Article square balloon green

サテライトオフィスとは|地方支社・拠点開設から始まる柔軟な働き方

IT企業がサテライトオフィスを開設したというニュースが近年注目を集めています。サテライトオフィスは働き方をどのように変えるのでしょうか。地方に支社・拠点を持つことのメリットやデメリット、実際に導入した事例を交えて紹介します。
その他その他ビジネス
Large

地方に「サテライトオフィスを開設した」という言葉をよく耳にします。

「サテライトショップ」といった言葉は企業や官公庁の庁舎、病院といった施設内にあるコンビニのような店舗で聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。しかしサテライトオフィスというと、耳にしたことがあるもののまだまだ聞き慣れない言葉です。

ここではサテライトオフィスとは一体どのようなものなのか、そしてサテライトオフィスのメリット・デメリットや事例を交えて皆さんにご紹介いたします。

サテライトオフィスとは

サテライトオフィスとは、サテライトという言葉そのものが惑星の周囲を回る衛星を意味するように、企業の本社や官公庁、団体の本部から離れた場所に設置されていることが多く、本拠地での業務と同様の仕事が行えるように通信環境が整備されている小規模のオフィスを指します。

郊外や地方に住む人でも混雑を避けて通勤できるとして年々注目度が高まっており、政府が推進している働き方改革の一環であるテレワークの一形態であるとして、総務省が民間企業での開設を促すなどの事業に積極的に取り組んでいます。

働き方改革の中には、サテライトオフィス以外にもリモートワークなどいくつか方法があります。ぜひ以下の以下の記事も参考にご覧ください。

テレワークで助成金取得|職場意識改善を【金額・対象・期限】 | ボクシルマガジン
テレワークを進めることで得られる「職場意識改善助成金」。ここでは、助成金で得られる金額や助成金を受けられる対象、申...
テレワークとは | ノマド・モバイルワーク・在宅勤務との違いや歴史・メリット・事例を紹介 | ボクシルマガジン
テレワークとは会社に出社せずに働くことです。同様の意味を持つノマドワークやモバイルワークとの違い、メリットとデメリ...

支社とサテライトオフィスの違い

サテライトオフィスのは支社と違い、規模の小さいマーケットにおいて、業務をこなすために必要最低限の機能を持たせた拠点がサテライトオフィスであり、ある程度規模の大きいマーケットに拠点を置く支社とは形態が違うといえるでしょう。

メリット

サテライトオフィスをもつメリットとして、賃料の安い地方でオフィスを構えられるために固定費を削減する効果が期待できます。

また、地方から出勤する社員の通勤時間も減らせるため、時間を効率的に使えるほか、地方に住む優秀な人材の確保にもつながるといえるでしょう。さらに東日本大震災以降、経営機能のバックアップを持つということが企業の中で重要視されてきており、その役割を担うことにも期待されています。

デメリット

デメリットは、導入することによる効果を最大限発揮できるための設置場所の選定や、通信設備等の整備による労力やコストといえるでしょう。さらに本社、支社からの業務を行ううえで、細かな指示が伝わりにくいなどといったことを危惧する声もよく聞かれており、社内での理解を得る必要があると言えます。

サテライトオフィスでの働き方

サテライトオフィスで働くということは、必然的に生活の変化や業務への様々な影響が出てくると思われます。そこで、実際にサテライトオフィスを導入した事例をご紹介しますので、導入に際してのご参考にしていただければと思います。

事例(1)徳島サテライトオフィス

徳島県では過疎地域にサテライトオフィスを設立することで、空き家の活用や地域の活性化に繋がった事例があります。もともと光ファイバー網の整備が日本で最も進められている徳島県には、限界集落と呼ばれる過疎地域に空き家となっている古民家が多く残っており、地域活性化の一環としてサテライトオフィスの整備が進められました。現在でも全国から徳島県に視察に訪れる企業や団体は多く、注目を集めています。

事例(2)おためしサテライトオフィス

ECサイトの構築をはじめ、様々なサービス展開を行っているベンチャー企業の株式会社アラタナでは、東京と宮崎での二地域就業という独自の制度をとっています。優秀な人材が宮崎県から流出していることを危惧し、宮崎県での雇用創出を目的に始まった二地域就業は、サテライトオフィスが本社とのリモートワークも問題なく行われ、地方での雇用の創出に成功した例と言えるでしょう。

事例(3)富士ゼロックスサテライトオフィス

富士ゼロックスでは、郊外へサテライトオフィスを設置することにより、社員の通勤にかかる時間を大幅に削減することに成功しました。また少人数での業務による社員の自律性が高まり、業務効率の向上にも大きな成果が得られたとしています。しかし本社におけるオフィススペースの削減までにはまだ至っておらず、今後の課題となっているようです。

サテライトオフィスを今後のスタンダードへ

これらのように、サテライトオフィスの導入にはまだ課題が残されているものの、地方創生、地域活性化や人員の確保、コストの削減などを考慮すると今後のスタンダードなスタイルとして定着していくのかもしれません。普及が今も進み続けている通信環境により、今までほど拠点の場所を問わなくなってきている現代社会において、地方での新たな働き方や、自分らしく働くことのできる社会になっていくのではないでしょうか。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事