テレアポ・電話営業のコツ5選 | 成功率を引き上げる手法・極意を紹介!

最終更新日:
テレアポは、コツを掴むと劇的に成果が上がるものです。そこで今回はテレアポでの成約率を大きく改善するコツを5つご紹介します。どれも見落としがちなところなので、ぜひご覧ください!※初回公開日 2017/6/1
営業代行
Large

テレアポのコツを意識しよう

SFA(営業支援ツール)MA(マーケティングオートメーション)が普及しつつありますが、依然、テレアポは重要な営業手法の一つです。

まずは、テレアポに向いている人の特徴などを詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてください。

テレアポとは | 成功率が格段に上がる「コツ」 | メリット・デメリット | ボクシルマガジン
テレアポとは、テレフォンアポインターの略称で、企業のコールセンターで営業電話をかける仕事です。独特の難しさがあるテ...

テレアポ(テレフォンアポインター)として働いている方の中には、「もっと成果を上げたい」と思っている方もいると思います。

そこで、テレアポをするうえで押さえてほしいテレアポのコツを5つ厳選しました。どれも基本的でありながら、とても重要なので、ぜひご覧ください。

担当者必見のテレアポのコツ5選

「ゴール」は何か考える

まず、電話をする前にすることがあります。それは、「テレアポの目的は何なのか」を考えることです。

この目的、つまりゴールが明確になっていないと、テレアポで無駄な話が増えます。そうすると通話時間が長くなります。これでは、話が長いので相手にとって迷惑です。さらに、通話時間が長いと他の電話をかけることができなくなります。

しかし、ゴールをしっかり設定していると、話さねばならないことや、相手に聞かねばならないことが自ずと決まってきます。これによって無駄な話がなくなり、わかりやすい会話になります。

相手のメリットをまず伝える

いざ、電話をかけて相手に伝えることは何でしょうか。

まず相手にしなければならないのは、「この話はあなたにとって有益ですよ」ということを伝えることです。

ですから、要件を伝えるときは
「△△(商品名)のご紹介です。」
と伝えるのではなく、
「お客様の〇〇にかかる料金を30%減らすことができるご提案を致します。」
といったふうに相手にとってのメリットを最初に伝える必要があるのです。

トークスクリプトをしっかり覚える

テレアポでは、最初の研修などでトークスクリプトの読み合わせをしていると思います。

このスクリプトをしっかり覚えることがテレアポで成果をあげるコツです。このスクリプトは、その企業で今まで改善を繰り返してきたもので、最適のものであるからです。

これをしっかり覚えれば、想定できる問題は回避できると思います。また、余計なことを考えずに話をすることができるので、アポインターの負担が軽減されます。

「テレアポは断られるもの」と考える

テレアポでは、上手くアポイントを取り付けることより、断られることの方が断然多いです。

ですから、断られることを必要以上に意識してしまうと、自身のモチベーションが低下してしまいます。

テレアポをする以上は、「テレアポは基本的に断られるもの」というスタンスで臨むようにしましょう。

あまり詳細は伝えずに興味を引く

よくあるミスが、テレアポの電話で商品やサービスの説明を完結させようとすることです。

相手としては、いきなり電話がかかってきたと思いきや、色々と聞いてくる。さらに、説明を一方的にしてくると感じるはずです。これでは、相手としてはただ時間を奪われただけになっていまいます。

ですから、ここで重要なのはメリットや商品の概要といった核となることは伝えるけど、詳細ははあえて話さないということです。料金など、ここで話さなかったことは、実際に相手を訪問したときに営業担当者から伝えれば大丈夫です。むしろすべてを話さないことで、興味を引くことができるかもしれません。

コツを押さえてテレアポを改善していこう!

先ほど伝えた通り、今回紹介したコツは基本的ですが、見落としがちなものばかりです。このコツを掴むためには、スクリプトを覚える真面目さと、断られても仕方がないと割り切る精神のタフさが必要なのかもしれません。

みなさんもコツを掴んで、劇的にテレアポの成果を改善しましょう。

見込み客・リード獲得ならインサイドセールス代行の「BALES」

  • 電話・メールを駆使して顧客へ最適なアプローチ
  • 休眠顧客を掘り起こし、売上に直結する商談機会を創出
  • 体制構築〜データの分析までトータル支援が可能

BALES(ベイルズ)は、ターゲットリストの精査・顧客アプローチ・リード育成・アポイントの獲得など、営業・マーケティング領域に必要な業務をトータルでご支援する代行サービスです。社内の営業・マーケティング体制においてこんなお悩みはありませんでしょうか??

  • メールを送っているが、返信率が高くない
  • イベントでの名刺交換、保留中の企業など見込み顧客は作れたが、営業がアプローチ出来てない
  • 人手が少なく効率的にアポイントを獲得したい

営業人員が不足していたり、新規商材をリリースする場合などは「どんな企業が良いのか・どんなリストを作ればよいのかイメージがつかない」ということもありますよね。

BALES(ベイルズ)では、企業のフェーズやターゲットをご相談・ヒアリングしながら、課題に合わせてオリジナルプランをご案内しております。

価格
月額60万円~ (ご提案によってご相談可能)

【ご利用の事例】
◎人材・採用商材をご提供している企業様の事例
新規顧客へのアプローチ(メールアポイント)

  • 企業規模:数十名のベンチャー企業
  • 課題:人手が少なく新規顧客へのアプローチが上手くできず、アポイント獲得に課題
  • 支援内容:ターゲットリストの抽出〜メール文面の複数作成(ABテスト)・メールの送付
  • 実績:アポイント獲得率が3〜4倍

◎クラウドサービスをご提供している会社様の事例
休眠リードのスコアリング(掘り起こし)

  • 従業員数:1000人以上
  • 課題:リードは獲得出来たが、マンパワーが足りずアポイントに繋げられていない
  • 支援内容:休眠リードへのコール → スコアリング(ランク付け)→ アポイント設定
  • 実績:休眠リードの低単価でのアポイント獲得、商談化を実現

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BALESの資料を無料DL

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事