コピー完了

記事TOP

営業訪問した際に送るお礼状用無料テンプレートをご紹介!

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
営業訪問した際にお送りするお礼のメールをテンプレート化しました。訪問は何回もするのでテンプレートを自分で持っておくのは大事だと思います。ですが、何回も同じものを使うのははばかられるので、書き方ポイントを参考にしながらアレンジしていきましょう。

営業訪問時のお礼状テンプレート

名刺交換したとき用 打ち合わせしたとき用 注文受託したとき用
お礼メール_名刺交換のお礼 お礼メール_打ち合わせのお礼 お礼メール_注文受託のお礼

その他テンプレートも見たい方は下記一覧ページから確認できます。

営業訪問時のお礼状テンプレート(詳細)

ボクシルでは、テキスト形式で必要な箇所を記入するだけで簡単にお礼メールが発行できる無料のテンプレートをダウンロードできます。以下の記事を参考にお礼メールのを発行してくださいね。

名刺交換時に送るお礼メールのテンプレート

企業などへの営業で訪問した後に送るお礼状のテンプレートです。

お礼メール_名刺交換のお礼


「お礼メールを一件ずつ送信するのはめんどう…」
「営業のやり取りを他社員と一元管理できないものか?」
というあなたには、SFAがおすすめです。

SFAのサービスを比較したい方は、下のボタンよりサービス資料を無料で請求してはいかがでしょうか。

訪問後のお礼メールを書く時のポイント

メールを送るタイミングは訪問したその日

まず、お礼メールを送るタイミングですが、感謝の気持ちはできるだけ早く伝える
ということが鉄則ですので、訪問したその日に送るようにしましょう。

送るタイミングがずれていくと、感謝の気持ちを持っていても相手には半分しか伝わらなくなります。営業は特にタイミングが重要ですので、タイミングを逃さないよようにしましょう。

機械的な文章ではなくお客様に合わせた内容

お礼のメールなどは決まった定型文がありますが、それでは感謝の気持ちは伝わりませんし、「この文章どこにでも送っている文章だな」と思われてしまいます。

お礼のメールのポイントは、お客様に合わせえた内容を盛り込むという点です。これだけでも文章の内容が全く違いますし、受け取る側の気持ちも違います。

訪問したことで仕事の進行状況が変われば一言書いておく

もし、訪問した時に話した内容で仕事の進行状況が変わったのであれば一言添えておきましょう。
まだ状況が変わっていなくても、今回訪問したことで良い方向に親展するであろうという文面を入れると先方も悪い気はしません。

訪問後のお礼メールの書き方(文例)

では、訪問後のお礼メールの書き方を文例として載せておきましょう。

件名「御面談の御礼」〇〇株式会社 〇〇より

本文
株式会社〇〇〇〇
営業第1課 部長 〇〇様

いつもお世話になっております。
〇〇〇〇株式会社の営業部 〇〇と申します。

本日は御多忙中にも関わらず、お時間を割いていただき誠にありがとうございます。

本日は弊社商品の新商品のご紹介をさせていただき、〇〇様にご興味をお示しいただいたことを心よりお礼申し上げます。
今後も御社のご要望に沿えるよう人力させていただく所存でございます。

また、本日お話いただいた〇〇という内容に大変興味を持ち、帰社後すぐにインターネットで調べ、「お気に入り」に追加させていただきました。
内容が更新させるのを楽しみにしております。

弊社がご提案した新商品の内容に関する疑問や不明点がございましたらなんなりとお申し付けくださいませ。
本日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

〇〇〇〇株式会社 
〇〇〇〇(フルネームで役職名はカット)
連絡先:

という内容が例文となります。

使いまわしのできる部分はフォーマットに入れておき、「お客様に合う内容」や「仕事の進行状況」などを書き添えるようにしておけば全文を考える必要がないので効率も良いですし、この2点に重点を置いて文章を作ることができますから感謝の気持ちもさらに伝えることができるでしょう。

営業で訪問した際に送る無料お礼状テンプレートのまとめ

営業後に一通メールを送るだけで、相手からの印象はガラリと変わります。現在は取引自体はしてなくても、そういった心遣いでいずれ取引相手になる可能性も出てくるのではないでしょうか。

ボクシルではお礼メールの作成に役立つSFAのクラウドサービスを比較したり、資料を請求したりできますので気軽に覗いてみてくださいね。また、SFAの選び方ガイドもございますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

SFAのクラウドサービスについて気になった方はこちらから資料ダウンロード!

人気のビジネステンプレート関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

SFA(営業支援システム)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
SFA(営業支援システム)の最近更新された記事