Article square balloon green
2016-12-01

第一印象は心理学で変えられる!心理学テクニック7選

仕事術研修・セミナー
Large

相手の第一印象を良好にするテクニックをマスターしてみませんか?

自分の第一印象があまり良くないことで悩んでいませんか?会社内外を問わず、コミュニケーションを取るシーンでは第一印象は非常に重要な要素です。人間の最初の印象は、心理学も大きく関わっています。

ここではビジネスの場において自分の印象をよくするための重要ポイントについて、心理学的な要素を含めながら解説しています。仕事ができ、かつ紳士的な男と思われるためにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。"

第一印象を良くするテクニック7選

人間関係を良好なものにするのに大きく関係するのが、第一印象です。心理学では「初頭効果」と呼ばれるもので、初めて顔を合わせた時の印象が良ければ良い関係を継続させることができます。反して傲慢な態度や、不衛生なイメージを与えてしまうと、その人との関係改善には長い時間を要してしまう場合があるのです。

なるべく多くの人に、自らの第一印象をよくするための方法について7つ厳選してみましたので、ぜひ日々のコミュニケーションの際に意識してみてください。

1:清潔感のある見た目に!ラフな服装はNG

清潔感のある見た目は第一印象を左右する大きなポイントです。サッパリとした髪型、短い爪、つやのある顔色。さらに汚れがなくシワのないスーツなどは相手に好印象を与えます。反対に、ぼさぼさのヘアースタイルであったり、顔には目やにや無精ひげなどがある状態では不潔という印象となってしまいます。

特に就職・転職活動などでの面接の際は、それらの清潔感は最初に確認される要素ですので注意しましょう。自分自身では気付かない部分もありますから、友人や恋人、両親などの身近な人からのチェックを受けておくのが望ましいです。

2:姿勢も大事!健康的で快活な印象を与える大切な要素

意外と指摘されないと気付かないポイントですが、姿勢も大切なポイントのひとつです。人によって立ち姿や歩き姿、座った状態などに特徴があります。他人から見た姿勢の良さとは、背筋がビシッとまっすぐになっている状態です。逆に猫背の人は弱々しく快活な印象を与えることができません。

また、席についている際に頬杖をついている状態も業務中は好ましくありません。姿勢は長い間クセになってしまっているものなので、治すのはなかなか難しい要素のひとつです。常に意識するようにしましょう。

3:初対面の人には自分から自己紹介をすること

初対面の人に自ら名前を名乗ることは、相手からの印象をグッとよくするものです。最初はどちらも緊張していることが多いですが、自分から歩み寄ることで相手の警戒心を解く効果があります。

また、会社内で他部署の人と初めて接する場合は、最初の席で自ら名前を名乗り挨拶をするようにしましょう。他社の人と関わる場合には、名刺交換をする場が多々あると思います。その場合にも自ら進んで、自己紹介をすることで相手からの印象はかなり高くなるはずですよ。

4:挨拶の際には相手の名前を呼ぶと効果的!

上記の自己紹介の際ですが、相手の名前を聞いた後にはしっかりと名前を呼んであげましょう。人間は自分の名前を呼ばれると、相手に対する親近感が生まれますので、心の壁も少し低くすることができます。初対面以外の人でも、挨拶する際に「〇〇さん、おはようございます。」と付け加えてみましょう。

実際に自分がその様に挨拶されることを考えてみてください。なんとなく心がグッと近づいたように感じませんか?相手もそれと同じですので、コミュニケーションを密にしたい場合にぜひ取り入れてみましょう。

5:相手の話を逆の立場になってしっかりと聞く

第一印象は、見た目のみならず自分自身の態度によっても大きく左右されるものです。自己主張がとても強く、相手の話をあまり聞かないタイプの人はいい印象を持たれません。インパクトを残せるというメリットもありますが、同時に警戒心を相手に持たせてしまいます。

ポイントとしては相手の立場になって、話を聞くことです。しっかりと相槌を打つことも忘れてはなりません。不快にならない程度に、返事をすることで相手はより話をしやすくなりますし、人としての印象もアップするはずです。

6:表情は絶対にこやかに!素敵な笑顔で対応する

相手が初対面の人だと緊張で、どうしても顔が強張ってしまいがちです。長い間その表情のままだと、どうしても「カタい人」という印象を与えてしまいます。満面の笑みではなくてもいいので、優しく微笑んで会話をするように心がけましょう。特に相手の本心を知りたい場合などは、表情は非常に大切です。お互いの心の緊張を解くためにも、笑顔で接することを心がけましょう。

悪い人ではないという思いを抱いてもらえれば、なんでも相談できる間柄になれるかもしれません。

7:早口で話すことで仕事ができる男の印象になる!

仕事ができる男のイメージにしたい場合におすすめの方法として、少し早口で話すことを意識してみましょう。もちろん相手が聞き取れるスピードを心がける必要はありますが、頭脳明晰であることを印象づけることができます。今まで接してきた人たちを思い浮かべてみてください。なんとなく、「仕事ができるな」という印象の人は、少し早口ではありませんでしたか?

特に、自分なりの意見を言う時には、発声を大きくしつつスピード感をもって話すことで、かっこいい男性としてのイメージを持たすことができます。

第一印象 心理学のまとめ

心理学に基づいた第一印象をよくするためのコツについてまとめてきました。特に初対面の人には、自らの印象をよくすることが大切です。仕事のできる人は、これらの基礎的なコミュニケーション方法を、意識的に行っています。

今現在ですべてを実践できている人は稀だと思いますが、ここで学んだことを活かして紳士的なビジネスパーソンを目指してみましょう。印象的な男性になれることは間違いありませんよ!


法人向けクラウドサービス口コミ・比較サイト「ボクシル」とは

法人向けクラウドサービス口コミ・比較サイト「ボクシル」では、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事