{{ message }}
Article square balloon green
2017-04-18

NewsPicks大好き人間が薦める、新人営業マンがフォローしておくべきピッカー

NewsPicksの注目のピッカーさんをご紹介いたします。 ①話題の(Pick数の多い)記事をよくPick、コメントしている ②賛成・反対が分かりやすい ③多様なカテゴリの記事をPickしている  という大まかな三点より選ばさせていただきました!
- PR -
- PR -
Large

新人営業マンがフォローしておくべきピッカー

NewsPicksとは

NewsPicksとは、著名人のコメントが読めるニュースのキュレーションアプリ(サイト)です。
一つのニュースに対して様々な角度から意見が聞けるため、
新聞やテレビでニュースを知るよりもさらに効率よく深くニュースを読むことができます。

(以下NewsPicksより紹介文を抜粋。)

もっと自由な経済紙を
ニューズピックスは、経済情報に特化したニュース共有サービスです。
友人や気になる業界専門家をフォローして、あなただけの経済紙を手に入れましょう。

NewsPicks上で他サイトから記事をPick(投稿・共有)しコメントするユーザーを、ピッカーといいます。
ピッカーをフォローすると、ピッカーがPickした記事やコメントをタイムラインでまとめて見ることができます。

今回は春から新社会人になる方々の中でも、特に新人営業マン向けのピッカーさんをご紹介します!

この記事では新人営業マンがフォローしておくべきピッカーさんとして、
以下の項目に当てはまるピッカーさんを中心にご紹介します!

①話題の(Pick数の多い)記事をよくPick、コメントしている
②賛成・反対が分かりやすい
③多様なカテゴリの記事をPickしている

新人営業マンの中でもNewsPicksを使ったことがない初心者に向けた記事なので、
物足りない方はプロピッカーさんについてご紹介した以下の記事をぜひご一読ください。

【第一弾】NewsPicks大好き人間が贈る、偉大なるプロピッカーまとめ記事【似顔絵あり】 160Pick ※4/17時点
【第二弾】NewsPicks大好き人間が贈る、偉大なるプロピッカーまとめ記事【似顔絵あり】 52Picks ※4/17時点
【第三弾】NewsPicks大好き人間が贈る、偉大なるプロピッカーまとめ記事【似顔絵あり】 18Picks ※4/17時点

読む前に

本記事におけるプロピッカーさんの代表記事のリンクや、代表コメントのキャプチャ画像はNewsPicksから引用させていただいております。掲載されているフォロワー数やPick数や、Like数は調査日時点(2017/03/14)でのデータのため、実際と数字のずれがある場合がありますがご了承ください。

笑いのセンスと雑談力を磨きたい

安田隆之さん

役職:株式会社Kissaco 代表取締役社長
フォロワー数:7,347
Like数:181,733
(代表記事:安田隆之さんが語る「自分とは真逆の意見に出会える面白さ」

【経歴】
大手石油会社モービルに新卒で入社後、日本マクドナルドに転職され、その後コメダ珈琲で代表執行役社長に就かれました。現在は独立され、株式会社Kissacoにて代表取締役社長を務められています。


【オススメポイント】
①文章のテンポが良く読みやすい
②多種多様なジャンルの記事をPickしている
③雑談に繋がる面白い記事をPickしている


◆代表コメント1◆
なお、うちの会社ではわたしのNPコメントを読んでいると不採用です!なぜかって若者の健全な成長には有害がからです!

・・とうちの店長たちは言っております。もう。なんでやねん!

