Article square balloon green

リファラル採用とは | メリットや他の採用との違い、報酬について徹底解説

リファラル採用とは企業の社員採用手法のひとつで、欧米ではすでに人材採用の主流となっています。ここではリファラル採用にはどのようなメリットがあるかや、紹介社員に報酬を払っても良いのかなどの注意点、成功させるためのコツをご紹介します。※初回公開日:2017/07/23
人事採用管理システム
Large

リファラル採用とは企業の社員採用手法のひとつで、日本ではまだ普及していませんが欧米では主流の手法です。ここではリファラル採用にはどのようなメリットがあるかや、紹介社員に報酬を払っても良いのかなどの注意点、成功させるためのコツをご紹介します。

リファラル採用とは

リファラル採用は、自社の社員に適任と思われる候補を紹介してもらって選考するもので、採用コストを低くおさえられるわりに満足のいく結果が出やすいコストパフォーマンスの高さで、注目されています。

またコストパフォーマンスのほかにも、最初から自社の社風を良く理解している優秀な人材が確保しやすいといったメリットもあります。

リファラル採用とコネ採用との違い

自社の社員に候補を紹介してもらうというと、縁故採用、いわゆるコネ採用というイメージがあります。
しかし、リファラル採用はコネ採用のように、社内の有力者や取引先などからの紹介で「採用せざるを得ない」というわけではありません。

リファラル採用では、社員の誰でも自由に紹介することができます。また紹介された人物は、通常の採用試験や面接など公平かつ透明性をもって評価されます。

リファラル採用のメリット

リファラル採用には、以下のメリットがあります。

費用が他の採用手法に比べて低い

通常の採用手法では以下のコストがかかりますが、リファラル採用ではこれらの費用が不要になったり、低く抑えられたりするのが大きなメリットです。

  • 求人サイトの利用では、求人サイトへの掲載コストがかかる
  • 人材紹介会社やヘッドハンティング会社に依頼すると、採用する人材の年収に応じた報酬を支払う必要がある
  • 就職フェアや転職フェアに参加すると、その出展費用がかかる
  • 自社のWEBサイトや、SNS、WEB広告を利用して公募する場合は、魅力的なコンテンツを作成するコストがかかる

自社の組織文化に合った優秀な人材を採用できる

自社の社風や特徴を熟知している社員からの紹介となりますから、採用するポジションにマッチする優秀な人材を採用できる可能性が高くなります。

通常の公募や人材紹介会社を起用する場合では、一見採用ポジションに見合った優秀な人材と思われても、実際に採用して自社の組織の文化や社風に合わない場合もあります。

組織文化に合わないと、採用された方も能力が発揮できません。リファラル採用の場合は、面接だけで得られる情報だけでなく、自社の組織文化を紹介する社員からあらかじめ聞いて納得した上での採用となります。

入社後の定着率が高い

リファラル採用に協力してくれる社員は、自分が勤めている会社を良い会社だと思った上で知人に勧めます。従って、その社員自身の勤続年数もすでに長いか長く勤める意思があり、その意思が伝わっている人材の定着率も高くなります。

また採用後も、社内に相談できる知人がいることで、コミュニケーション不足が原因でせっかく採用した人材も離職してしまうというケースも避けることができます。

リファラル採用の報酬について

リファラル採用において、紹介してくれた社員に対して報酬を支払う必要はあるのでしょうか?職業安定法や労働基準法違反にならないために気をつけるべきポイントについて、説明します。

報酬を支払うのは違法なのか

リファラル採用では、紹介してくれる自社の社員に何らかのインセンティブを提供することで、優秀な人材の紹介を奨励することがよくあります。こうした報酬の支払いが違法になるかどうかを気にされる方もいるでしょう。

職業安定法の第40条の規定では、労働者の募集を行う社員に報酬を与えることは原則として禁止されています。しかし、賃金や給与として支払う場合は例外として認めるとも規定されています。

賃金や給与として支払うということはつまり、その社員の業務の一部として支払うことです。「人材を紹介する」ということだけに対して報酬を支払うと、職業安定法や労働者派遣法の許可や届出がない場合は、違法となってしまうとも考えられます。

違法にならないためのポイント

上記を踏まえて、違法にならないためのポイントを2点挙げます。

(1)就業規則や賃金規定に記載する
人材を紹介することを社員の業務の一部と位置づけ、人材紹介業務だけに対して報酬を与えているわけではないことを規定しておくことが必要です。社員が人材を紹介しても良いことを制度として社内規程化し、その場合の報酬額も規定しておけば、会計上も問題ないでしょう。

