合などは、どこでどんなことをやっているのかということをお互い定期的に共有できる場にもなるのではないでしょうか。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MotionBoard Cloudの資料を無料DL

Trello(トレロ)

プロジェクトの進捗管理もオンラインで行えると、オフィスにいなくてもだいたいの状況が掴めるので便利です。
Trelloはいわゆる「カンバン」方式でチームのタスクを管理できるサービス。1枚1枚のカードにタスクを書き出し、それを「進行中」「未着手」「完了」といった状況に応じたリストに管理していきます。(リストの名前は自由に変更できます。)

一目でどのタスクが終わっていないのか、作業中なのか、そもそも着手していないのかなどをスケジュールとも照らし合わせながら確認できるのが強み。
それぞれのタスクに対して細かいToDoを設定したり、担当者をアサインしたり、コメントを通じてディスカッションしたりと使い勝手のいいサービスです。

【ログ管理】テレワーク社員の稼働時間を監視可能なサービス

テレワークが推奨されている現在において、テレワーク社員がどこで何をしているかわからないという不安は残るでしょう。

その不安は、テレワーク社員の仕事の稼働時間を監視し、リモートで業務の管理をすることができる以下のサービスで解消することができます。

MylogStar 3(マイログスター)

働き方改革におけるテレワークを実現するための手段として、シンクライアントを利用したインフラ環境の整備がありますが、MylogStarはVDI/SBC環境においても物理環境と同様に操作ログを取得することができます。

また、接続元端末のコンピュータ名とI Pアドレスを取得し、ユーザーログに表示することが可能です。これにより従来と変わらない不正操作の抑止や有事の際の原因追究といった情報漏洩対策を実現できます。そして、取得したアプリケーションログやウインドウタイトルログなどから、アクティブ時間(マウスやキーボードを利用している時間)を確認することで、実際にPCを稼働させている時間を把握することが可能となります。
これらの情報はアプリケーションの棚卸など、業務改善をサポートします。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MylogStar 3の資料を無料DL

【プロジェクト管理・スケジュール管理】情報を効率よく管理できるツール

TimeCrowd(タイムクラウド)

チーム内で「誰が何をどのくらいの時間やっているのか」を手軽に見える化してくれるのがTimeCrowd
スケジュール管理というよりは、勤怠管理に近いかもしれませんが非常にシンプルながら業務の見える化・効率化の面ではパワフルなツールです。

タスクにかかっている時間を把握することで、メンバーの得意不得意を把握したり、より効率的な仕事の進め方を考えるきっかけにもなります。また、多様な働き方を認めている会社では、各メンバーの仕事の状況を把握するためにも使えます。

使い方もストップウォッチのような感覚で、アプリからサクッと使えるので、オススメです。

jooto(ジョートー)

jootoは55000を超えるユーザーが使っている、プロジェクト管理サービス。
Trello同様にかんばん方式で、カードを進捗状況ごとに動かしていくことでプロジェクトの進み具合を見える化できます。
加えて、工程管理によく使われるガントチャート機能もあるので、細かいタスクごとにスケジュール管理を1枚のシートで行えるのも特長です。

日本発のサービスのため、使い方の疑問や、何か不具合があった際に気軽に問い合わせができる点も海外発のサービスと比べた際のメリット。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
jootoの資料をダウンロード

こちらの記事もぜひご覧ください!

タスク管理&ToDoリスト管理ツール・アプリまとめ | 無料から使える | ボクシルマガジン
ビジネスマンとして働くうえで、最も重要なのがタスクやスケジュール管理。その管理、アプリやツールで簡単にできます。タ...

【共有・閲覧】作成した資料をどこからでも共有・閲覧できるツール

Dropbox Business(ドロップボックス)

個人でDropboxを使ったことがあるという方も多いかもしれませんが、PowerPointのプレゼン資料やExcelの分析データなどをオンライン上で保存・共有ができるオンラインストレージサービスです。
Dropbox Businessは法人向けのサービスで、1ユーザー1250円〜と有料にはなってしまうのですが、その分セキュリティが強化されている他、共同作業ツールや細かい権限設定などチームで使う場合にありがたい機能がついています。

オンラインストレージはファイルを更新する度にメール等で関係者に共有しなくても、サービスにログインして最新版をアップデートするだけでいいので、業務効率化という面で非常に効果的です。

SWANStore(スワンストア)

SWANStoreは外出先から社内ネットワークにあるアプリケーションへアクセスできるサービスです。パソコンだけでなくスマートフォンなど、多様なデバイスを利用しての接続が可能です。
SWANStoreを介して自社ネットワークにアクセスするため、ネットワーク設定の変更なく、安全なリモートアクセス環境が実現します。様々なセキュリティオプションが用意されているため、自社の用途に合わせたこまかな選択もできます。15年の歴史と国内導入社数700社という実績も安心して利用できるポイントです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SWANStoreの資料をダウンロード

GigaCCシリーズ(ギガシーシー)

GigaCCシリーズは日本で生まれた信頼と実績のオンラインストレージ&コミュニケーションプラットフォームです。直観的な操作で安全に社内外とファイルを送信・共有でき、柔軟な承認ワークフローを実現できます。また、スマホやタブレットでもファイルの送信や共有ができます。

webサービスを上手く活用して働き方改革、ワークスタイル変革を実現!

「幅広い働き方・ワークスタイルをサポートしてくれるサービス」というてテーマで、複数のサービスを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もちろん多様な働き方を導入するためには、まずは会社の文化や体制を変えていかないことには始まりません。ですが、いざやってみるとコミュニケーションの問題や情報共有の問題があってなかなか上手くいかないこともあるでしょう。

そんな時は今回紹介したものも含め、Webサービスの利点も生かしてみることがオススメです。
社内にいなくても、チャットや音声通話を通じて普段と同様に気軽に会話ができたり、どこからでも社内の資産にアクセスできるようになると、結果は変わってくるかもしれません。

ボクシルでは、他にも様々切り口でサービスをまとめた記事が沢山あります。今回紹介したsansanなども名刺管理ツールの記事で紹介してます。

名刺管理ソフト・アプリおすすめ比較13選【2019年最新版】 | ボクシルマガジン
EightやSansanで知られるようになった、クラウド名刺管理ソフト、名刺管理アプリ。13の名刺管理ソフトについ...

役立つコンテンツがたくさんありますので、是非参考にしてください!

※この記事は、2017年8月15日に情報を更新しました。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事