{{ message }}
Article square balloon green
2017-02-08

省庁・外資・商社…東大卒デキるビジネスマンの至高のオススメ本を聞いてみた【厳選5冊】

Large

記事の執筆が多忙で夜しか眠れない。
どうも、ボクシルマガジンライターのグリリバです。

最近、社員からは声が濁点を付けたように汚いということで
非常に落ち込んでおります。

改善しようとのど飴をなめてみたのですが、
よりきれいに濁点が発声されるようになりさらに落ちこんでおります。
対策求ム。

さてさて、今回は東大卒に関する記事を書いてみました。
私にとって東大といえば
考えてみたけどわずか三秒で諦めてしまった
夢のまた夢のまた夢の大学。
そんなことから、東大卒は超サイヤ人だと思っていますほんとに。
相対的に見れば私の戦闘力は2、村人Aぐらいでしょうか。
そんな村人Aが奮闘してかいた記事がこちらです。

あの東大卒エリートは何を読むのか

最近ふと思う。
「東大卒の頭の中ってどうなってるんや…」
「その過程をマネできれば私も東大レベルの頭が手に入るハズ…」

だがしかし、だ。
いかんせん私には東大の友人が少ない

そこで、社内にいる東大卒の峰島パイセンにムリ言って
大学卒業後もバリバリ活躍している学友の方々にアンケートを行った。

説明しよう!


峰島パイセンとは
外資系投資銀行でM&AやIPO含む資金調達を担当。その後、ベンチャーキャピタルであるグリーベンチャーズに入社し、案件のソーシング等を担当。かたやビリヤードのやりすぎで大学時代にラスベガスの世界大会に2回出場している。


という公私共に尊敬しかできない超凄腕社員なのだ!

今回実施したアンケートは

ずばり
東大卒のエリート に聞いた
デキるビジネスマンになりたいならこれだけは読んどけ本アンケート

そう、
これらの本を読んでおけば
バリバリの大活躍ビジネスマンになれるに違いない!

そんな本たちを今回は余すことなく紹介していく。

これであなたも東大卒の頭に仲間入りできる!
(と私は信じている)
ではさっそく見ていこう。

今回は各本の推薦者の簡単なプロフィールと、
本に対するコメントも併記したので、参考にしてほしい。

将来を見通したいあなたへ

『〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則』 Kevin Kelly

こんなあなたにオススメ!

  • 世界の行く末を知りたい
  • 普段あまり本を読んでいないけど気になる
  • 長期戦略を考えたい

商社: M・Kさんのプロフィール
某総合商社にて通信を担当。大学から学習を始めた中国語は、今では中国語検定で面接官を務めるほど。ミスコンテストにも出場した経験がある美貌の持ち主でもある。

果たして同じ人間なのだろうか。東大卒って多才すぎひん…

商社 M・Kさんのコメント
「30年後、世の中はどう変わっているか?」という問いに対して、"sharing" "remixing" "filtering" 等12のキーワードから答えを探っていく本。
各章、一人称の日記風で生活に起こりうる変化が細やかに描かれており、事前知識がなくても読みやすい。新規ビジネスを考える際や、若者世代に起こりつつある変容を理解する際に、入門書としてオススメ。

AI(人工知能)は電気のように日常を流れ、VR(ヴァーチャルリアリティ)は現在のスマートフォンのような存在となる─ベストセラー『テクニウム』でテクノロジー進化の普遍的原理を鮮やかに描き出した著者が、今後30年間の間にわれわれの未来が不可避的に向かう先を、12のキーワードから読み解く待望の書! (Amazon「商品の説明」より)

企業はかくあるべきか考えるあなたへ

『東芝 粉飾の原点 内部告発が暴いた闇』 小笠原啓

こんなあなたにオススメ!

  • 倫理観が強い
  • メディアの曖昧な取材にはこりごり
  • 企業のあるべき姿を考えたい

バイオテック企業 : Y・Tさんのプロフィール
スタートアップにて経営企画を担当。顎に手をやり俯くのが基本姿勢のY・Tさんは知的なオーラを放っている!

バイオテック企業 Y・Tさんのコメント
不正の渦中の臨場感あふれる描写により、ビジネスマンとしての倫理感や身の振り方を考えさせてくれるから(この本はおすすめです)。
小説や学術書よりも、ノンフィクションのドキュメンタリーが勉強になります。

上司の厳しい叱責が続く会議の様子。
これは、雑誌「日経ビジネス」に持ち込まれたICレコーダーに録音されていた音声だ。ほかにも800人以上の東芝の現役社員やOBらの関係者から多くの情報が寄せられた。
本書は、これらの内部情報と取材班の徹底取材をもとに、なぜ、東芝が不正会計に手を染めることになったのか、その根本的な原因に斬り込む。
東芝は、真の意味で「新生」したと言い切れるのだろうか。
企業の“けじめ"のつけ方を問う。(Amazon「商品の説明」より)

利益の仕組みを考えるあなたへ

『プロフィット・ゾーン経営戦略』 Adrian J. Slywotzky, David J. Morrison

こんなあなたにオススメ!

