Article square balloon green
2018-12-05

リマインダーの超便利活用法 | iPhone・Googleカレンダーでの作成・削除方法

PhoneやGoogleカレンダーにある「リマインダー」。リマインダーって聞いたことあるけど、意味・使い方を知らない…という方は意外と多いのではないでしょうか?リマインダーとは予定通知機能のことで、日常生活はもちろん、仕事でのタスク管理にも非常に便利です。iPhone・Googleカレンダーにあるリマインダーの使い方を解説していきます。初回公開日:2016年11月21日 更新日:2018年12月4日
その他
Large

リマインダーとは

リマインダー(reminder)は、リマインド(remind)つまり、予定通知機能のことを指します。

カレンダーやタスク表とも連動・融合して、業務内容や約束を記憶し、事前設定の時刻になると自動で連絡してくれる非常に便利な機能です。

たとえば、1時間後に出かけなければいけないというときは、リマインダーを1時間後に設定します。すると、設定した時刻に通知がきて出かける時間だということを教えてくれます。予定を忘れるということをリマインダーによって防げるのです。

Googleカレンダーのリマインダー機能の使い方

Googleカレンダーにはリマインダー機能があります。今回はPC版のリマインダー機能追加、削除、編集方法を解説します。

作成・追加する

  • Googleカレンダーを開く
  • 設定したい日時を選択
  • 予定名を入力

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

Googleカレンダーを開きます。

カレンダー上でリマインダーを設定したい日時をクリックし、予定名を入力します。予定名の下の「予定」、「リマインダー」のどちらかが選択できるようになっているので、「リマインダー」を選択します。日時を再度確認し、保存します。

時間になるとポップアップで以下のように通知がきます。

削除する

Googleカレンダーから設定したリマインダーを選択します。右上の「リマインダーを削除」ボタンから、設定したリマインダーを削除できます。

編集する

一度設定したリマインダーのGoogleカレンダーから設定したリマインダーを選択します。左上の「リマインダーを編集」ボタンで、設定したリマインダーの内容を編集できます。

予定名、日時などを変更できたら「保存」を選択します。

iPhoneのリマインダーおすすめの使い方

iPhoneに標準搭載されているリマインダーアプリのおすすめの使い方を解説します。

追加・削除する

【追加】
- リマインダーアプリ起動後、「+」ボタンをタップ
- 予定名を入力
- 必要に応じて場所、日時を設定

【削除】
- リマインダー画面で「編集」ボタンをタップ
- 「削除」ボタンをタップ

以下でそれぞれリマインダー追加、削除方法を説明していきます。

まずは、リマインダー追加方法です。
リマインダーアプリを起動し、右上の「+」ボタンをタップします。

「リマインダー」をタップします。予定名を入力した後、必要であれば日時などを設定し、「完了」をタップします。

リマインダーに設定した予定名が表示されれば完了です。

リマインダーを削除したい場合は「編集」ボタンをタップします。「ー」ボタンがリマインダーの左横に表示されるのでタップします。

設定したリマインダーの右横に「削除」ボタンが出てくるので、タップします。

リマインダーが削除できていれば完了です。

時間を指定する

リマインダー機能を使う人は指定日時で通知されるようにしたいという人が大半でしょう。予定名を入力し、日時を指定すれば設定した日時で通知されるようになります。

  • リマインダー作成画面を開く
  • 指定日時を選択

以下でそれぞれ解説していきます。

リマインダー作成画面を開き、予定名を入力します。

「指定日時で通知」をオンにし、リマインダーを設定したい日時をタップします。

場所を指定する

リマインダー作成画面で「指定場所で通知」を選択すると、指定場所を到着or出発したときに通知を受け取れます。たとえば、近くのスーパーに寄ったときに通知が欲しいという場合により有効活用できる機能です。

  • リマインダー作成画面を開く
  • 通知したい場所を選択

以下でそれぞれ解説していきます。

まず、リマインダー作成画面を開きます。「指定場所で通知」をオンにします。

場所をタップし、通知したい場所を入力します。通知するタイミングは到着時または出発時で選択できます。

指定場所で通知がオンになっていて、場所が指定したところになっていれば設定完了です。

スケジュールを共有する

作成したスケジュールを他人と共有できる便利な機能があります。

  • 「編集」ボタン をタップ
  • 共有をタップし、相手を追加

以下でそれぞれ解説していきます。

作成したリマインダー画面で、右上の「編集」ボタンをタップします。

「共有」をタップします。

「参加者を追加…」をタップします。

電話帳に登録されている連絡先一覧が表示されるので、リマインダーを共有したい人をタップします。

定期的に繰り返す

定期的に同じリマインダーを繰り返したいという方には、繰り返し機能がおすすめです。たとえば、「毎週水曜日19時からジムに行く」というような決まった予定が毎週ある方におすすめです。

  • リマインダー作成画面で日時を設定
  • 繰り返し設定

以下でそれぞれ解説していきます。

リマインダー作成画面で「指定日時で通知」をオンにし、アラーム日時を設定します。

「繰り返し」をタップすると、繰り返しの頻度が設定できます。カスタムをタップすると、繰り返しの単位、繰り返しの頻度、指定曜日を選択できます。

リマインダーで「忘れた!」を防ごう

Googleカレンダーのリマインダー機能と、iPhoneのリマインダーの使い方について説明してきました。リマインダー機能は指定日時や指定場所で通知設定が可能であり、繰り返し機能もあるなど自分の好きなようにカスタマイズできる大変便利な機能です。リマインダーを設定すれば、大切な予定を忘れるということはなくなるでしょう。

「毎日予定が詰まっていて忘れがち…」という方はこの機会にリマインダー機能を試してみてはいかがでしょうか。

iPhoneおすすめアプリ人気17選はコレだ | 削除・容量確認方法【2018年保存版】 | ボクシルマガジン
【決定版】iPhoneおすすめの厳選アプリをSNS、ニュース、スケジュール管理、ビジネス、ショッピングなど分野ごと...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事