コピー完了

記事TOP

法人カード/ビジネスカードで、電子マネーを使えるものまとめ

最終更新日:
今回は電子マネー付きの法人カード/ビジネスカードの中からいくつかをピックアップして紹介します。

法人カード/ビジネスカード(電子マネー付)について

個人用クレジットカードでは何かと役に立つ電子マネーですが、法人カード/ビジネスカードでも利用できるとは限りません。そこで今回は電子マネー付きの法人カード/ビジネスカードの中からいくつかをピックアップして紹介していきます。これからは電子マネーの利用も考えてみてはいかがでしょうか。

ボクシルおすすめの法人カード/ビジネスカード

NTTファイナンス Bizカード

お申し込み対象  法人または個人事業主
年会費 無料
カード利用枠 個別設定
メンバー会員 無料)
ETC 発行可(500円(税別)/枚)
旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
ショッピング補償 年間300万円
ポイント制度 各種景品と交換可能
電子マネー -

NTTファイナンス Bizカード」はNTTグループの法人カードです。年間費無料でポイント還元率1%でお得に使えます。また、法人向けの割引価格で購入できるAmazon Businessも利用可能です。

オリコEX Gold for Biz (S) iD×QUICPay

お申し込み対象 個人事業主
年会費 2,000円(税別)
カード利用枠 10万円〜300万円
メンバー会員 なし
キャッシング機能 あり
ETC あり(無料)
旅行傷害保険 海外・国内
ショッピング補償 紛失・盗難保障 ショッピングガード
国際ブランド Visa / MasterCard 
ポイント制度 暮らすスマイル
電子マネー iD / QUIC Pay

オリコEX Gold for Biz (S) iD×QUICPay」は、個人事業主向けの法人カードです。電子マネーのみならず、キャッシング機能やETC機能などいくつもの機能が付与されています。多様な企業スタイルに適応できます。保険も付与されており、安心して利用できます。

オリコEX Gold for Biz (M) iD×QUICPay

お申し込み対象 法人代表者
年会費 2,000円(税別)
カード利用枠 10万円~300万円
メンバー会員 あり(無料、最大3枚)
キャッシング機能 なし
ETC あり(無料)
旅行傷害保険 海外・国内
ショッピング補償 紛失・盗難保障 ショッピングガード
国際ブランド Visa / MasterCard 
ポイント制度 暮らスマイル
電子マネー iD / QUIC Pay

オリコEX Gold for Biz (M) iD×QUICPay」は、法人代表者向けの法人カードです。2種類あるオリコEX Gold for Bizの法人カード(S)と(M)のうち、(M)の法人代表者向けカードにあたります。その他の点はほぼ(S)と同じなので、違いについて深く考える必要はないでしょう。

オリコビジネスカードGold(ゴールド)

お申し込み対象 法人
年会費 2,000円(税別)
カード利用枠 10万円~1,000万円 / 1法人
メンバー会員 2,000円(税別)(最大20枚)
ETC あり(無料、最大20枚)
旅行傷害保険 海外・国内
ショッピング補償 紛失・盗難保障
国際ブランド MasterCard 
ポイント制度 なし
電子マネー MasterCardコンタクトレス / iD / QUIC Pay
電子マネー MasterCardコンタクトレス / iD / QUIC Pay

オリコビジネスカードGold(ゴールド)」も、MasterCardコンタクトレス / iD / QUIC Payに対応した法人カードです。上のオリコビジネスカードスタンダードの上位カードになっており、空港のラウンジが無料で利用できるなどより快適なサービスを体験できます。

オリコビジネスカードスタンダード

お申し込み対象 法人
年会費 2年目以降は1,250円(税別)
カード利用枠 10万円~1,000万円 / 1法人
メンバー会員 1,250円/1社 (税別)(最大20枚)
ETC あり(無料、最大20枚)
旅行傷害保険 海外・国内
ショッピング補償 紛失・盗難保障
国際ブランド MasterCard 
ポイント制度 なし
電子マネー MasterCardコンタクトレス / iD / QUIC Pay

オリコビジネスカードスタンダード」は、MasterCardコンタクトレス / iD / QUIC Payに対応した法人カードです。電子マネーの選択幅が広いので、貴社にあった電子マネーを選びやすくなっています。カード利用枠はカード利用者ごとに設定できるので、役職や職種に応じて利用権限を制限できます。万が一の使いすぎも未然に防ぎます。

法人カード/ビジネスカード(電子マネー:Suica)

ビュー法人カード

お申し込み対象 業歴が3年以上かつ経営が順調
年会費 477円(税抜)
カード利用枠 カードごとに設定可能
旅行傷害保険 海外・国内
国際ブランド Visa

ビュー法人カード」は、(原則として)3年以上の業歴をお持ちで経営が順調である方向けの法人カードです。モバイルSuicaが搭載されているので、乗車運賃も簡単に決済処理できます。電車にまで対応できる法人カードはそう多くないので、手に入れておくと何かと便利かもしれません。

法人カード/ビジネスカード(電子マネー:iD)

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜1,250円+税
パートナー会員1名につき 税抜400円+税
初年度年会費無料
カード利用枠 10万円~80万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 海外旅行のみ 最高2,000万円
ショッピング補償 年間100万円まで ※海外でのご利用のみ対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)」は、満20歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。三井住友ビジネスカード for Ownersは他のビジネスカードとは異なり、電子マネーがご利用可能になっています。これがあれば、コンビニや自動販売機での購入がスムーズになること間違いなしです。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜10,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜2,000円+税
※初年度年会費無料
カード利用枠 50万円~200万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング補償 年間300万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)」は、満20歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。先ほど紹介したクラシックのよりも一段階上の利用枠になっており、保険の対象も拡充されています。三井住友ビジネスカード for Ownersシリーズの嬉しいポイントとして、様々な支払い方法選べるという点もあります。

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)

お申し込み対象 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜50,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜5,000円+税
※初年度年会費無料
カード利用枠 200万円~500万円
キャッシングリボ 0~100万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~100万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング補償 年間500万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)」は、満30歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。申し込みの対象が満30歳以上とハードルが高くなっていますが、実質無料のETCや前述した電子マネーなどに加え、キャッシング機能等も拡充されています。あれもこれもという方にはありがたい一枚です。

法人カード/ビジネスカード(電子マネー付)のまとめ

今回は電子マネー付きの法人カード/コーポレートカードを紹介していきました。電子マネー機能は搭載されていたとしてもサイトでは公表されていないことがあるので、興味があればカード会社に問い合わせることをおすすめします。

また法人カードが初めての方や、もっと詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください。

その他の法人カード・ビジネスカードの記事

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
一般カードの最近更新された記事