コピー完了

記事TOP

「導入検討フェーズにある優良なリード」の獲得に成功|Chatwork導入事例

最終更新日:
企業のコミュニケーションの円滑化を支援するビジネスチャットツール「Chatwork」は、2019年8月末時点で22万5000社に採用されています。同社のマーケティング活動にボクシルがどのように貢献しているのか?Chatworkにお話を伺いました。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Chatworkの資料を無料DL

今回紹介していない「Chatwork」以外のビジネスチャットツールの資料は、以下のボタンから無料で一括DLできます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ビジネスチャットの資料を無料DL

「仕事の効率化」というテーマで22万社以上に採用される「チャットワーク」

ーーまずは、Chatworkの事業内容についてお聞かせください。

私たちは「Make Happiness」の理念を掲げて、企業のコミュニケーションの円滑化を支援するビジネスチャットツール「Chatwork」を2011年3月から提供しています。誰にとっても使いやすいユーザーインターフェース、社外とのコミュニケーションのしやすさ、便利なタスク管理機能などを評価いただき、2019年8月末までに22万5000社に導入されています。

このほか、チャットで手軽にバックオフィス業務全般を依頼できる「Chatwork アシスタント」、専門のオペレーターによる電話代行サービスの「Chatwork電話代行」、助成金申請サポートサービスの「Chatwork 助成金診断」など、ビジネスプラットフォーム構想の下関連サービスも拡充しています。


Chatwork セールス&マーケティング部 藤井 香苗氏

リードの量と質を両立する集客手段としてボクシルに注目

ーー御社のマーケティング活動において、どのような課題を抱えていましたか?

ボクシルを導入する前はリスティングや展示会、紹介を中心とした営業活動を行っていたのですが、当時は法人営業を立ち上げて間もないタイミングだったということもあり、早期の立ち上げを図るためにとにかくリードの件数を多く集めなければならない状況でした。

リードの件数を増やすためにさまざまな施策を検討していましたが、検討フェーズに入っていなかったり、検討のリードタイムが長すぎたりするようなリードばかりでは困るので、品質の高いリードをいかにして獲得するか?という点が大きな課題でした。

ーーそうした中で、どのようにしてボクシルを知ったのでしょうか。

「ビジネスチャット」や「社内SNS」など、検索ボリュームの大きなキーワードで検索するとボクシルの記事が上位にあり、そこでボクシルのことを知りました。そして2016年5月ごろに、Chatworkの資料をアップしたいとスマートキャンプの担当者さんから連絡があり、ぜひ掲載したいと思いました。

製品が網羅的に紹介された比較サイトでは、クラウドサービスを検討するフェーズにある方々が集まっているため、良質なリードが数多く取れるのではないかと考えました。また、数件のリードが取れるだけでは導入の意味がないと思っていましたが、ボクシルでは1か月あたり50件を超えるまとまったリードが出ていたため、迷うことなくボクシルを導入することに決めました。

ーーボクシルの導入によってどのような効果がありましたか?

ボクシルで発生するリードは、従業員規模などのセグメントでみても弊社で獲得したいものとずれておらず、また比較記事からの流入が中心のためしっかりと比較検討している企業のリードが多く取れていると思います。

小規模企業が中心かと思っていましたが、従業員規模が100名を超えるリードが多く、どの企業も導入決定までのリードタイムは短い印象です。ボクシル経由のリードから、100ライセンスを超える商談がすでに成約しておりますし、1,000ライセンスを超える商談も進行中です。

ボクシル以外の経路で成約した商談では、平均で約30ライセンス程度ですので、これにも驚いています。ボクシルの導入はリード獲得単価を下げるための施策ではなく、あくまで優良な(検討フェーズの進んだ)リードの数を多く獲得するために導入したのですが、きちんと成果を残してくれていますね。

ボクシルを活用した営業スキームの確立

ーー最後に、ボクシルに期待することがあればお教えください。

ーー貴社では自社サイトのコンテンツ拡充にも力を入れていますが、ボクシルのコンテンツをどのようにみていますか?

リードジェネレーション用のコンテンツとリードナーチャリング用のコンテンツは全く異なると考えていて、私たちはChatworkの良さを伝えるリードナーチャリング用のコンテンツに力を入れています。コスト面、セキュリティ面など様々な角度からリードのChatwork導入意欲を高めるようなコンテンツです。

一方で、ボクシルは比較記事などまさにリードジェネレーション用のコンテンツが中心ですので、私たちとしては上手にすみ分けできていると感じています。ボクシルのコンテンツで集客してもらい、私たちのコンテンツでナーチャリングして成約につなげるという一種の勝ちパターンを構築することができました。

ユーザーヒアリング・コンテンツの両面でのナーチャリングまでを期待

ーー最後に、ボクシルに期待することがあればお教えください。

ボクシルではインサイドセールスのサービス「ベイルズ」も持っており、このサービスではメディアとして第三者の視点からユーザーにヒアリングができるため、検討段階で、ユーザーがどのような課題感があるのかについて、自社での運用では気がつきにくい問題が発見できるのではないかと思っています。

すでに「ベイルズ」を利用しており、そこではChatworkの導入に際して検討する方々に「セキュリティ面に課題がある」ことが把握できました。この課題に訴求すべく新たなコンテンツを作る計画が自社で進んでおり、さっそく効果を実感できています。

ボクシルには今後、リードジェネレーションに加えてナーチャリングまでできるプラットフォームになってくれることを期待しています。ボクシルはメディア事業で培ったコンテンツ制作の強みもあると思いますので、リードの獲得から顧客化までの全体像をみてもらえると嬉しく思います。

ーー本日はありがとうございました。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ボクシルの資料DLはこちら

※本記事は、ボクシルマガジン編集部が第三者機関として導入事例を収集する目的で企画・制作・編集しています

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

ビジネスチャット
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Chatwork株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事で紹介されたサービス
この記事とあわせて読まれている記事