コピー完了

記事TOP

経費精算ワークフローシステムを紹介!【厳選10サービス】

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
他の業務に追われて後回しにしがちなのが経費精算。申請した経費が承認されたのかもわからず、モヤモヤすることもあります。それらを解決しうる経費精算ワークフローのシステムを紹介します!

経費精算がめんどくさい、と思った経験のある方はとても多いかと思います。しかし手間がかかる作業だからといって後回しにしておくと、申請期限が過ぎてしまい経費が受け取れなくなってしまう可能性もあります。このような悩みを解決してくれるのが「経費精算ワークフロー」です。

経費精算ワークフローのシステムを8個紹介します!

ボクシルおすすめ経費精算システム 【PR】

Concur Expense
無料トライアル:-
フリープラン:-
月額料金:29,000円~
・世界6,600万人が利用。多言語、多通貨にも対応した経費精算システム
・さまざまなモバイルデバイスと電子帳簿保存法に標準対応
・出張手配システム請求書管理をはじめとする、各種外部サービスと連携可能

経費精算ワークフローとは

経費精算ワークフローは、経費精算と承認・決裁を意味するワークフローが合わさってできた言葉です。一言で経費精算と言っても、その言葉が表す領域は非常に曖昧でした。そこで、一般的な経費精算に加えて申請作業や承認作業も含めて表したいときは経費精算ワークフローという言葉が使われるようになりました。

経費精算についてもっとよく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ワークフローについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

経費精算・交通費精算システムをお探しの方は以下の記事をご覧ください。

経費精算ワークフローのメリット

従来の経費精算運用では領収書の紛失や承認し忘れ、各フェーズにおける二重入力のリスクや多くの無駄がありました。

それらの諸問題を一挙に解決するのが経費精算ワークフローです。経費精算ワークフローはスマートデバイスを利用して申請でき、提出忘れを防ぎます。さらに、サービスによっては領収書を撮影するだけで自動的に承認者まで送られ、承認すると経費を自動的に精算することもできます。

経費精算ワークフローシステム

それでは、オススメの経費精算ワークフローシステムを紹介します!

ジョブカン経費精算 - 株式会社Donuts

ジョブカン経費精算 - 株式会社Donuts 画像出典:ジョブカン経費精算公式サイト

  • 「高機能」なのに「業界最安値」を実現
  • 「導入も楽」、「使い始めてからも楽」
  • 経費精算とワークフローも「クラウド化」

ジョブカン経費精算は、経費精算業務にかかる時間を大幅に削減します。社内の様々な申請をクラウド化して管理することで、資源コスト・管理コストも大幅削減することができます。申請や承認をメールやチャットアプリに通知したり、未処理の業務へのアラート機能を設定したり、豊富な通信機能も備えています。マニュアル不要の簡単操作で、ユーザーあたり300円と低コストです。

Concur Expense(コンカーエクスペンス) - 株式会社コンカー

Concur Expense(コンカーエクスペンス) - 株式会社コンカー 画像出典:Concur Expense(コンカーエクスペンス)公式サイト

  • BIを使った経費管理で経営に直結した間接費管理
  • 電子帳簿保存法に対応 日本でも他社にない事例あり
  • 2017年多くの中堅中小企業が採用/導入を決定

Concur Expense(コンカーエクスペンス)は、出張・経費精算に関わる業務負荷や管理コストの大幅削減、従業員の生産性向上、経費の見える化、不正経費の防止を実現します。世界6,600万人が利用し、多言語、多通貨にも対応した世界標準の経費精算クラウドサービスです。

「Concur Expense」の導入事例 【PR】

「Concur Expense」の導入事例を無料でダウンロードしていただけます。


導入企業:横浜ゴム株式会社、株式会社JALインフォテック、株式会社シグマクシス
「電子帳簿保存法」を活用している企業の事例を紹介。
Concur Expenseを導入後、得られた効果とは?気になる導入事例の詳細は、資料でご覧ください。

らくらく旅費経費.net - 株式会社無限

らくらく旅費経費.net - 株式会社無限 画像出典:らくらく旅費経費.net 公式サイト

  • 仮払い一括請求
  • ICカード連携でより簡単に
  • 定期券区間を自動控除

らくらく旅費経費.netユーザビリティを重視した画面は、余計な機能による利用者の「どこに何を入力したら良いの?」という状況を防ぎ、申請内容による承認ルートの自動変換にも対応しています。らくらく定期netとの組み合わせを行うことにより、定期券の重複区間控除が自動的に行え、経費削減とともに、内部統制にも効果を発揮します。コーポレートカード、外貨にも対応。バーコード管理機能にてデータ改ざんや紛失の心配もなく、管理部門や経営者にとつても効果の高い、旅費経費の次世代スタンダードシステムです。

楽楽精算 - 株式会社ラクス

楽楽精算 - 株式会社ラクス 画像出典:楽楽精算公式サイト

  • 進化を続ける、簡単で使いやすいUIデザイン
  • 専任のサポートスタッフがサポート
  • 国内屈指の防災性能を誇るのデータセンター

楽楽精算は、経費精算の業務が削減され、電子化によりペーパーレス化され、 コストが削減されます。暗号化通信、IPアドレスによるアクセス制限などセキュリティ機能も充実しています。従業員が10人から、1000人を超えるような企業まで、幅広く利用されています。