しかしこの記事には中小企業へのそこはかとない別紙と悪意を感じますね。

【追記】なんでlike連打が来るねん!もう。

(114Likes)

(記事「【炎上】 森川勇治‏社長「私のツイッターを読んでない奴は即不採用。一般常識がないのか?」108Picks)

筆者コメント:記事のPick数より安田さんのコメントへのLike数の方が多いという異常事態。安田さんがNewsPicksユーザーに愛されていることが伝わってきます。

◆代表コメント2◆
いやいや。衝撃っていいますけど実はふだんの生活から感じてません?おおっぴらに口にすると例のくそめんどくさーい皆様方から大所高所からのご高説を聞かされた挙げ句に叱りつけられる。だからみんな黙ってるだけで。

少なくとも「母親の言語能力と子どもの学力との間には有意の相関がある」=「母親の学歴と子の学歴との間には有意の相関関係がある」ということはすでに共有されている知見です。

さらにいうと後天的とはいえ芸術的感性や鑑賞眼など生活を豊かにする文化格差が世代継承されていくこともすでに共有されている知見でもあります。文化格差の継承についてはプルデューが「ディスタンクシオン」において、そしてその文化格差こそが芸術を産み出す源泉であったことについてはリードが「芸術と阻害」においてすでに指摘しています。

それをもって「知能格差」の遺伝とはいえないかもしれませんが学力や文化力などの総合的「知的格差」は世代承継されていくものだと思ったほうがいいでしょう。

でもそれがどうした?と庶民の両親の庶民の息子のわたしは思いますけど。なぜかって日本での典型的な知的あるいは学歴格差の表れ方なんてしょせん「大卒サラリーマンの息子が大卒サラリーマンになるかそうでないか」ってだけのことですから。もちろんこの格差を大問題だと考えるかそうでないと考えるかはひとそれぞれですが。

(24Likes)

(記事「第2回 「知能指数は80%遺伝」の衝撃」63Picks)

筆者コメント:真面目な記事に対してはビシッと意見を主張する安田さん。面白いコメントとためになるコメントの両方で魅せてくれる素晴らしいピッカーさんです。

◆代表コメント3◆
いかん!この記事を読んでしもたせいで「し」が脳内に刷り込まれてもうたやん!もう!

(66Likes)

(記事「助けて!レクサスのロゴがしまむらの「し」にしか見えない呪いにかかった!」116Picks)

筆者コメント:安田さんのキャラクターがとても現れているコメントで、個人的に一番好きなコメントはこれかもしれません。笑

※外部リンク(NewsPicks)に飛びます。

独特なコメントをするピッカーさんの探し方

○コメントランキングを活用する

NewsPicksでは毎週ユーザーとコメントのランキングが出されています。今回紹介するコメントランキングで上位になっているコメントには二つの特徴があります。
一つはPick数の多い記事にされたコメントであること。もう一つはPick数もコメント数も多い中で、高い評価を受けたコメントであることです。
つまりコメントランキングを見れば、厳選されたコメントの中からお気に入りのピッカーさんを探すことができます!

気になる話題の情報を効率的に収集したい

小野 晶子さん

役職:NPコミュニティ・チーム エンゲージメント担当
フォロワー数:1,868
Like数:11,903

【経歴】
DeNAに新卒で入社後、ヤフー、クラウドワークス、出版エージェントのコルク、MUFGなどに勤務し、現職に就かれました。子どものころからアメリカに住んでいた経験があり、現在はロサンゼルスに在住しているそうです。


【オススメポイント】
①記事に関連する情報が載った記事を紹介してくれる
②記事の内容をコメントで分かりやすく要約してくれる
③NewsPicksの動向がつかめる


◆代表コメント1◆
ミッション志向で仕事を選ぶと、一生を賭けられる“ライフワーク”が得られる、という、トーマツベンチャーサポート・斎藤祐馬さんのインタビュー記事。では、どうすればいいのか、端的に書かれています。

斎藤さんにはNewsPicksでも何度か寄稿・取材しているので、こちらもぜひ:
▼大企業イノベーターになるための「7つの法則」
https://newspicks.com/news/1930686?ref=user_101282
▼2020年に「大企業イノベーター」が育つ条件
https://newspicks.com/news/2021881?ref=user_101282

(15Likes)

(記事「一生を賭ける仕事の見つけ方。「人生で重要な価値観を二つのキーワードに落とし込む」458Picks)

筆者コメント:記事内容のまとめと、もっと知りたい人に向けて他の記事を紹介してくさっています。優良記事の紹介とてもありがたいです。

◆代表コメント2◆
17人目にご紹介するピッカーさんは、内山恵梨香さんです。高校時代にNewsPicksを使い始め、やりたいことを見つけてからも、挑戦の連続だったという2年間を振り返っていただきました。繰り返し出てきたのは、ピッカーの皆さんへの感謝の言葉でした。

