Article square balloon green
2016-10-15

【厳選】創業!起業!会社設立!に、必要なサービスはたった"1コ"だけ!

創業・起業・会社設立を考えている全ての方に今まさに、起業・会社を設立しようと考えている方でしたら、それに向かってどういうフローを踏んで、どんな書類を準備しなければいけなくて、いくらくらい資金が必要なのか…などというのはあらかた把握できているでしょう
財務・会計
Large

創業・起業・会社設立を考えている全ての方に

今まさに、起業・会社を設立しようと考えている方でしたら、それに向かってどういうフローを踏んで、どんな書類を準備しなければいけなくて、いくらくらい資金が必要なのか…などというのはあらかた把握できているでしょう。
そしてそれらを不備なくしっかりと準備するのはかなりの手間を要しそうなのが見えてきて、特に書類の事務手続きに関しては少し気が重くなってしまった、なんて方もいるのではないでしょうか。

今回はそのような「面倒な作業を全て任せることができればより本業に集中できるのに…」という悩みを一気に解決してくれるクラウドのサービスを紹介します。
行政書士などの専門家に相談や場合によっては代行を依頼することも可能ですが、そこにかかる費用は決して小さくなく、創業前の身には負担になりかねません。手数料ゼロを謳っているところも少なからずありますが、それは設立後に顧問契約を結ぶ前提のものが大半です。
ここで紹介するクラウドサービスは費用面に対する心配は不要で、サービスによっては完全に無料で利用できるものもあります。

会社の立ち上げ時は、本業のみならず様々な業務に追われることでしょう。そんなとき、これらのサービスは最初の一歩を踏み出す際の大きな助けとなること請け合いです。

それでは一つづつそれぞれの特徴を捉え紹介していきます!

創業・起業・会社設立の手続きはこの中のクラウドサービス"1コだけ"で全て解決!厳選4選の紹介

Bizer(バイザー)

Bizer(バイザー)は月額2,980円で会社設立に必要な書類を全てそろえることができるサービスです。困ったことや疑問点は直ぐに行政書士や司法書士といった専門家にオンラインで相談できます。東京23区内であれば必要書類提出まで代行してくれます。また、会社に必要な3つの印鑑セット(会社実印、銀行印、社印)を4,980~と格安で申し込むこともできます。

また、Bizerは会社設立のみのサービスではなく、スモールビジネスのバックオフィスを総合的に支援するサービスですので、設立後に直面するであろう様々な事務面での問題や疑問もそのまま任せることができます。先述したように、Bizerではオンライン上のチャットを使って専門家に相談をすることができ、相談は基本的に24時間以内に回答するとしていますが、現在ではおよそ1~2時間程度で回答がくることが多いようです。 またやり取りのログが残るので、後からいつでも再確認することもできます。

会社設立 freee(フリー)

会社設立 freee(フリー)は全く知識がなくても入力画面にそって必要事項を入れていけば、定款をはじめとした会社設立に必要な書類を全て一括して作成してくれるサービスです。入力フォームは非常に簡潔かつ分かりやすいので、最短5分で書類作成が可能です。
会社設立 freeeで特に特徴的なポイントは、なんといっても完全に無料で利用できるという点です。なるべくコストを掛けたくない創業期には、これだけでもこのサービスを選ぶ理由にもなりそうです。

会社設立フロー全体をカバーしており、これらは有料になりますが、例えば会社実印もfreee経由なら特別価格で注文できたり、銀行口座の開設も最初に入力した内容を転記するだけなので、直ぐに申し込むことができます。
また、会社設立後は自動でクラウド会計ソフトfreeeのアカウントが提供され、一ヶ月無料で利用することもできます。

Gozal(ゴザル)会社設立

Gozal会社設立は、インターネット上で会社設立に必要な手続きを完了できるサービスです。事前の知識は一切不要で、簡単な質問に5分くらいで回答すると会社設立に必要な定款や書類をすべて自動で生成してくれます。また、経験豊かな司法書士や行政書士といった会社設立の専門家に、いつでもチャットで相談することができます。自動で生成された書類はすべてそれらの専門家が画面に沿って一緒にチェックしてくれ、アドバイスをもらうことまでできます。

また、Gozalは国家資格保有者登録数No.1の士業クラウドソーシングサービスなので、会社設立完了後もありとあらゆるバックオフィス業務に関する質問を安心してすることができるでしょう。
サービス利用料金は16,200円(税込)必要ですが、設立時に必要な印紙代(40,000円)をGozalが負担してくれるので、全て自分でやるよりかえって安く上がってしまいます。

MFクラウド創業支援サービス

MFクラウド創業支援サービスはクラウド会計ソフトでお馴染みのマネーフォワードのサービスです。このサービスは基本的に、一貫して無料で利用することができます。
士業ITアドバイザー協会と提携したサービスで、無料登記ドットコムにて行政書士監修のもと、会社設立に必要な書類を10分で自動作成してくれます。会社設立直後も各書類の記載例やテンプレートの提供を受けられ、さらにそれらに関する相談もチャットにて受けることができます。

いざ運営を始めるという際にはMFクラウドの会計及び請求書のサービスを無料でなんと3ヶ月も利用できるクーポンを受け取ることができます。
さらにみずほ銀行と提携した、法人口座開設のネット受付や、MFクラウド会計と連携可能なインターネットバンキングの契約を行えるなど至れり尽くせりのサービスです。

会社設立直後に役立つクラウドサービス

SmartHR

SmartHRは会社設立が完了したらすぐにでも導入を検討すべきサービスです。基本的に会社の形態や規模に関わらず、社相保険や労働保険などといった制度への加入は必須ですが、これらの手続きは非常に煩雑かつ面倒なのも事実です。SmartHRなら簡単なフォーム入力をするだけ必要書類が自動生成され、役所へwebから申請できるので混雑した窓口で待たされることもありません。

いち早く自社のサービスを伸ばしたいスタートアップには、余分なバックオフィス業務から開放され、より本業に集中させてくれるうってつけのサービスではないでしょうか。

【厳選】創業!起業!会社設立!必要なサービスはたった"1コ"だけ!のまとめ

以上で紹介した5サービスならどれを選んでも、「早い・安い・簡単」の三拍子で誰でも起業・会社設立が可能です。誰の助けも借りず、自分一人で手続きを進めるより安価に出来てしまうなんて不思議な感じがしますが、そうであれば利用しない理由がありませんよね。
忘れてはいけないのは、あくまで重要なのは起業・会社設立そのものではなく、設立後に事業の運営をいかにスムーズに進めて行くかです。

今回紹介したサービスを積極的に利用して、いち早く本業に集中できる体制を整えてください!

さらに会社設立後に導入をぜひおすすめしたいサービスを以下の記事にまとめました!こちらも併せて御覧ください。

お金をかけてでもベンチャーが導入するべきクラウドサービス12選 | ボクシルマガジン
お金をかけてでもベンチャーが導入するべきクラウドサービスとは企業において経営資源と言われる「人・モノ・金・情報」特...

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事