マネーフォワード クラウド経費 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド経費 - 株式会社マネーフォワード 画像出典:マネーフォワード クラウド経費公式サイト

  • 取り込みの自動化によって経費精算の簡素化
  • 会計システムとの連携で経費業務の効率化
  • 電子帳簿保存法に対応してペーパーレス化

MFクラウド経費は、スマートデバイスで撮ったレシートを自動で読み込ませることができ、手書きや打ち込みが必要ありません。手書きのレシートでも、オペレーターに入力を委託できます。申請から承認までの一連の手続きが、どこにいてもスマートデバイスで済むため、会社にいる間は他の業務に集中できます。会計ソフトとも連動して、経理の仕事も楽に済みます。

Spendia(スペンディア) - TIS株式会社

Spendia(スペンディア) - TIS株式会社 画像出典:Spendia(スペンディア)公式サイト

  • 利用者、管理者双方の業務を効率化
  • さまざまなシステムとの連携で作業負荷を軽減
  • 企業独自の業務プロセスやルールを反映できる高い柔軟性

Spendia(スペンディア)は、「利便性」「連携性」「柔軟性」に優れた経費精算システムです。スマートフォン1つで、いつでもどこでも経費精算業務が完結するため、業務効率化につながります。会計システムや予約・手配システムとの連携もできるので、経費計算がワンストップで完了し、経理・情報システム部の業務効率向上と作業負荷の軽減にも役立ちます。また、企業ごとの業務プロセスやルールに合わせた設定を簡単に行えるため、ビジネスやプロセスの変化があってもスピーディーにシステム変更が行えます。

STAFee(スタフィ) - 新日本コンピュータマネジメント株式会社

STAFee(スタフィ) - 新日本コンピュータマネジメント株式会社 画像出典:STAFee(スタフィ)公式サイト

  • 経費精算と申請から承認まで一元管理
  • 申請項目や承認フローのカスタマイズは自由
  • タイムスタンプを付与した領収書を添付可能

STAFee(スタフィ)は、経費精算や申請・承認などの処理を、手軽に電子化・一元管理できる経費精算システムです。申請項目や承認フローのカスタマイズが自由なので、既存の様式やフローを変えずに、システムを移行できます。導入に伴う社内教育やトラブルを最小限に抑え、スムーズな電子化と一元管理を実現します。また、領収書にタイムスタンプを付与し、アップロードすることも可能なため、改ざんなどの不正防止に役立ちます。業務効率化を図りながら、内部統制も強化できるシステムです。

J'sNAVI NEO(ジェイズナビネオ) - 株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ

J'sNAVI NEO(ジェイズナビネオ) - 株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ 画像出典:J'sNAVI NEO(ジェイズナビネオ)公式サイト

  • 電子帳簿保存法に対応した経費精算システム
  • 各種データ連携でガバナンスを強化
  • 業務の効率化およびテレワーク化を促進

J'sNAVI NEO(ジェイズナビネオ)は、経費精算はもちろん、出張の申請から承認やチケットの手配、支払いまでワンストップで行う経費精算システムです。近隣交通費や接待交際費などを含む一般経費の精算も可能、企業全体の精算システムとして利用できます。法人一括契約となるため、出張者は立替の必要がなく、経理担当者は煩わしい領収書の確認がなくなり大幅に業務効率化を実現します。一連の情報を一元管理して可視化するため、より高度なマネジメントも実現できます。

経費精算freee

  • 経費申請はスマホで写真を撮るだけでOK
  • 経費の承認・管理がカンタンにできる
  • 精算額を会計ソフトfreeeに反映可能

経費精算 freeeでは、スマホで撮影した領収書で、どこからでも経費精算が可能です。オンライン上での承認も可能で、申請者への通知機能もあります。会計ソフトfreeeと組み合わせて、精算処理と会計処理を一体化することで、振込みまでの時間が大幅に短縮されます。無料お試し版もあります。

nakao-san(ナカオさん)

  • 書類を簡単に作成・送付・受取り
  • 取引書類の一元管理
  • 案件ごとにスレッドを作成

nakao-san(ナカオさん)は、見積書や請求書といった取引書類を簡単に作成・受取り・一元管理できるサービスです。様々な取引書類を簡単に作成することができ、オンライン上で送信・共有まで可能です。書類の検索やタグ付けも容易に行うことができます。

ハイ!経費

  • 申請・承認・精算を一元化
  • 勘定科目を自動仕訳
  • 交通系ICカードから自動でデータを取り込める

ハイ!経費は、出張費や交通費など一連の経費の流れを一元化して管理できるクラウド型経費精算システムです。「駅すぱあと」との連携により、ICカードをかざすだけで交通費精算が可能で、自動経路検索や定期区間自動控除も追加料金なしで利用できます。

経費精算ワークフローシステムを導入して業務効率化を!

経費精算ワークフローシステムを導入すれば経費精算の手間を大きく省くことができます。申請をする側と受ける側双方の業務負担が軽減され事務ミスも減らすことができるでしょう。バックオフィスの業務効率化を目指し、より本業に集中できる体制を構築してください。

また、以下の記事では稟議・ワークフローについて解説しています。併せてぜひご覧ください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

経費精算システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
経費精算システムの最近更新された記事
経費精算システムのサービスに興味がありますか?
CLOSE
Staple
EnCollabo
楽楽精算
RECEIPT POST
rakumoケイヒ
kincone
しっかり比較検討したい方はまず、一括資料請求をご利用ください。