3月下旬には、メイクアプリ「FirstMake」をリリース予定とのこと。内山さんからの続報も楽しみです!
https://firstmake.jp/

次回は3/25(土)のリリース予定です。連載も引き続きよろしくお願いします〜

(121Likes)

(記事「内山恵梨香さんがピッカー仲間からもらった「挑戦する勇気」293Picks)」

筆者コメント:NewsPicks内の動向を知ることができます。NewsPicksでもピッカーさん紹介があるので、ご興味のある方はぜひご覧ください!

◆代表コメント3◆
交通状況のデータを行政に提供する、というのは、イスラエル発の交通アプリWaze(アルファベット傘下)が数年前からやっています。LAではさらに関係を深めて、道路工事や交通規制情報を市から事前に提供してもらい、アプリをつうじてドライバーに周知することで、渋滞緩和につなげています。たとえばハリウッドでは、アカデミー賞の授賞式の2週間程前から道路封鎖の予定がアナウンスされていました。

Uberの方はというと、新サービスUber Movementを一般にも公開する予定とのこと。PR動画を見ると、精度の高い混雑予測ができるようなので、個人的にはそちらに期待です! https://movement.uber.com/cities

(ご参考)以前Wazeについて書いた記事
https://newspicks.com/news/1359364

(48Likes)

(記事「Uberが公開した「世界の交通データ」は都市に何をもたらすか」597Picks)


※外部リンク(NewsPicks)に飛びます。

特定の企業に関連したピッカーさんの探し方

○検索機能を活用する

NewsPicks内で企業名を検索すれば、会社情報や関連記事だけでなく、企業の関連ユーザーまで探すことができます。
企業に勤めている方が企業名も含めて登録されている場合、自社の関連記事をPickしていることが多いため、フォローすればその企業の動向を追うことができます。

今話題の「働き方」に関するニュースを追いたい

次原 悦子さん

役職:㈱サニ-サイドアップ 代表取締役
フォロワー数:17,401
Like数:30,887
(代表記事:来たるAI時代、僕らにしかできないことがある。NAKED 村松亮太郎×サニーサイドアップ 次原悦子

【経歴】
高校生の時に母と共に㈱サニ-サイドアップを設立され、現職に就かれました。設立当初の依頼は中小企業からのものがほとんどでしたが、「トライアスロン選手の宮塚英也さん」や「暴君ハバネロ」などのPRを経て会社を大きく成長させてこられ、現在同社はスポーツマーケティングの会社として名が知られています。


【オススメポイント】
①働き方改革元年の今年に抑えておくべき「働き方」に関するニュースが追える
②「働く女性」の視点が見えてくる
③自然体でエピソードを交えた分かりやすいコメント


◆代表コメント1◆
弊社は今日は3時にオフィスクローズした。プレミアムフライデー支援金として会社名にちなんで3200円を支給した。3時に退社した人には現金支給もした。アルバイトは通常勤務終了までの時給を保証した。数ヶ月前プレミアムフライデーにかこつけてプロモーション提案をクライアントに提案したものの、現実問題3時に退社出来る企業は少ない。だから今回は自分達もアクションを起こした。魅力的な消費喚起のキャンペーンがいくらあっても3時に帰る人を増やさなければ意味がない。さらに背景にはうちら業界が抱える長時間問題もあった。メンバーには休める時には休ませてあげたい。しかしクライアントありきの受託ビジネスはなかなかそうはいかない。だからこそみんなで堂々と休める時間か必要なのた。空気作りは得意だ。だから頼まれてもいないけど、全社をあげて、PR会社の意地をみせてプレミアムフライデー応援しています!

