Article square balloon green
2016-12-23

初めてでも大丈夫。リーダーシップが身につくおすすめの本7選

その他その他ビジネス
Large

リーダーシップを身につけてみませんか?

昨今、リーダシップは時代と共に変化しています。一昔前のワンマンタイプでは、激動する時代についていけず取り残されることもあるのです。また、リーダーとしての統率力の他にも身につけるべきポイントが増えたのも事実。では本当のリーダーシップを身につけるためにはどうすれば良いか?これより、初めての方でも学べるリーダーシップのおすすめ本を紹介します。

リーダーシップが身につく本を7冊厳選しました

豊富な事例でリーダーシップに必要なことがわかる

リーダーとなる人物は、部下や同僚、そして時には自分よりも年齢の高い方と付き合わなければいけません。その際、好き嫌いで人の接し方を疎かにしてはリーダー失格です。「人付き合いは難しい…」と感じたら、ぜひともD・カーネギー氏の著書「人を動かす」を読んでみましょう。こちらのポイントは「人の接し方」が詳細に記載されています。「人を動かす三原則」「人を説得する十二原則」等、ビジネスで役立つ事柄を事例と共に紹介。ビジネスにおいて、人付き合いが難しいと感じた方、または昇格して立場が変わった方に、1度は読んでいただきたい本です。

経営の神様が語るリーダーシップのための金言

リーダーシップの本を読む上で、松下電器(現在はパナソニックになります)創業者「松下幸之助」の著書「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」は外せません。経営の神様といわれる彼が、晩年、松下政経塾で語った内容がまとめられています。リーダーとして品格はもちろんのこと、上の立場にいる人はどのように部下と接するか?またチームが勝利するためにリーダーが起こす行動は何か?等、胸に刺さる言葉が凝縮。こちらに記載されている金言は、リーダーのみならず多くのビジネスマンにおすすめできます。

成功するリーダーシップにはEQが求められる

皆さんは「EQ」という言葉をご存知でしょうか。EQとは「心の知能指数」を指しており、ビジネスシーンで必要とされる機会が増加。そのEQについて深く掘り下げた本が「EQリーダーシップ」なのです。EQの提唱者「ダニエル・ゴールマン」氏の書籍のポイントとして2つ。1つは「リーダーのEQ必要性」そして2つ目はリーダーのみならず、組織が円滑に仕事を進めるための「EQ活用術」にあります。ビジネスは理論の他に感情が大切と大々的に紹介した斬新な書籍になります。

すぐれたリーダーシップは、ルールの外にある。

「まず、ルールを破れ」こちらの本は、アメリカの調査機関「ギャラップ」が8万人のマネジャー、そして100万人の従業員を対象に、どの組織が高得点を出しているのかを調査したものです。その中で優秀なリーダー(著書ではマネージャーと表現)と普通のリーダーは何が違うのか?4つのカギに分けて紹介。紹介される4つのカギは、私達が敬遠する手法や斬新な発想まで多数見受けられ、初めて読んだ方にとって目から鱗の内容になることでしょう。2000年に販売された本ですが、今もなおリーダーにとって大切なカギを教えてくれます。

ドラッカーが求めるリーダーシップの条件とは?

数々の著書で話題の「ドラッガー」氏。彼が求めるリーダーシップを端的にまとめた「チェンジ・リーダーの条件」もまた、リーダーとなる方におすすめできる本です。中でもポイントとなるのが「組織の使命を果たす」「働く人を生かす」「社会的責任を果たす」の3点。リーダーは組織の歯車、またはワンマン運営ではなく、どのように行動すれば企業に貢献し、かつ部下を活躍させ社会的に貢献できるかを、丁寧に記述されています。リーダーとして今後どうすれば良いか?悩んだ時に一読していただきたいと思います。

リーダーシップはだれでも身につけることができる

「私はリーダーに向いてない…」そんな時は「「向いてない! 」と思う人でもリーダーになれる52のヒント」を一読しましょう。こちらの書籍では「リーダの悩み」「リーダーとしての心構え」に始まり、部下のマネジメントについても解説。そしてチームを運営する上で、コミュニケーション力の大切さを懇切丁寧に紹介しているのもポイントです。リーダーとしてチームの運営に悩んでいる方、またはもう一度自分を見直したい方におすすめできる一冊です。

強い意思を持ってリーダーシップを発揮する

「リーダーシップはテクニックではなく、強い意志を持つことでリーダーシップを発揮できる!」と説いた本が「ビジョナリー・リーダー」になります。この書籍で押さえるポイントは英語の「Will」「Can」「Must」です。Willは強い意志、CanはWillを実現するための手段として紹介。その結果をMust、つまり「社会的貢献・組織のミッション」へと繋がることの大切さを詳細に解説しています。明確かつ強い意志を持つことの大切さを説いた貴重な書籍といえます。

リーダーシップが身につくおすすめの本のまとめ

いかがでしたか?リーダーシップを身につけるためには実戦も大切ですが、著名人の書籍やマネジメントの大切さを説いた、リーダーシップの本から学ぶことも大切です。リーダーシップの本を読むことで、今まで自分が考えもしなかった新たな発見、またはより効率よくチームを動かす技術等を学ぶことができます。もし、新しくリーダーとして組織を統率する方、または現在リーダーに就いているものの、悩みを抱えている方がいましたら、紹介した本をぜひ読んでみましょう。

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、
「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。"

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事