Article square balloon green
2016-12-12

苦手なあの人はどのタイプ?4つのコーチングタイプの特徴とは

その他その他ビジネス
Large

どう付き合えば良いか分からない人、会社にいませんか?

苦手に感じてしまい避けてしまいがちな同僚や管理職が、会社に1人や2人はいるものですね。とはいえ、同じ職場で仕事をする限りどうしても連携が必要です。

そこで役立つのがコーチングタイプの分類。人は4つのコーチングタイプのいずれかに当てはまります。相手がどのコーチングタイプかを見極め、大まかな特徴を把握するのことで、どうすればその相手とうまく付き合えるかが分かります。

4つのコーチングタイプの傾向と対策をまとめました

人をぐいぐい引っ張る「コントローラータイプ」

自分の考え通りに人や物事をリードするのを好む頼れる行動派。このタイプの人は、周りの人や状況を自分でコントロールしようとする傾向がある一方、他人から指図を受けるのを好みません。過程より結果を重視し、ハイリスクハイリターンな仕事にも物怖じせず勇猛果敢に取り組みます。

また、自己主張が強いわりに感情が表情に出にくいのもコントローラータイプの特徴。野心的で起業家や社長に多いタイプと言えるでしょう。コントローラータイプの人とうまく付き合うには、余計なディテールに拘泥せず、腹を割って要点を単刀直入に述べる様な姿勢を心掛けるとよいです。

理論的で分析力に長けた「アナライザータイプ」

客観的に物事を観察し分析することを重視する理論派。このタイプの人は、いきなり行動を起こそうとはせず、まず状況をじっくりと観察・分析し十分にデータを集めて作戦を立てることに注力します。その上で堅実で正確な仕事をするのがアナライザータイプの特徴。

このタイプの人は自己主張が強いですが感情は表情に出にくく、考えを読むのが難しいでしょう。アナライザータイプの人と円滑に協力体制を築きたいのであれば、コントローラータイプとは逆に結論から入らず客観的なディテールや論理を積み重ねるように話をすることをおすすめします。

チームを盛り上げるのが得意な「プロモータータイプ」

明るくサービス精神が旺盛な盛り上げ役。アイデアや自主性を大切にしつつ、他の人と一緒に物事を成し遂げることに喜びを感じたり、相手の反応を見て自分が相手にどのような影響を与えているのかを考えたりします。その一方で、細かいことを気にせず計画的に物事を進めることが苦手で飽きっぽい傾向があるのもこのタイプの特徴。

また、このタイプの人は自己主張が強い上、感情が表に出やすいです。プロモータータイプの人の良いところを褒めると、やる気を出して頑張ってくれます。

人の世話が好きな「サポータータイプ」

人の役に立つことに喜びを感じる縁の下の力持ち。サポータータイプ協調性が高くよく気が利くので、一緒に仕事をすると助かることが多いでしょう。その反面、自分のことを後回しにしてしまったり「ノー」と言えなかったりするのがサポータータイプのよくある傾向です。

また、自己主張が弱い割に承認欲求が高いのも特徴。サポータータイプの力を活かしうまく付き合うには、相手のすることを認めてあげるとともに、嫌なことは嫌と言いやすいように「大丈夫?」と必要に応じて声掛けすると良いです。

4つのコーチングタイプのまとめ

いかがでしたか。今回は4つのコーチングタイプの特徴と上手な付き合い方について紹介しました。苦手な相手も客観的に観察してどのコーチングタイプなのかを判断し、そのタイプにあった接し方をすればスムーズに連携できるものです。

コーチングタイプの分類を1つのきっかけとして、苦手な相手との距離を縮めてみてはいかがでしょうか。そうすることで、意外に相手のことが苦手でなくなり親しみすら湧いてくることでしょう。

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、
「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ECC
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事