Article square balloon green
2017-08-03

今さら聞けないビジネスモデルとは | 基本10パターン・仕組み・事例

ビジネスモデルとは、企業が売上や利益を生み出す仕組みのことです。今回はビジネスモデルの説明とともに、ビジネスモデルの基本パターンを解説。各ビジネスモデルが利益を得る仕組みと事例を学び、ビジネスモデル構築に活かしましょう。
経営企画・マーケティング

(8)マッチングパターン

「マッチングモデル」とは、商品・サービスを提供する側とユーザーとを仲介するビジネスモデルです 。不動産の仲介や人材募集サイトなどが代表例と言えるでしょう。マッチングモデルでビジネスの主体となる企業はマッチングの「場」を提供し、場を利用する企業や人の両方または一方に課金します。

提供できる情報の質が他と比較して優良であることや、これまでにないマッチングモデルであることがビジネスを成長させるために必要となります。 

生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」のビジネスモデルとは | ボクシルマガジン
クックパッドが7月10日新たに発表した、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」が話題だ。「1品から送料無料で...

(9)フリーミアムパターン

フリーミアムとは「フリー」と「プレミアム」を合わせた造語として使われています。機能を制限した「フリー版」を無料で多くの人に使用してもらい、一部のユーザーが有料プレミアム版にバージョンアップすることを狙っています。

ニュースサイトなどで、記事をある一定数までは無料で読むことができるが、その次からは会員登録、有料登録が必要などよく見かけるかと思います。この場合もフリーミアムパターンに分類されます。このパターンで重要なのがフリーとプレミアムのバランスです。フリーの満足度も大事ですが、満足させすぎても有料会員になる人が減ってしまうにで注意しましょう。

(10)二次利用パターン

同じ商品を名前やパッケージを変えて二度、三度と利用して収益を上げるのが「再利用モデル」です。具体例でいうと、テレビ番組をDVD化して販売したり、昔流行った漫画をフルカラー版にして再販売するなどが挙げられます。

単純な物販モデルの会社でも、営業力に定評があるなら、営業ノウハウをまとめたセミナーをビジネスにしてもいいかもしれません。社員食堂のメニューがレシピ本になって大ヒットし、さらに行列のできる飲食店にまでなったケース等もあります。

ビジネスモデルの事例

実際に現在成功しているビジネスモデルをいくつかご紹介いたします。

事例(1)遊休スペースを活用したVRアトラクションの採算

遊園地やテーマパークにあるアトラクションは、一つの設備が数千万円から1億円以上するもので、広大な敷地も必要になります。それに対して、VR版のアトラクションは屋内の遊休スペースを有効活用できて、設備投資も安価で済むメリットがあります。最新鋭のVR体験できる旗艦店としてのVRテーマパークを作り、全国にフランチャイズ方式で店舗網を広げていく方式や、VR施設と家庭用のVRゲームを連携させる方法など、現段階では多様なビジネスモデルが考えられています。

事例(2)Wi-Fiマーケティングとスマートポスターによる集客モデル

「Social Wi-Fi」が導入されているレストランは、利用者は、最初に自分のメールアドレスを登録したアカウントを作ることで、Wi-Fiサービスを無料で使えるようになります。電波の利用自体は無料ですが、後日、店からの新メニューやキャンペーンの案内メールが送られてきます。

レストラン側にとっては、無料のWi-Fiサービスを提供することにより、顧客の個人情報を正当に入手して、その後のオンラインマーケティングを実行できるため、それまで、紙の広告に投じていた経費を大幅に省くことができます。また、オンライン予約の受付や、料理のデリバリー(配達)サービスなど、新たな事業展開もしやすくなります。

事例(3)買い物下手な男性に向けた服の売り方とサブスクリプション機能

男性も服選び需要が高まっており、自分で服を選ぶ必要がないコーディネート型の販売モデルが伸びてきています。

サブスクリプションモデルに関する詳しい解説は次の記事をご覧ください。

加速するICT事業のサブスクリプション化 | ビジネスプロセスの課題を解決する手法とは? | ボクシルマガジン
サブスクリプションモデルはデジタルやインターネットの領域だけでなく、さまざまな企業が採用する方式になっています。サ...

米シカゴで運営される「Trunk Club(トランククラブ)」は、自分のサイズ、好きなファッションスタイル、服の用途(ビジネス、プライベート)などを指定すると、スタイリストが160ドル~350ドル程度の予算で、シャツ、上着、パンツ、ベルト、靴などのアイテム十数点をすべてコーディネートして、1つのボックスに詰めて発送してくれるサービスを提供しています。利用者は自宅で試着をして、気に入れば丸ごと購入しても良いですし、気に入らないアイテムだけを返品することもできます。

成功するビジネスモデルの展開

さまざまなビジネスモデルが存在する中で、既存のもの参考にしてビジネスを考えていくことも重要です。

また、参考にして少し付加価値をつけたモデルを考え、新しいビジネスとしてやっていくことも成功への秘訣です。

今日紹介したパターン以外にもビジネスモデルはたくさん存在します。過去のいろんな成功事例を参考にしてどんどん取り入れていれることもまた重要です。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事