(2)金銭報酬を高額にしない
報酬が高額だと、許可や届け出なく人材紹介業を行ったと判断されませんから、目安として、資格を有するプロの人材紹介会社への報酬よりも低いレベルにおさえることが必要です。

リファラル採用は、採用コストを低く抑えることも導入理由の一つとなりますから通常は社員に対する報酬は高額になりませんが、役職が高い人材の場合に高額報酬を想定している場合は、注意が必要です。

リファラル採用を成功させるコツ

制度を設計し認知を徹底

自社の社員が紹介者になるわけですから、まず社員にリファラル採用制度に関する説明をし、そもそも縁故採用とは違うことや、場合によっては報酬もあることを認知させる必要があります。

そこで、まず先に触れた法違反にならないためにも、リファラル採用を制度化して社内規程や賃金規定に盛り込んでおくことも必要です。また、現在どのポジションの募集を行っているのかも、常に社員に広く公示しておく必要があります。

動くメリットを作る

リファラル採用のための人材紹介は、社員にとっては義務ではありませんから、紹介するメリットがないと社員はなかなか積極的に動きません。このため、金銭面だけではなく人事面でも、何らかの報酬をインセンティブとして提供することも必要です。

たとえば、優秀な人材の確保に貢献することも人事評価のポイントとするなどがあります。またリファラル採用の成功例を積極的に社内でアピールすると、モチベーションにつながります。

行動障壁を下げる

知人を紹介といっても、よほど人脈が広い社員でない限り、ポジションにあった知人はいないという先入観をもたれがちです。またせっかく紹介しても採用に至らないと知人との関係が気まずくなることを恐れて、紹介に消極的になる場合もあります。

まず具体的な募集ポジションと明確な採用基準を常に社員に広く公示し、採用担当の人事部や採用する部署とのコミュニケーションが気軽にできるような仕組みを作っておくことが必要です。

リファラル採用で最適な人材を確保

リファラル採用は、採用コストの削減だけでなく、最初から自社の社風に合った優秀な人材を採用しやすいというメリットがあります。

日本では欧米と違いまだあまり一般的な手法ではないため、成功させるためには工夫も必要です。まず社内でリファラル採用の意義とメリットを十分説明し、成功につなげましょう。

リファラル採用を活性化するためのサービス

ジョブカン採用管理

  • 管理画面で採用の進捗を視覚的に一目で把握できる
  • 高機能ながらシンプルなデザインで初めてでもすぐに使いこなせる
  • 求人サイトやカレンダーと連結し、システム内で採用活動を完結

ジョブカン採用管理は、"人事1000人の「欲しい」を叶えたかんたん採用"と銘打ち、2016年8月にリリースされた最新の採用管理システムです。
応募者詳細画面では「求人一覧」には各求人の応募数・ステータス毎の人数など、「候補者一覧」には各候補者の現在の選考ステップ、前ステップの情報などが表示され、視覚的に進捗の把握が可能です。他社求人サイトの採用情報の取り込みや、googleカレンダーとの連携も可能で、より効率的な採用活動が可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブカン採用管理の資料を無料DL

MyRefer

求人方法:リファラル

  • リファラル採用を手軽に導入・運用可能
  • スマートフォンに最適化
  • 活動状況のすべてを可視化し、PDCAを促進

MyReferは、導入企業320社を超える、日本でシェア最大級のリファラルリクルーティングサービスです。スタートアップから、従業員数100,000名の大手企業まで多種多様なリファラル採用の支援実績もあり、他社の事例を踏まえて、確かなリファラル採用促進の支援が可能です。

アナログでするリファラル採用と比較して、人事の工数を約80%削減させ、社員の協力率は平均6倍もの向上が見込めます。

また、社員紹介制度設計、社内広報資料作成・社内プロモーション支援、分析・レポートティングなど、リファラル採用コンサルによるサポートも充実しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MyReferの資料を無料DL

engage

  • 基本機能が完全無料
  • スマートフォンにも最適化
  • SNS連携・ 求人検索エンジン掲載も可能

エン・ジャパンが運営する「engage(エンゲージ)」は、スマホ対応の採用サイト作成、応募者管理、エン転職会員へのスカウトなどの機能を、すべて無料で利用可能な求人ツールです。

また、作成した求人ページはfacebookやTwitter、Google+で告知可能です。 求人専門の検索エンジン(indeed等)に自動掲載されるので、 告知効果が期待できます。

HRMOS採用管理(ハーモス)

