Article square balloon green
2017-03-21

目の疲れは姿勢や睡眠から…?生活習慣の根本を改善して疲れを取る5つの方法

お知らせその他
Large

パソコン業務の大問題!目の疲れを取るためには

「目の疲れ」と一口に言っても種類は様々。

疲れ目、かすみ目、ドライアイ、近視、老眼などなど…。

本記事では、そんな様々な目の疲れを取るために、根本的に生活習慣から改善する方法を紹介していきます。

生活習慣 根本から見直す

普段の生活や環境を改善するだけで、目の疲れは劇的に改善します。
全体を通して言えるのは、しっかり目を休ませるということが重要です。

バランスのよい食事をする

偏食をせずに、緑黄色野菜や豆、海藻類なども加えてバランスのとれた食生活を心掛けましょう。冷たい飲み物や食べ物は胃腸の働きを弱め、栄養の吸収を悪くするのでなるべく温かい食べ物を。目によい食べ物はドライフルーツやナッツ類です。

引用:サワイ健康推進課 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

ついつい偏ってしまいがちな食事は、意識して摂取していきたいですね。

ストレスをためない

目の働きは自律神経の影響を受けやすいので、ストレスは目に症状として出ます。交感神経と副交感神経のバランスを保つために、ストレスをためないようにしましょう。

引用:サワイ健康推進課 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

働いているとどうしてもストレスは溜まってしまうものですね。溜め込むだけでなく適度に発散も必要です。

目を休ませる

パソコン作業に読書、テレビやゲームなど目を使うときは1時間に1回は目のストレッチをして休ませましょう。疲れ目には体温程度のホットパックで温め、目の周りの血行をよくしましょう。冷やすのは充血を抑えるのには効果的ですが、血行が悪くなるので、長時間冷やすことは避けましょう。

引用:サワイ健康推進課 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

目を休ませるとは良く聞きますね。仕事をしているとどうしてもずっと画面を見てしまいがちになってしまうので、気をつけるようにしましょう。

十分な睡眠をとる

目の働きに直結する脳の疲れをとるためには十分な睡眠が必要です。夜更かしは避けて、午前0時までには寝るように心がけましょう。

引用:サワイ健康推進課 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

ついつい夜更かししてしまうので、0時を過ぎてしまいます…。脳をしっかり休めるためにも最低6時間以上は寝たいですね。

禁煙

たばこは血行を悪くするので厳禁。最近急増中の加齢黄斑変性症のリスクを高めます。

引用:サワイ健康推進課 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

私はタバコを吸わないですが、健康に悪いことだけは知っているので、吸っている人もなるべく控えるようにしましょう。

軽い運動

毎日続けられる運動を取り入れて、全身の血行をよくしましょう。ストレス解消にも役立ちます。

引用:サワイ健康推進課 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ

少し身体を動かすだけで精神的にも改善するようです。少しの距離でも歩く、または階段を使うなどができればいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

普段から意識してやっている習慣はありましたか?
仕事上、パソコンを使うことから逃げられない人も生活を意識して変えれば必ず目の機能は改善していきます。目の病気になってしまう前にしっかりと対策をしましょう。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事