コピー完了

記事TOP

ワンタイムパスワードのおすすめサービス8選を徹底解説!

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
「ワンタイムパスワードを利用したい…でもどれがいいのかわからない」そんな方は本記事必見です。ワンタイムパスワードの認証方法は2種類あり、どちらがいいかは利用者にとってそれぞれ違います。そんなワンタイムパスワードのサービスについて紹介します。

ワンタイムパスワードを利用可能なサービス紹介

近年様々なシーンで利用されることが増えているワンタイムパスワード。しかし実際にいざ利用するとなった時に、どのサービスを利用したらいいのかわからないという方も多いかと思います。ここではワンタイムパスワードのサービスについてセキュリティや認証方法について注目しながら紹介していきます。

ワンタイムパスワードの認証方法や仕組みについて知りたい方はこちらからどうぞ!

AccessMatrix USO(アクセスマトリックスUSO) - 株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ

AccessMatrix USO(アクセスマトリックスUSO) - 株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ 画像出典:AccessMatrix USO(アクセスマトリックスUSO)公式サイト

  • さまざまなアプリケーションのSSOに対応
  • 既存アプリに影響なく導入可能
  • ActiveDirectoryを介した多彩な認証方式

AccessMatrix USO(アクセスマトリックスUSO)は、デスクトップアプリを含む、多くの種類のアプリケーションに対応した代行入力型SSOツールです。デスクトップ型やWeb型、クライアントサーバー型、Java型といったあらゆる種類のアプリケーションに対応しています。また、コーディングや既存アプリに手を加えることは一切不要で、既存環境を変えずに短期間で導入可能です。さらに、ActiveDirectoryとIC認証や指紋認証、トークンなどを組み合わせることで、ログインをより強固かつ簡易的なものにできます。

ROBOT ID(ロボットアイディー) - ナレッジスイート株式会社

ROBOT ID - ナレッジスイート株式会社 画像出典:ROBOT ID公式サイト

  • IDとパスワードを一括管理
  • 柔軟性のあるアクセス権限管理とセキュリティ
  • CSVファイルでデータをエクスポート/インポート可能

ROBOT IDは、Webサービス/アプリのIDとパスワードを1つに統合し管理できるSSOシステムです。業務に関連するパスワードは、1社員につき平均7~8個持つと言われていますが、ROBOT ITの利用でたった1つのID/パスワードに集約し、多数のソフトウェアに高度なセキュリティ環境下でログインできます。社員ごとに利用可能なソフトウェアのアクセス権限を設定でき、パスワードの文字数などのセキュリティレベルも自在に変更が可能。CSVファイルで社員データやID・パスワードなどの大量の情報を簡単にエクスポート/インポートできます。

トラスト・ログイン

  • インストールや社内システムへの変更不要
  • GMOグローバルサインでセキュリティも安全
  • 基本料金0円、有料オプションでより利便性を強化

トラスト・ログイン(旧:SKUID)は、基本料金0円から始められて、セキュリティや利便性を強化したい場合には有料オプションで機能アップが可能。さらにサーバーの用意やインストール・社内システムの変更不要で運用できます。SSL認証局として20年以上運営した実績や、SOC2の取得からみても安心して利用できるサービスだといえるでしょう。

eToken PASS

eToken PASS

  • スケーラブルな認証基盤を構築
  • 時間ベースとイベントベースの認証
  • 専用デバイスにてトークンを発行

eToken PASSは、ワンタイムパスワード(OTP)認証を提供するソリューションですセキュアではありますが使用時の手順が煩瑣なワンタイムパスワードを、簡単に生成し活用できます。専用のデバイスを用いてトークンを発行するため、スマートフォンやそのほかデバイスを所有していなくても利用できるシステムです。

AuthWay (オースウェイ)

  • LDAP認証とRADIUS認証を使用可
  • リモートログインとOSログイン両対応
  • スマートデバイスによる二要素認証

オースウェイは、ハード・ソフトウェア両方のトークンを発行できる、多要素認証システムです。多要素認証を行う際、システムがLDAP認証かRADIUS認証に対応していれば、エージェントプログラムは不要です。ワンタイムパスワードトークン発行時は、メールやQRコードにて手続できます。

xIdentify (クロスアイデンティファイ)

  • 時刻同期方式OTP生成
  • パターン認証・指紋認証対応
  • クラウド型またはソフトウェア型

クロスアイデンティファイは、多要素認証システム「AuthWay」を利用した電子認証サービスです。スマートデバイスやワンタイムパスワード(OTP)を利用した多要素認証が可能。マイナンバー管理機器のセキュリティ対策や、既存システムに組み込んで安全性を高めるなど、応用範囲は広いです。

FOAS (飛天ワンタイムパスワード認証システム)

  • 専用アプライアンスでトークン生成
  • ハードウェア・ソフトウェアトークン対応
  • 認証エージェントと認証サーバのAPI提供

FOAS(飛天ワンタイムパスワード認証システム)は、ワンタイムパスワードによる、高セキュリティの認証システムです。ハードウェアトークンとソフトウェアトークン、さらにメールでのワンタイムパスワード送信にも対応。大企業の場合は複数サーバでログイン処理を分割し、処理系のボトルネックを回避。API経由で、Active Directoryなどと認証サーバを連携することも出来ます。

YubiKey

  • 個人・法人で2要素認証を導入
  • 小型サイズの「nano」も有り
  • 公開鍵方式の暗号を手入力なしで生成

YubiKeyは、ワンタイムパスワードを発行する、電源ケーブル不要のハードウェアトークンです。GoogleやSalesforceなどの多要素認証に対応し、キーボードデバイスとして認識されるため、マルチデバイス・Linux含むマルチプラットフォームで使用できます。耐衝撃および防水性に優れており、日常的な使用レベルでは破損の可能性は非常に低いようです。

ワンタイムパスワードでセキュリティ向上を

ワンタイムパスワードは認証方法によって使い方が異なってきます。自社に合った認証方法を選び、パスワード漏洩による情報の流出を防ぎましょう。

また、そもそもワンタイムパスワードとは?という方やワンタイムパスワードを利用することのメリットをもっと詳しく知りたいという方は、こちらに記事も参考にしてみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

ワンタイムパスワード(OTP)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
資料請求数ランキング
※この記事で紹介したサービスの資料請求数順
編集部のおすすめ記事
ワンタイムパスワード(OTP)の最近更新された記事
ワンタイムパスワード(OTP)のサービスに興味がありますか?
CLOSE
V-FRONT
V-FRONT: 株式会社ブリッジーズ