  • 社員紹介の受付や実績レポート機能
  • 採用情報の社内告知がに簡単
  • 候補者を要件別に分類・管理

戦略人事クラウド「HRMOS」は紹介者と候補者の情報や採用活動の進捗状況をダッシュボードで詳細に管理してくれます。また求人案内を社内に簡単に告知できるので、紹介する環境を作るためのリファラル採用活動の促進ができます。リファラル採用だけでなく、その他の採用活動から人材育成、登用、評価まで人材を一元管理できるクラウドサービスでもあります。

楽リク

  • 媒体から応募者情報を自動・一括で取り込み選考の負担を軽減
  • 面接状況をまとめて管理して対応遅れやタスク漏れを防止
  • 応募経路をはじめ分析の軸を自由な設定で採用がより戦略的に

楽リクは50,000社ものクラウドサービス導入社数を誇る、ラクスが提供する採用管理システムです。応募者情報を各媒体から自動取得&一元管理できるので、面接・採用担当者の負担を軽減できます。また、豊富な分析機能で、採用業務の改善が見込めます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽リクの資料を無料DL

Wantedly Admin

  • 成長意欲の高い若手が多数登録
  • 転職媒体に登録しない、転職潜在層へのアプローチが可能
  • 成果報酬ゼロ

Wantedly Adminは、やりがいや環境といった観点から企業と求職者をつなぐ、ビジネスマッチングのSNSです。
最大の特徴は、転職サイトとは異なり直近での転職を検討していない潜在層に対してアプローチ可能な点で、登録者層は、ITやメーカー・商社・外資などで経験を積んでいる20代〜30代の若手が中心となっています。

成果報酬がゼロかつ無料プランから開始できるため、高い費用対効果も期待できます。

採用マーケティングプラットフォーム【TARGET】

  • すべての採用メディアや採用ツールに対応可能
  • 求人情報の変更/更新は何回でもOK
  • 専属の採用マーケターと定例ミーティングを実施

採用マーケティングプラットフォーム【TARGET】は、Wantedlyやリファラル、SNSなど幅広い採用メディアに対応した採用アウトソースサービスです。
WantedlyやBizreachなどの新しい採用媒体やリファラル採用、SNS(Facebookなど)を活用した、さまざまな採用手法に対応するには、
「マーケティング発想」が必要です。幅広い候補者層に対して、的確に貴社の魅力を情報発信し、どの採用ルートからどれだけの候補者が応募してきているのか、分析する必要があります。

採用マーケティングプラットフォーム【TARGET】は情報発信、採用活動の分析を行い、幅広い採用活動の支援を提供しています。

価格:お問い合わせ

Refcome(リフカム)

  • 運用コンサルタントが紹介連鎖をつなぐサポート
  • LINEやSNSなどつながりを利用し、紹介しやすい環境作りが可能
  • 紹介を依頼したい募集ポジションごとに紹介協力を周知

Refcomeは紹介を依頼したいポジションごとに紹介協力を周知でき、LINEやFacebook、メール配信など、社員が見やすい手段を選んで依頼をしていくことも可能で、紹介の連鎖を途絶えさせない仕組みがしっかりとなされています。またサービスの専門運用コンサルタントがついてくれて、リファラル採用の活動の最適化を一緒に行うことができます。起業家、投資家、エンジニア向けに、日本とアジアを中心にスタートアップ、テクノロジー情報を発信している「THE BRIDGE」でも今注目のサービスとして取り上げられています。
サービス利用可能な対象は、従業員(正社員・アルバイト)100名以上となります。

リクログ

  • 採用サイトを簡単に作成できる
  • 採用プロセスを分析
  • すべての採用業務フローを一元管理

リクログは採用担当者の業務支援のために作られた採用管理システムです。専門知識がない方でも、自社採用サイトの作成や管理を簡単に行うことができます。採用業務全体の進捗状況や応募者ごとの進捗状況をひと目で把握できるため、効率的に管理ができます。また、媒体や選考プロセスごとの選考状況をさまざまな角度から分析できます。

jinjer新卒採用(ジンジャー新卒採用)

  • 選考フローの構築
  • スケジュールや求人票作成
  • 中途向け採用管理・支援システムも有り

ジンジャー新卒採用は、新卒向けの採用管理システムです。同社は中途向けのサービスも展開しています。メッセージ配信や内定承諾者へのフォローなども実施可能。各学生へのコンタクト履歴を見れば、過去のアプローチが一目瞭然となります。採用過程で得たデータをBIとして保存し、活用することもできるでしょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
採用管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ビズリーチ、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社、Sansan株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事