Article square balloon green
2017-10-23

ブロックチェーン技術とは | 活用事例も紹介 - P2Pを応用

ブロックチェーンとは仮想通貨などで利用されている技術で、P2Pによる強固なセキュリテイが特徴的です。本記事では仮想通貨以外の事例も紹介していきます。※初回公開日 2017/8/23
その他その他ビジネス
Large

皆さんもビットコインという言葉は聞いたことがあるでしょう。仮想通貨、つまりインターネット上のみに存在する通貨のことですが、ビットコインはその一つになります。

ここ数年で急成長した仮想通貨市場ですが、その理由は、ブロックチェーン技術というものが発明されたことに由来します。

このブロックチェーン技術のおかげで急成長を遂げた仮想通貨ですが、実はこれ以外にも多くのビジネスに使用されようとしています。この流行に乗り遅れないようにブロックチェーン技術とは何か知っておくことが重要です。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーン技術の仕組みとは | ビットコインから銀行や政府まで広がる活用 | ボクシルマガジン
ビットコインの根幹技術であるブロックチェーンについて解説します。ブロックチェーンはほぼすべての仮想通貨に利用されて...

ブロックチェーン技術とは

では結局ブロックチェーン技術とは何なのでしょうか。一言でいえばそれは相互監視の分散型台帳システムです。といっても何のことかわからないと思いますのでもう少し詳しく説明いたします。

従来インターネット上の取引では信頼できる第三者を介したもののみ実行できました。中央に強力な権力が集中し、そこでの取引がすべてでした。クレジットカードでの取引が必ず決済機関を通すようなイメージです。第三者機関が信頼性の担保となり、それぞれの企業が所有している帳簿を第三者機関を通してやり取りする、それが絶対で不変なものでした。

一方で、ブロックチェーン技術は信頼性を担保したもとでその取引を個人間で行うことができるといったものです。詳しい技術の説明は次の項目で行いますが、簡単にまとめると、すべての取引が誰でも見れるというのが大前提なのです。これによって第三者機関を介さないやり取りが可能になりました。

お互いがお互いを監視しているため誰かが不正を働こうとしてもその行為は実行されないという仕組みです。このような分散型の仕組みは「P2P(Peer to Peer)」と呼ばれています。

ブロックチェーン技術のはじまり

ブロックチェーン技術の登場は、「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」という論文に端を発します。現在でも正体不明のサトシ・ナカモトという人物が、2008年上述の論文をインターネット上に公開され、注目を集めました。その後、ブロックチェーン技術は試験的に導入が始まり、その有用性が認められると同時に多くのサービスが登場しました。

ブロックチェーン技術ー論文詳細ー

上記の論文に準拠して、ブロックチェーン技術をもう少し詳しく説明したいと思います。

仮想通貨を例にとります。一つのTransaction(取引)に関してその通貨の買い手と売り手がコインに署名を行うことで、過去の所有者のログが取れるというのがブロックチェーンの特徴の一つです。

まずそれまでの取引を記録したHashと呼ばれるものがあります。このHashの最後にコインの売り手の署名(Owner's Signature)とコインの買い手の公開鍵(Owner's Public Key)が記録され情報としてログが残っていくという仕組みです。

それらHashや取引(Tx)などを一つのブロックごとにまとめて、それを一方向のチェーン(鎖)でつないで相互の取引が行わないようにするこれがブロックチェーンの名前の由来になっています。こういったすべての記録が公開されているため、誰が何をしたという取引が一発でわかるため不正が難しいと言われています。

Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash Systemより抜粋

ブロックチェーン技術活用例

ここでは、ブロックチェーン技術を活用したさまざまなビジネスモデルや社会基盤など、活用例を紹介していきます。

仮想通貨

ブロックチェーンとは仮想通貨の技術である、と思われている方も少なくないでしょう。ビットコインをはじめとして、現在多くの仮想通貨が登場しています。通常、通貨は国によってその価値が担保されますが、仮想通貨はブロックチェーンによる所有者の相互監視によってその価値及び取引が決まります。

仮想通貨とは?代表的なビットコインとその投資法を紹介 | ボクシルマガジン
代表的なビットコイン以外にも、仮想通貨は現在1,000種類以上の銘柄があるとされています。今回はビットコインを始め...

スマートコントラクト

ブロックチェーンは分散型台帳システムであり、さまざまな取引を記録することに向いている技術と言えます。そこで、さまざまな商品(サービス)取引や契約の締結を自動化する「スマートコントラクト」にも応用できます。ブロックチェーンを活用することで、契約時の証明を記録し、改ざんを防ぐことが可能になります。

食品流通関係

皆さんが口にしている食べ物はどのように作られたのでしょうか。食の安全が叫ばれる中、ブロックチェーン技術を用いた食品流通事業が脚光を浴びる日は近いかもしれません。

どこの国のどの食材がいつ調達されて、誰がどこで作ったのか、それらすべての流通経路をブロックチェーン技術を用いてすべて記録し、消費者がいつでも気になる情報にアクセスできるようになります。また何か問題が起こった際にも、どの段階で不具合が生じたのかを一瞬で把握することができるようになるため、信頼できる食品のみを口にすることができるようになります。

選挙

現状の選挙ではどうしても不信感が残ってしまい、不正が行われているのでは?という疑問を浮かべたことがある人もいるかもしれません。しかしブロックチェーン技術を用いれば、有権者の意思決定が、票が変わっていないというデータとして反映されるため不正を行うことができないのです。このように政府がかかわってくる活動にもブロックチェーンが用いられる可能性があります。

今後のイノベーション促進にブロックチェーンが寄与か?

ブロックチェーン技術の革新性は無限大です。今まで第三者機関として干渉してきた企業が必要にならなくなる可能性すらあります。

まだまだ比較的新しいブロックチェーン技術。一般の方々までに浸透するにはかなり長い年月がかかるかもしれませんが、おそらく数年のうちにこの技術を使ったサービスはどんどん出てくると予想されます。ブロックチェーンが当たり前になるかもしれないその前に、少しでもブロックチェーン技術について知っておきましょう。

ブロックチェーンを完全に理解したいなら読むべきオススメ本・書籍【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
ブロックチェーンとはビットコインを代表とする仮想通貨だけでなく、将来に大きな影響を与える技術革新といわれています。...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事