Article square balloon green
2016-11-21

アダプティブラーニングとは?社員一人ひとりに合わせた教育を可能にするサービスの活用

教育分野で注目されているアダプティブラーニングですが、実はビジネスでも活用ができます。
人事eラーニング(システム)
Large

アダプティブラーニングという言葉を聞いたことがありますか。教育分野で注目されている教育手法ですが、ビジネスの場でも活用可能です。

アダプティブラーニングについて簡潔に説明していきます。より良い人材育成のための大事なキーワードのため、ぜひ知っておいてくださいね。

アダプティブラーニングとは

第4次産業革命に対応したビジネスにおける人材確保のために、教育、および企業における人材育成変革の必要性が語られています。

変革の中の一つの位置付けとして、新たな教育手法としての価値により注目を集めているのが、アダプティブラーニングです。米国の教育現場ですでに多くのアダプティブラーニングデジタル教材が存在していることから、わかりやすく教育のイメージで考えてみましょう。

教育分野におけるアダプティブラーニング

アダプティブ(adaptive)は、適応できる、順応できるという意味を持ちます。教育において、集団での学習では生徒による習熟度の違いが生まれます。

しかし、たとえば個別指導や家庭教師といった方法をとることで、個人に合わせたレベル、カリキュラムで学習させていくことが可能となり、習熟度に合わせた対応で効率的に学べるため、意欲さえも引き出す好循環が生まれます。いわゆるマイペース学習です。

アダプティブラーニングとは、ICT(情報通信技術)やソーシャルメディアを活用し、個人毎の理解度や習熟度に合わせて最適化された学習が可能となる仕組みのこと。

つまり、今までは先生など指導者等の力量により実現させていた個人毎への対応を、ICT環境により整えていくことを目指しています。

企業におけるアダプティブラーニングの活用

アダプティブラーニングを企業の研修や業務効率化に役立てる取り組みも始まっています。

たとえば、業務で必要となる事柄について、社員が知識を蓄積していくときに個人毎の記憶スピード等の違いが生じるのは自然なことです。

復習の機会がないことで、教育を担当する上司等に負担がかかることになりますが、アダプティブラーニングのシステムを活用して効率的に復習することで、その負担を低減させることが可能となります。

パソコンだけでなく、スマホ対応のシステムであれば、通勤時間や出張時の移動時間など、都合の良いタイミングで復習でき、必要な知識を定着させることができます。

また、社員一人ひとりの学習履歴がシステムに蓄積されることで、組織全体の教育管理に役立てていくことも可能です。

また、企業内においてさまざまな研修の行われる機会がありますが、一度実施して完了としてしまうと、忘れ去られるなどのマイナス面が発生することが考えられます。しかし、アダプティブラーニングシステムの活用で研修の内容を復習させることにより、より深く、長く受講者の知識として蓄積され、研修効果を高められるでしょう。

アダプティブラーニングでは、拡大し続けるビッグデータや、技術革新が進むAIを活用することで高いレベルのコンテンツを充実させていくことが可能です。社員のニーズに応じた内容を充実させることで、業務の質や安全性を高め、能力を向上させることに寄与します。

おわりに

アダプティブラーニングは、人材育成に役立ちますが、管理する側にとっての別のメリットももたらします。

それは、社員の適性やスキル、能力を組織として客観的に測定することで、適材適所の配置に役立てるという活かし方です。

企業ごとにふさわしいコンテンツを活用することができれば、組織力強化に役立てることができる力を持つことが感じられたのではないでしょうか。Boxil(ボクシル)では、ビジネスに役立つ他の技術も紹介していますので、良かったらチェックしてみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
eラーニング(システム)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
セレブリックス、株式会社ジージー、Mogic株式会社、株式会社manebi、株式会社Gifted
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事