Article square balloon green
2016-12-22

コーチングの際に読みたい!おすすめの本7選をご紹介

研修代行
Large

ついネガティブな思考に囚われてしまっていませんか?

仕事が思ったようになかなか進まず、ネガティブな方向に考えてしまうことは、少なくないと思います。そんな方におすすめなのが「コーチング」というコミュニケーションサポートです。コーチングを実践することで物事をポジティブに考えられるようになるだけでなく、仕事に対する目標を最短で叶えられるようになるかもしれません。そこで、コーチングについてのおすすめの本を厳選して7つご紹介します。

コーチングとはどういったことを指す?

コーチングとは、目標達成やパフォーマンスのさらなる向上を目指して、自ら考えさせて行動を促すために相手の取るべき手段を引き出すコミュニケーションサポートです。ビジネスの場においてもこのコーチングは必要とされています。現代では目標達成のためにお互いに協力し合う共生的人間関係を築くようになりました。そんな中では双方向的な質問型のコミュニケーションが一般的です。コーチングはその過程で発揮されているのです。

コーチングの本おすすめ7選ご紹介します

1:『コーチングのすべて その成り立ち、流派、理論から実践の指針まで』

コーチングの本おすすめ1つ目は『コーチングのすべて その成り立ち、流派、理論から実践の指針まで』です。著書累計150万部突破、60ヶ国6000人のコーチを輩出した国際コーチング連盟設立者の叡智を1冊にまとめた本です。ポジティブ心理学、行動コーチングなど様々な角度からアプローチしてコーチングの本質に迫っています。この本は、コーチングとはどういうものなのか理解していないコーチング初心者から、もっと様々な知識を身に付けてワンランク上の自分になりたいと考えているコーチングの実践者まで使えるのでおすすめです。

著者:ジョセフ オコナー 出版社: 英治出版

2:『マンガでやさしくわかるコーチング』

コーチングの本おすすめ2つ目は、『マンガでやさしくわかるコーチング』です。コーアクティブ・コーチングとはコーチングの一種で、世界最大の対面型コーチ養成機関CTIがトレーニングプログラムを提供しているものです。この概要をマンガを使って書かれたものが『マンガでやさしくわかるコーチング』です。ストーリー仕立てのマンガと解説の構成で誰にでも分かりやすい本となっています

著者:CTIジャパン 出版社: 日本能率協会マネジメントセンター

3:『心で勝つ!集中の科学ー新インナーゲーム』

コーチングの本おすすめ3つ目は『心で勝つ!集中の科学ー新インナーゲーム』です。もともとは、テニスの試合でどのようなパフォーマンスを出すかということについて書かれた本として知られていましたが、コーチングの考え方と類似しているので最近ではコーチングの本として読む人が多いです。テニス練習法の本であるため、具体的にコーチングをイメージすることができ、読みやすい良書です。

著者:W.T.ガルウェイ 出版社:日刊スポーツ出版社

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事