Article square balloon green
2017-10-20

ユーザー分析DMP「Juicer」とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」連携開始 ターゲティングメール配信を可能に

トライベック・ストラテジー(以下 トライベック)は19日、「HIRAMEKI management」の一部機能を、PLAN-Bのビッグデータ×AIのユーザー分析DMP「Juicer」と連携し、オプション機能として提供開始した。
MAツール(BtoC)
Large

PLAN-Bが提供するJuicerはインターネット上のさまざまなオーディエンスデータを約3億件も持ち、人工知能による精度の高いユーザー分析を得意としている。

ビックデータと人工知能の組み合わせにより、ユーザー分析、A/Bテスト、Web接客、NPS、広告連携などで見込み客を理解することを目的とした無料のユーザー分析DMPだ。

しかし、広告配信など匿名ユーザーへのアプローチが中心で、ユーザーが入力したメールアドレスなどの個人情報を管理し、メールを配信することはできなかった。そこで今回、トライベックが提供している、特定ユーザーの管理とアプローチができる国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」と連携することで、Juicerの分析結果を活用できるようになった。

ユーザーのメールアドレスが取得可能になることで「1か月以内にコンバージョンしそうなユーザー」「自社製品へのロイヤリティが高い層」などのセグメントごとへのターゲティングメール配信が手間なく可能になるという。

同機能は「Juicer」のオプションとして月額2万円で提供されている。利用状況によっては従量課金が発生する場合もあるようだ。

Article whitepaper bgS3 0
MAツール(BtoC)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事