コピー完了

記事TOP

新卒社員・新入社員のスーツ選びのコツとポイント | 色・ネクタイ

最終更新日:
公開日:
新卒社員や新入社員の方は、どんな色のスーツを着ればよいか迷う人もたくさんいるでしょう。紺や黒がいいのはなんとなくわかるがほかの色はだめなのか、気になる人も多いようです。そんなスーツ選びのコツを紹介します。

新入社員のスーツはこう選ぼう!そのコツとポイント

普段の勤務ではどうなのか、ネクタイやワイシャツはどうしたらいいのか? いろいろ疑問が出てくることでしょう。新入社員の方にスーツ選びのコツやポイントを紹介します。

新入社員スーツ選びのポイント1:清潔感を出すことが大事

スーツ選びのポイントで気を付けないといけないことの1つに「清潔感を出す」があります。新入社員とはいえ学生とは違い、立派なビジネスマンです。

当然、仕事で外部の人と会うことも多くなります。時には商談に立ち会うこともあるでしょう。そんなときはやはり清潔感が大事です。ビジネスマンとして清潔感を出すなら、まずは黒のスーツが無難でしょう。黒のスーツを着ていて変に思う人はいません。

また、靴下や靴も黒で揃えます。ネクタイは無地の方が良いですね。

ワイシャツも控えめなものにしましょう。無地で白のものか控えめなストライプのものにすると清潔に見えますよ。黒でない場合は紺がオススメです

紺のスーツにする場合はあまり明るい紺ではなく、通常の控えめな紺のスーツにしましょう。紺もネクタイは無地でワイシャツも控えめのものにします

新入社員スーツ選びのポイント2:不快感を与えないこと

スーツ選びのポイントで気を付けないといけないことの2つ目は不快感を与えないことです。社会人とはいえ、ビジネススーツをおしゃれに着たいと思う人も多いでしょう。昔に比べておしゃれなビジネススーツも増えてきていますが、それがだめというわけではありません。

ある程度認められてきたからといって、着こなしをくだけてみたりクールビズでもないのにネクタイをしない、またはきちんと締めないということは相手に不快感を与えるため、絶対にしてはいけないということです。社内の人からも、社外の人からも嫌がられないものにしましょう。

新入社員スーツ選びのポイント3:動きやすさ

皆さんはリクルートスーツとビジネススーツの違いがあるのをご存知でしょうか。ビジネススーツは普段仕事で使うスーツのことで、リクルートスーツは就活用のスーツのことです。違いは主に、価格と耐久性(生地)です。もともとリクルートスーツはビジネススーツから生まれたものですが、就活用のため価格が安く、耐久性もあまりよくない生地を使っていることが多いです。

そのため普段の仕事で動きにくいこともあります。新入社員の場合、もし就活をリクルートスーツで行っているなら、就職後はビジネススーツを用意した方が良いでしょう。

グレースーツは新入社員が着ても大丈夫?

スーツの色は、紺か黒が一般的といわれているため、新入社員の中にはグレーのスーツを敬遠する人もいるようです。では、実際はどうなのでしょうか。上述したように入社式ではグレーは避けた方が良いといわれています。これは会社にとって年に一度の大切な日なので紺や黒が望ましいという考え方が残っている場合があるためです。

では入社後の部署へ配属後はどうかというと、実はそれほどグレーに抵抗感があるというわけではありません。清潔感があったり見ていて不快感を与えなければ、特に敬遠されることはないでしょう。

新入社員の場合、スーツに付けるネクタイはどう選ぶ?

ネクタイもスーツとならんで新入社員が悩むものの1つです。ネクタイの柄については無地か控えめのストライプが一般的です。ストライプでもあまり派手なものは控えましょう。色は、スーツやワイシャツに合わせて選んだ方が良いです。新入社員に多いのは黒や紺のスーツを白で無地のワイシャツの組み合わせです。

このスーツやシャツに合うネクタイはこれもグレーや紺などの色が良いです。会社になじんできたら問題ありませんが、間違っても最初のうちはピンクや赤はやめましょう。清潔感を出すという意味からも紺を選んだ方が良いでしょう

新入社員のためのスーツ選びのコツとポイントまとめ

今回は新入社員のためのスーツ選びのコツとポイントについて紹介しました。スーツ選びのポイントは「清潔感を出すこと」「不快感を与えないこと」「動きやすさ」の3つです。新入社員はまず同じ社内の人からの印象を良くする必要があります。

そのためにはあまり派手なスーツではなく、控えめなスーツのほうが良いでしょう。また外部の人とも会うことが多くあるため、清潔感があり、不快感を与えないものにします。通常は黒または紺ですが、グレーでも問題はないでしょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事