Article square balloon green
2016-12-22

リモートワークとは?在宅勤務のメリットや実例をご紹介

時間や場所に縛られないリモートワークという働き方を、すでに実現している会社があります。社員から見たリモートワークのメリットと可能性、リモートワークの実例について検証してみましょう。
人事勤怠管理システム
Large

リモートワークのメリットと可能性

リモートワークとは、在宅勤務のことです。どこかの会社に所属しながら、その会社のオフィスではなく自宅で業務を行う働き方を指します。リモートワークのメリットは、時間と気持ちの余裕ができることです。では、どのようにして余裕ができるのかを見てみましょう。

1.通勤しなくてすむ

時間を節約でき、体力を消耗せずにすみます。

2.一日の業務スケジュールを柔軟に組める

自宅で業務を行うと、会社の定時に縛られることなく柔軟に業務スケジュールを組むことができます。子どもを保育園に送迎したり、急病の家族を病院に連れて行くといった家庭生活との両立が容易になります。

3.育児や介護、夫(妻)の転勤にも対応できる

可愛い盛りの育児を、妻だけに任せておくのはもったいないと気づいた「イクメン」たちが、リモートワークをしながら積極的な育児参加を始めています。また、平均寿命が伸びて両親の介護期間が以前よりも長くなったため、求められているのが家族全員での介護体制です。政府の方針としても、医療費の削減のため、段階的に入院を減らし在宅介護にシフトする方向に進もうとしています。そして、夫婦の共働き世帯が専業主婦世帯よりも多くなった2016年現在、夫婦のどちらかが転勤になっても、どちらも仕事を辞めることなくキャリアを積んでいけます。

イクメン・イクボス、受賞企業に学ぶ「男性が育児と仕事を両立できる」会社の作り方 | ボクシルマガジン
24日に開催された「イクメン推進シンポジウム」で「イクメン企業アワード2017」「イクボスアワード2017」 の表...

4.災害時など緊急時にも業務の連続性を保てる

阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震等の災害時には、被災地域の生活を立て直すための司令塔となるべき行政機関もまた、被災してしまいます。リモートワークなら災害時でも無事だった建物にパソコンだけ持っていけばクラウド上のデータを使って業務を連続させることができます。その際に行政機関の職員自身の自宅が被災していたとしても、地震でものが散乱している自宅を片付けながら在宅で仕事ができれば、家族も安心です。

「リクルートホールディングス」と「IBM」のリモートワーク

それでは、実際にリモートワークを行っている会社の例を挙げてみます。

実例1「リクルートホールディングス」のリモートワーク

リクルートホールディングスは、2016年の1月から本格的にリモートワークを導入しました。リクルートの例が画期的なのは、リモートワークの対象者が、リモートワークにニーズがある一部の社員だけでなく全社員であることです。

リモートワークの課題の一つに、コミュニケーションを取りやすい社内勤務組だけで仕事の話が進んでしまい、在宅勤務組が後ろに取り残されてしまうということがあります。けれども、リクルートの場合は、リモートワークの導入と併せて導入したフリーアドレス制が思わぬ効果を発揮し、この課題を乗り越えつつあります。

フリーアドレス制というのは、社内に固定席を作らず、どこで仕事してもよいという制度です。この方法では、社内勤務組の間でも相手の顔が見えないので、チャットでやりとりすることになり、在宅勤務者との垣根が無くなるのです。

実例2「IBM」のリモートワーク

IBMは、当初リモートワークを週2日までとしていましたが、2009年に制度改革をして、現在は週4日以上のリモートワークを認めています。IBMのリモートワークが成功しているポイントは、「公平: 皆が利用できる」「慣れ: 日常的に使う」「制度: 運用、評価」※1です。世界中のIBMの社員が、「同じ制度の基で同じツールを使い、同じ評価項目で働いて」※2います。

チャットツールは、在籍確認ができるものを導入。チャットだけではカバーできない場合には、Web会議ができるツールや複数人でディスカッションができる社内SNSなどもあります。このように、リモートワークを円滑に進めるためのさまざまな環境が、全てのIBM社員に提供されているのです。

※1、※2「セミナーレポ:「働き方」の選択肢をつくる – リモートワークの今とこれから」より引用

リモートワークの可能性や実例をご紹介しました。本格的に導入している企業をお手本に多くの会社にリモートワークが広がり、いつでもどこでも誰でも働きやすい社会になることを期待しましょう。

以下の記事では低コストで導入できるクラウド型の社内SNSを比較、紹介してますのでぜひ御覧ください!

社内SNS比較!おすすめ無料プランあり26選!以前導入に失敗した方必見 | ボクシルマガジン
会社の中であまりにも膨大な数のためにストレスになりがちなのが社内メール。そんな悩みを解消するのが社内SNSです!メ...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社Donuts
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事