Article square balloon green
2016-10-27

プロジェクトマネジメントとは?プロジェクトを管理する代表的な手法を解説

プロジェクトマネジメントとは、与えられた目標を成し遂げるために、人材配置・資金調達・設備・スケジュールなど、プロジェクト全体を管理する手法のことです。
社内コミュニケーションプロジェクト管理・工数管理
Large

プロジェクトマネジメントとは何か

プロジェクトマネジメントとは、与えられた目標を成し遂げるために、人材配置・資金調達・設備・スケジュールなど、プロジェクト全体を管理する手法のことです。
このプロジェクトマネジメントを行う役割のことを、プロジェクトマネージャー(PM、プロマネ)と呼びます。

会社の業績を上げるためには、プロジェクトマネジメントを適切に行うことが不可欠です。

ちなみに、システム開発などの現場で使われることが多い用語であるためIT業界専門の言葉と思っている方もいるかもしれません。しかし、プロジェクトマネジメントは仕事からプライベートまであらゆる場所で使える考え方。

たとえば、旅行の計画を遂行することも、立派なプロジェクトマネジメントなのです。

プロジェクトマネジメントの知識体系

現在プロジェクトマネジメントの知識を体系的に学ぶためには、「PMBOK(ピンボック)」というフレームワークが一般的です。

PMBOKとは、アメリカの非営利団体・プロジェクトマネジメント協会がまとめたもので、世界中で使われています。具体的にPMBOKは、知識やノウハウを以下の10個の知識体系で整理しています。

  • プロジェクト統合マネジメント
  • プロジェクト・スコープ・マネジメント
  • プロジェクト・タイム・マネジメント
  • プロジェクト・コスト・マネジメント
  • プロジェクト品質マネジメント
  • プロジェクト人的資源マネジメント
  • プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント
  • プロジェクト・リスクマネジメント
  • プロジェクト調達マネジメント
  • プロジェクト・ステークホルダー・マネジメント

※ちなみに、プロジェクトマネジメント協会は「PMP」というプロジェクトマネジメントに関する国際資格の認定も行っています。プロジェクトマネジメントスキルを磨いたり、キャリアアップを目指している人は試験を受けても良いかもしれません。

プロジェクトマネジメントの手法

プロジェクトをどのように進めていくかは、時代によってさまざまな手法が取られています。中でも一般的なのが「ウォーターフォール」と「アジャイル」という2つの進行方法です。特に、最近注目を集めているのが「アジャイル」型のプロジェクトマネジメントです。

プロジェクトの規模や内容にもよりますが、一般的にはこのどちらかの流れに沿ってプロジェクトを進行していくことが多いです。

それぞれの特徴と、違いを把握していきましょう。

ウォーターフロー型プロジェクトマネジメント

「水が流れる」という言葉の意味どおり、時系列に順番にプロジェクトを進行していく手法です。
システム開発などの分野では、昔から使用されていた考え方です。

たとえば、

要件定義→設計→開発→テスト→運用
と工程をあらかじめ定めていて、それを順番にすすめていきます。一度進むと、前の段階には戻りません。

全体の進行状況の把握はやりやすいですが、途中で方針が変更されたら、すべてやり直しせざるを得ないというデメリットもあります。

アジャイル型プロジェクトマネジメント

「アジャイル」とは”すばやい”という意味で、「イテレーション」と呼ばれる短い開発期間を繰り返し、完成を目指す手法です。

イテレーションの1サイクルの中で、
計画→設計→実装→テスト→リリース
という一通りの工程を含めてしまいます。

つまり、ある程度の段階でリリースして、その後顧客の意見も取り入れつつ、さらに改善して最終目標を目指すことになります。

この方法でしたら、実際に動いたテスト版を見て新たな要望が生まれる場合など、プロジェクト途中に変更が生じても、問題なく取り入れられるのが一番のメリットです。

ただ、プロジェクト全体の進行具合が見えにくいというのが管理上のデメリット。ですから、短期間で完成するような単発のプロジェクトの場合は向いているかもしれませんが、長期にわたるプロジェクトにはあまり適さない手法と言えます。

プロジェクトマネジメントの理論や手法を学んで業務に活かそう

プロジェクトマネジメントは経験や勘に沿って行うのではなく、きちんと理論を学び、ノウハウに沿って行うことが大切です。プロジェクトマネジメントはビジネススキルの一環ですから、今後のキャリアプランを考えて勉強するのも良いでしょう。

また、プロジェクトマネジメントに正解があるわけではなく、時代によっても変わります。実際に管理する側に立ったら、プロジェクトの内容やメンバーの様子などを柔軟に捉えて、枠組みにとらわれずに、自分ならではのプロジェクトマネジメントの手法を確立することが、今後のプロジェクトマネージャーには欠かせないスキルかもしれません。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事