コピー完了

記事TOP

ファイルサーバーとは | NASとは | 機能・メリットを徹底比較

最終更新日:
ファイルサーバーとNASの機能を比較しながら、その違いを説明していきます。どちらの用語も同じ意味で使われることがあるので、ファイルサーバーとNASの仕組みやメリット、機能などの違いを理解して比較検討しましょう。

メリットの比較

ファイルサーバーのメリット

ファイルサーバーは単にファイルを入れて共有するだけではなく、さまざまな機能拡張やカスタマイズが可能です。ファイルサーバーのコンソールで操作することもできますし、遠隔操作でファイルサーバーにアクセスして設定することもできます。OSやソフトの機能を利用すれば、便利に活用できます。

NASのメリット

NASはファイルの保存・共有に特化しているので処理が軽く、また勝手にファイルを編集される心配が少ないです。無駄な機能は付けずになるべく処理を軽くしたい、というときにメリットがあります。

>>>人気のレンタルサーバーTOP3をチェックする

デメリットの比較

ファイルサーバーのデメリット

ファイルサーバーのデメリットは、場合によっては不要な機能が含まれていることです。また、パソコンをファイルサーバーとして利用する場合、遠隔操作で誰かがファイル編集でき、制限をかけることもできるという面倒な場合もあります。また結果的に処理が重くなる可能性があるでしょう。

NASのデメリット

NASのデメリットは、ファイルサーバーと比べて機能に制限があることです。NASのなかには、OSを入れたりソフトを入れられたりするものもあるかもしれませんが、ファイルサーバーのように豊富な機能拡張は難しい場合があります。

使用シーンの比較

ファイルサーバーの使用時

ファイルの保存、共有だけでなく、直接編集やその他の処理をしたいのであれば、NASよりもファイルサーバーの方が良いでしょう。ファイルサーバーといってもいろいろありますが、少なくともOSが入っていて、ソフトを入れられるファイルサーバーが良いでしょう。これらがあれば自由に操作できます。

NASの使用時

無駄な機能は付けずにファイルの保存・共有だけをしたいならNASが良いかもしれません。中途半端にファイルサーバーを使用すると、FTPでミスをしたり、コマンドを打ち間違えてデータを破損するようなリスクもあります。

FTPとは、インターネット上でコンピュータ同士がファイル転送をするときに使われる通信上の約束ごとのこと。
引用:FTP - インターネット用語辞典 - | OCN

4. ファイルサーバーをさらに知りたい方へ

ファイルサーバーとNASの違いを説明してきましたが、重要な機能や仕組みに大きな違いがないことがおわかりいただけたと思います。基本的にはファイルサーバーの方が用語の定義が幅広く、NASも広義の意味でファイルサーバーの一種になります。ただ用語そのものよりも、機器の役割とネットワークの仕組みを知ることが重要です。そうすれば、それぞれの用語の意味が曖昧であっても、自分の頭の中で切り分けられます。

今回の内容を踏まえれば、下の記事に掲載されているファイルサーバーの比較も理解できると思います。より実践的な知識ををつけたい方やサーバーを検討したい方は、ぜひご覧ください。

【個人・法人向け】人気レンタルサーバーTOP3

個人・法人のどちらでも使える人気のレンタルサーバーを3つ紹介します。

1位:mixhost

  • マルチCPU・SSD RAID環境による高速性
  • HTTP/2対応LiteSpeedレンタルサーバー
  • 必要なリソースを必要なだけ

mixhostは、ビジネスで利用できる高品質とマルチCPU・SSD RAID、HTTP/2対応LiteSpeedなどによる高速性を両立したレンタルサーバーです。

マルチドメイン・データベース・メールアドレスが無制限のほか、独自SSLやWAF、ウィルススキャンでのセキュリティ面も万全です。急なアクセス増加にもダウンタイムゼロで対応可能なため、ムダなコスト増加を回避でき、必要なリソースを必要なだけ利用可能です。

2位:XSERVER(エックスサーバー)

  • ストレスフリーの高速環境
  • 大量のアクセスにも強い負荷体制
  • 運用サイト140万件、稼働率99.99%以上

エックスサーバーは、20コアCPU&192GBメモリー、RAID10オールSSD構成の高速環境と、同時アクセス処理に最適化されたnginxによる高負荷耐性を兼ね備えるレンタルサーバーです。

24時間365日のメール問い合わせが可能で、運用サイト140万件を支えるサポート体制も充実しています。自動バックアップをはじめとした、さまざまなサイト運営サポート機能も搭載しています。

3位:wpXクラウド

  • WordPress運用に最適な高速レンタルサーバー
  • サイト運営状況に応じた柔軟な拡張
  • 万全のセキュリティと多彩な機能

wpXクラウドは、SSDストライピングや高性能CPUの採用、独自のチューニングで高速なWordPress運営を実現したレンタルサーバーです。

そのこだわりはセキュリティ面にも反映されており、WordPressのぜい弱性をカバーし、独自SSLも無料で利用可能となっています。さらに想定された月間PVに応じて7段階のプランを用意、サイトの成長にあわせて柔軟な拡張ができます。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Dropbox, Inc.、株式会社ダイレクトクラウド
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事