  • 経営に携わる地位にいる
  • 自社分析、競合分析に興味がある
  • 副業・起業に興味がある

外資系メーカー: 大澤さんのプロフィール
外資系消費財メーカー勤務。現在はシンガポールで新製品プロジェクトファイナンスの担当。シンガポールのグルメ巡りが最近の趣味とのこと。

外資系メーカー 大澤さんのコメント
持続的な利益を生み出すビジネスモデルが体系的にまとめてあり、実際の企業の事例とともに解説してあるので、非常に読みやすい。
経営戦略部門だけでなく幅広い部門のビジネスパーソンが、利益を出すという視点で自社および競合のビジネスモデルについて考察するのにおすすめの一冊。

プロフィット・ゾーン―それは、持続的かつ卓越した収益性で、企業に莫大な価値をもたらす領域である。利益を追求しない企業などない。
だが、利益が生じる真の背景や理由を理解している企業は非常に少ない。もはや、市場シェア優先の経営戦略では、勝ち残ることは不可能なのだ。
本書の目的は、「収益性の秘密」を、大成功企業のビジネス・デザインから見出せる新しいアイデアによって解き明かすことにある。(Amazon「商品の説明」より)

人間関係にお困りのあなたへ

『かかわり方のまなび方』 西村佳哲

こんなあなたにオススメ!

  • 人付き合いに疲れを感じる
  • 人との関わりかたに戸惑いを覚える
  • SNSを面倒に感じ始めた

スタートアップ:鈴木さんのプロフィール
スタートアップにてWebメディアの編集長を担当。アメリカの大学院を卒業後現職とのこと。2011年の震災後は復興活動のため休学したという、クレバーかつ熱い男性。椎名林檎が好きらしい。

林檎さんが好きなとこだけは私と共通してる。
そこだけ同じ…

鈴木さんのコメント
小手先のhow toではなく、人とかかわるとは、他者の話を聞く、引き出すとは何か、が本質的に掘り下げて書かれている。

働き方の質は、その場で人とどうかかわるかにかかっているのではないか。ワークショップやファシリテーションの世界を通して人とのかかわり方を考えた報告書。(Amazon「商品の説明」より)

「人」を知りたいあなたへ

『彼岸過迄』 夏目漱石

こんなあなたにオススメ!

  • 「人」を知りたい
  • 綺麗事でないリアルな人間に触れたい
  • 歴史的名著を読みたい

国家公務員:S・Mさんのプロフィール
省庁勤務の若手社員。才色兼備で、日本語の他、英語とスペイン語がペラペラ。趣味はダンス。大学時代はアメリカトップの大学に留学経験あり。

東大生って学歴なくても食っていけるよな…ってレベルですごい。
顔面偏差値まで高いとなるともう勝ち目ないわ…

国家公務員 S・Mさんのコメント
人間の感情心情の機微が細かに表現され、考えさせられる。

誠実だが行動力のない内向的性格の須永と、純粋な感情を持ち恐れるところなく行動する彼の従妹の千代子。
愛しながらも彼女を恐れている須永と、彼の煮えきらなさにいらだち、時には嘲笑しながらも心の底では惹かれている千代子との恋愛問題を主軸に、自意識をもてあます内向的な近代知識人の苦悩を描く。
須永に自分自身を重ねた漱石の自己との血みどろの闘いはこれから始まる。(Amazon「商品の説明」より)

オススメの本を紹介してきたが

ここで私は気づいてしまった。

本を読むだけで東大卒の頭になれるはずがない!!!

このように書くと
今まであげてきたリストを忠実に読んできた読者は憤慨するかもしれない。
「解説してきておいてそれかよっ!!!」

でも落ち着いて、考え直してみよう。
ほとんどの東大卒社員は高校生の時点で努力をした上で東大に入っている。
あくまで 高校の時点 で、である。
高校までにしてきた努力ゆえに東大に入り、
東大を経由したので今の頭脳を持ち合わせていると私は思うのだ。
(もちろん相応の努力をしたから東大に入れるとは限らないが…)
そのため、今から高校時点の勉強をしても
おそらく東大卒社員の頭脳にはなれない。

ではその東大卒社員が高校生の間にしていた勉強を
今からする必要があるのかというと、私は不要だと思う。

なぜなら、そもそも東大卒社員の頭になる必要はないからである。
東大卒社員は(努力も含めて)何かしらの点において優れており、
それは多分に特筆すべき点ではある。

しかし、一言に東大卒社員といっても様々なタイプの頭脳を持っている。
分析力に長けた頭脳、記憶力(記憶方法)に長けた頭脳、
本質思考に長けた頭脳、実にさまざまである。

それゆえ、私は
あなたなりの強みをもった
あなたなりの頭脳を持ち合わせていれば十分である

そう考える。

だから、
あなたはあなたオリジナルの頭脳を作っていってほしい。
そのために上にあげた本が必要であればぜひご覧いただきたいし、
不要であれば無視してもらってかまわない。

あくまであなたなりになるための努力をこれからも
継続していってほしいと非常に厚かましいとは思いながらも願っている。

もちろん、
この記事があなたの努力の一助になれば大変に幸いである。

いつになく重たい話になったがこれにて記事の締めとする。


編集長から一言
とてもおもしろい本が並んでいますね。
しかしまあこの記事の文体はとんでもないですね

気をつけます…

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。


Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