(27Likes)

(記事「きょうプレミアムフライデー 消費増や働き方改革につながるか」914Picks)

筆者コメント:プレミアムフライデー、実際に実行した企業はどのくらいあるのでしょうか。自社の取り組みを紹介してくださった次原さん。プレミアムフライデーの行く末が気になるユーザーとしては、ありがたいコメントです。

◆代表コメント2◆
確かに女性重役の数は確かにすごい勢いで伸びている。でも実は社外取締役を複数兼任している女性達が沢山いてそれで数字が伸びているのも事実。キララキラプロフィールを持ったある女性弁護士は、月一回の取締役会出席で年間300万の報酬。余計な事は言わないし、報酬も安いから企業からひっぱりだこ。引く手あまたらしい。ご本人は「まさにウマノミバブルです。」とニヤリ。三社の取締役会出席、稼働日数三日間。300万×3社か…。不公平感あるな。何か違うな。^^;

(143Likes)

(記事「女性の活躍推進について男性の本音を調査――4割が不公平感」306Picks)


◆代表コメント3◆
ステキな話だ。昔父を納骨するその朝、朝ごはんをペニンシュラのラウンジで食べた。空いている席に父の遺骨を置いてジャケットをかぶせていたら「お荷物お預かりします。」と店員さんが言ってきた。「父なんです。東京での最後のごはんを一緒にしたくて。」と言ったら彼女は申し訳なさそうな顔をした。その後、彼女は黙ってその椅子の前にナプキンとお水を綺麗にセッティングし始めた。しばらくすると頼んでもいないお茶が父の席に運ばれてきた。家族みんなで思わず泣いてしまった。別れ際にお礼を言うと「最後のオモテナシが出来て光栄です。」って深く頭を下げて見送ってくれた。こういうの接客業の鏡だよな。あ~思い出しただけで泣けてきた。

(354Likes)

(記事「伊勢丹スタッフの夢を与える神対応が話題」217Picks)

筆者コメント:大きな反響を呼んだ次原さんのコメントの一つです。心温まるエピソードに癒やされます。

※外部リンク(NewsPicks)に飛びます。

特定のトピックに詳しいピッカーさんの探し方

○検索機能を活用する

まず知りたいトピックのキーワードをNewsPicks内で検索します。
次にトップニュースからトピックの特集記事に出ているピッカーさんを探すか、「キーワードに関するコメント」から専門家を探します。

政治のニュースを抑えておきたい

田原 総一朗さん

役職:ジャーナリスト
フォロワー数:77,697
Like数:49,111
(代表記事:【田原総一朗】電通とは、ニッポンの「縮図」だ

【経歴】
早稲田大学卒業後に岩波映画製作所に入社し、1964年に東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局と同時に入社されました。1977年からフリーのジャーナリストとして活躍されながら、現在は早稲田大学特命教授や「大隈塾」の塾頭も兼任されています。


【オススメポイント】
①主要な政治ニュースの裏話を知ることができる
②海外の政治の動向とその背景を知ることができる
③簡潔で分かりやすいコメント


◆代表コメント1◆
なんでこんなバカな事が起きたのか。
安倍首相は学校が寄付金を集めるのに安倍晋三記念小学校とうたっているのを知らなかったのか。知っていたら大変な問題である。また、首相夫人が名誉校長になるのも考えられない常識はずれの行為である。

(301Likes)

(記事「昭恵夫人が名誉校長辞任 首相、寄付金集め抗議も」217Picks)

筆者コメント:世間を騒がす問題に迷わずズバッと切り込み持論を展開する田原さん。この記事の中では最多のLike数となりました。

◆代表コメント2◆
トランプ政権内で力を握ってるのは、バノンと娘の夫のクシュナーで、フリン補佐官が辞めざる得なかったのもバノンとの確執のためだと言われている。

(12Likes)

(記事「揺れる世界:就任1カ月 トランプ砲、逆風」135Picks)

筆者コメント:トランプ氏政権内に広がる騒動の裏話は、ニュースに対する理解を深めてくれます。

◆代表コメント3◆
エンタテインメントとしても面白いが、日本政府の物事の決め方、官僚達の発想から喋り方まで非常によくマスターしていてプロ達が見ても大変面白かった。
これがきっかけになって、こういう映画がどんどん作られる事を期待したい。

(261Likes)

