{{ message }}
Article square balloon green
2017-08-21

トライベックと電通デジタルが「ECサイト診断」提供、ECサイトの新評価指標を共同開発

トライベック・ストラテジーは21日、電通デジタルとともにECサイトの新評価指標として「ECサイト診断」サービスを共同開発し、提供を開始すると発表した。
BtoCビジネスツール
Large

トライベック・ストラテジーは、電通デジタルとともにECサイトの新評価指標として「ECサイト診断」サービスを共同開発し、提供を開始した。

両社の知見からECサイトに求められるUX(ユーザーエクスペリエンス)要件を体系化し、デジタルコマース時代のECサイトとして生活者ニーズに応えられているかを評価するものだ。

これまで、ECサイトの評価指標は販売チャネルの一つとしていかにスムーズに購買完了まで達成できるかが最大のポイントとされてきた。しかし昨今の消費行動では、生活者は利用シーンや目的に応じてECサイトやアプリ、店舗を効率よく活用しており、複数の販売チャネル間での情報連携や店舗送客の機能を有しているかといった点も、ECサイトの評価として重要となる。

こうした背景から、電通デジタルが持つデジタルコマースコンサルティングや構築の知見と、トライベックが提供するユーザビリティ診断の知見を活かし、本サービスの共同開発にいたったという。

「ECサイト診断」では、診断対象とするウェブサイトとベンチマークするウェブサイトの評価を100点満点でスコア化し、比較することで現状の強み・弱みを明らかにする。また、企業が保有するECサイトと同時にECモールへ出店している場合でも、本診断から診断項目を抜粋することでECモール店を評価できるようなサービス体系となっている。

このサービスは21日より両社がそれぞれ販売し、その診断サービスに基づいたECサイトのコンサルティングや改訂作業などの各種サービスを両社で提供していくという。

「ECサイト診断」の概要は次の通り。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