コピー完了

記事TOP

サトウの切り餅の開発ヒストリーをインフォグラフィックで解説|WBS転載

公開日:
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の「ロングセラー研究所」のコーナーで2017/01/04(水)に放送された【ロングセラー研究所】サトウの切り餅を図解。 図でわかるWBSロングセラー研究所の公式転載コンテンツです。

1973年、オイルショックが日本を襲ったこの年に、後のロングセラー商品が誕生しました。それが「サトウの切り餅」です。かつてつきたての餅は、正月しか味わうことができませんでした。それをいつでも気軽に食べられるように、昔ながらの杵つき製法を残しながら、賞味期限を延ばすために、研究開発を続けています。今では賞味期限は、2年間になりました。最近では、朝食向けのレシピ開発なども行い、年中食べられる食品を目指しています。


制作・著作 テレビ東京
デザイン制作 スマートキャンプ
図でわかるWBSロングセラー研究所より転載

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事