コピー完了

記事TOP

ビジネスマンである以上絶対に持っておくべきヒューマンスキル

公開日:

求められるヒューマンスキルとはどんなものか

よく、転職試験などで重要視されるという「ヒューマンスキル」ですが、どのようなものか知っていますか?「ヒューマンスキル」とは非常に曖昧な言葉ですが、実はビジネスに必要とされる様々なスキルを集めたもので、特に対人関係において必要な技術を意味しています。今回は、ヒューマンスキルの具体的な内容をまとめました。

ヒューマンスキルは様々なスキルを総合した力のことです

ヒューマンスキルに含まれるスキルの種類には何があるか

ヒューマンスキルには、多くの項目が含まれます。内容としては、「ヒアリング」「ネゴシエーション」「プレゼンテーション」「ファシリテーション」「コーチング」「リーダーシップ」「調整力」「交渉力」などです。

「ヒアリング」とは対話している相手の話を聞いて、理解する能力のことです。また「ネゴシエーション」とは話し合いの中で自分の意見を通すための能力のことです。「プレゼンテーション」は自分の意見を論理的に相手に伝えることで、「ファシリテーション」は会議の流れをまとめたり、意見をまとめていく能力のことです。
「コーチング」は指導力のことで、「リーダーリップ」は統率力、調整力とはスケジュールに支障が出ないように相談しながらきちんと遂行する力、交渉力は営業利益につながるように取引先などに交渉する力のことです。

ヒューマンスキルがビジネススキルより重要視される理由

近年、ヒューマンスキルを評価する企業が多いといいます。実技的なビジネススキルよりも、なぜ人間関係を円滑に育むためのヒューマンスキルの方が重要視されるのでしょうか。それには理由があるのです。

例えば新人のうちは与えられた業務を遂行していくことが主な仕事となります。しかし、立場が上になっていけばいくほど、人との付き合いは増えていきます。そうなると、実技的なスキルよりも人間関係を良好に保つためのスキルが必要となるのです。

ビジネスにおいてヒューマンスキルが発揮される場面

ヒューマンスキルが必要とされる機会は多々あります。例を挙げるなら、他社からクレームを受けたと仮定します。そんな時、ただ「申し訳ございません」と対応することも間違いではありませんが、ヒューマンスキルを活かすことでより顧客の要望を満たすことができるのです。

「きっと不便な思いをされていましたよね」と同調したり、「こういう面においてもお困りだったのではないでしょうか」と相手が気づかなかったポイントまで言ってあげることで、顧客は親切な人だと感じて、また相談したいと思うようになるはずです。

現在の自分のヒューマンスキルを診断するための方法

現在の自分のヒューマンスキルはどれくらいあるのか、知りたいと思いませんか。どのようにして確認すればいいのか項目別に紹介するので、参考にしてみてください。まず無表情で淡々と仕事をしたり、人に話しかけたりしていませんか。

人は心を開いてくれない人には心を開きづらいものです。また、面倒ごとにしたくないと、主張の強い人のいいなりになっていませんか。それでは良好な関係も築けませんし、会議でもうまく話をまとめられなくなってしまいます。そして、リーダーシップがあまりないと感じている人も要注意です。

ヒューマンスキル向上のために取り組むべきこと

ヒューマンスキルを向上を目標とした方法としては、「自己の理解」「他者の理解」「状況の理解」「人間の理解」が必要とされています。

自己の理解は自分の感情を素直に表現できるようにすること、他者の理解とは感受性を鍛えて相手の気持ちを理解できるようにすることです。また、集団における自分の位置を理解し、周りとの意見をすり合わせられる能力が「状況の理解」で、他者と素直な意見をぶつけ合うことができる能力が「人間の理解」です。これらをきちんと身につけることで、ヒューマンスキルの向上を図ることができます。

ヒューマンスキルは意識して身につけていくことが必要

ここまでヒューマンスキルについて紹介してきました。大切なことは、「ヒューマンスキル」を積極的に身につけられるように努力していくことです。「ヒューマンスキル」は自然と身につくこともありますが、ほとんどの場合はそうではありません。ですので、きちんと意識して身につけていくことが大切なのです。しかしひとつでも身につけることができれば、ビジネスの多方面で活かすことができる万能なスキルなのです。

ヒューマンスキルは特に管理職に重要な技術

ヒューマンスキルは、新人のうちはそれほど必要とはされませんが、地位が上がるにつれて必要となってくるスキルです。部下を管理するためには、きちんと部下と接するためのコミュニケーション力が必要となるからです。

もし昇進して管理職になった、という人がいたら、意識的にヒューマンスキルを身につけるようにしてください。そうすれば部署内の雰囲気も成績も上がる可能性が大いにあるのです。

ビジネスマンに必要なヒューマンスキルのまとめ

いかがですか?ヒューマンスキルと一口に言っても、その種類は様々あります。自分には難しすぎて、こんなに身につけられない……と思う人もいると思います。確かにヒューマンスキルはすぐに身につけられるほど甘いものではありませんが、そこまでテクニカルなものでもないので、継続していけはきっと身につきます。そしてひとつでも身につけることができれば、その分スキルも上がるので、他のスキルも身につけられる可能性が大いにアップします。

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、
「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。"

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事