(記事「東宝、「シン・ゴジラ」のメガヒットで2017年2月通期予想を上方修正
」275Picks)

筆者コメント:話題の映画に独自の視点のコメントをされています。


※外部リンク(NewsPicks)に飛びます。

政治のニュースを解説してくれるピッカーさんの探し方

○NewsPicksのオススメピッカーを活用する

初めはNewsPicksのオススメピッカーの政治カテゴリの中から探してみましょう。
プロフィールページにピッカーさんがPickした記事やコメントの一覧があるので、自分に合ったピッカーさんをフォローしてみてください。
慣れてきたら記事のコメント一覧から探してみましょう。

〜政治関連カテゴリ〜
「東京都政を問う」/「政策を読み解く」/「政治の現場から」/「国際政治を読む」など

経済のニュースを丁寧に読み解きたい

永濱 利廣さん

役職:第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト
フォロワー数:77,697
Like数:49,111
代表記事:【石炭火力の可能性】永濱利廣が行く。磯子火力発電所、現場リポート

【経歴】
早稲田大学理工学部卒業後、第一生命保険に入社を経て現職に就かれました。さらに跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師や内閣府・経済財政諮問会議政策コメンテーター、総務省消費統計研究会委員、景気循環学会理事・事務局長を兼任され、出版書籍も多数あります。


【オススメポイント】
①データに裏付けられた経済指標の分析が読める
②コンスタントなPickとコメントで、経済の流れを把握できる
③簡潔で分かりやすいコメント


◆代表コメント1◆
アベノミクス始動前の2012年9月末から238兆円増えたことになります。200万人以上の就業者数増、国と地方で16兆円程度の税収増も含めて、アベノミクスの三大効果と言えるでしょう。

(101Picks)

(記事「家計の金融資産、過去最高の1800兆円 現預金増・株高・円安で」309Picks)

筆者コメント:日本経済にアベノミクスは良い影響をもたらしたのか?経済指標分析のプロである永濱さんの貴重なご意見を知ることができます。

◆代表コメント2◆
確かに、こちらのシンクタンクの中期経済見通しによれば、2021年度まで長期金利▲0.1%ですしね。ただ、米大統領選前の見通しですので、内部では修正されているかもしれませんが。

(4Likes)

(記事「日本生命、収益強化へ新ビジネス 4カ年中期計画」46Picks)


◆代表コメント3◆
大卒内定率のデータは、10月1日時点、12月1日時点、2月1日時点、4月1日時点と年四回調査されますが、内定が遅くなるほど学生が妥協することになりますので、早い調査のほうが企業の採用マインドを如実に表します。なお、今回の10月1日時点での内定率は71.2%となり、98年の同73.6%以来の高水準ですので、いずれにしてもそこそこの売り手市場です。

(14Likes)

(記事「今春大卒内定率90.6%で最高 2月時点、文科・厚労調査」92Picks)

筆者コメント:過去のデータと比較して現状の内定率の分析がされています。説得力のあるコメントですね。

※外部リンク(NewsPicks)に飛びます。

経済のニュースの理解を深めてくれるピッカーさんの探し方

○NewsPicksのオススメピッカーを活用する

こちらも政治のカテゴリと同じく、初めはNewsPicksのオススメピッカーの経済カテゴリの中から探してみましょう。プロフィールページにピッカーさんがPickした記事やコメントの一覧があるので、自分に合ったピッカーさんをフォローしてみてください。慣れてきたら記事のコメント一覧から探してみましょう。

〜経済関連カテゴリ〜
「経済ニュースを読み解く」/「企業・産業アナリシス」/「フィンテック百花繚乱」/「金融ビジネス」など

新人営業マンがフォローしておきたいピッカーまとめ

いかがでしたか。
今回は初心者向けということで、どうやってピッカーさんを探すのかも含めてご紹介いたしました。コメントランキングの他にユーザーランキングというものもありますが、上位の方は特に変動が少ないので、慣れてきたら他の方法で探すことをオススメします。
ここでご紹介させていただいたピッカーさんの他にも、たくさん面白いピッカーさんがいるのでぜひ探してみてくださいね!

ライター:RURI

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