コピー完了

記事TOP

デスクネッツの基本機能・利用可能サービス・アプリケーションは?クラウド型グループウェア

最終更新日時:
記事の情報は2021-07-19時点のものです。
現場主義で課題解決をするクラウド型グループウェア「デスクネッツ(desknet's)」のアプリケーションについて詳しく解説していきます。また、デスクネッツ ネオを利用可能な3サービスについても特徴を紹介していきます

デスクネッツとは

デスクネッツ(desknet's)とは、国内で440万人以上のユーザーが利用している、クラウド型グループウェアです。ちなみにグループウェアとは、社内のスケジュールやデータ管理などの情報共有をネットワーク上で行うツールです。

デスクネッツは、国産グループウェアとして古くから登場していたこともあり、ユーザービリティが非常に高いのが特長です。日経コンピュータソフトウェア部門で6年連続顧客満足度1位を獲得しています。

デスクネッツからデスクネッツ ネオへ

デスクネッツ(desknet's)は2016年に、ユーザーの使いやすさの課題をアップデートしたデスクネッツ ネオ(desknet's NEO)へ進化しました。デスクネッツ ネオは、国産グループウェアならではの強い支持があり、企業・団体・学校・自治体などに幅広く導入されています。

デスクネッツ ネオで何ができるのか

デスクネッツ ネオ(desknet's NEO)にはクラウド版とパッケージ版があり、さまざまな機能を持っています、以下ではデスクネッツ ネオで何ができるのかを紹介します。

27の基本アプリケーション

デスクネッツには、27の基本アプリケーションが導入されています。

このアプリケーションには、スケジュールや文書確認などに加え、議事録や電子会議室やアンケート機能など、業務効率化をするためのツールが豊富に含まれています。これらの主要アプリはすべてスマートフォンに対応しているため、社内外関係なく利用できます

ビジネスに必要となる基本的な機能を網羅していることから、製造・流通・サービス・金融・不動産・官公庁・医療などあらゆる団体で活用されています。

業務アプリ作成ツール「AppSuite」

デスクネッツ ネオには、紙やExcelが主体で行われている非効率な業務を効率化する、業務アプリ作成ツール「AppSuite」が標準機能として搭載されています。「AppSuite」を利用することで、情報管理だけではなく、現場の業務管理の効率化が実現できます。

50個を超えるアプリのサンプルの中から目的にあったものを選び、業務内容にあわせてカスタマイズするだけで設定が完了します。導入にあたって、プログラミングの知識を必要としないので、はじめてグループウェアを導入する企業にもおすすめです。

マルチデバイス対応

デスクネッツ ネオは、マルチデバイスに対応しているため、ブラウザがあればどこからでも利用が可能です。スマホでの利用にも対応しているので、パソコン以外のデバイスからでもストレスなく利用できます。

また、iCalendarアドオンを利用することで、デスクネッツ ネオに登録しているスケジュールを、iPhoneカレンダーから共有できます。

柔軟な管理機能

デスクネッツ ネオでは、アクセスログ管理や権限管理などの機能が充実しています。閲覧・登録・更新・削除など公開設定の管理ができるので、組織管理もスムーズにできます。

丁寧な導入サポート

デスクネッツ ネオを導入する際には、企業の特性やワーキングスタイルに合わせて導入のサポートをしてくれます。数名から1万名を超える大企業まで対応してくれるので、安心感があります。

クラウド版とパッケージ版の違い

デスクネッツ ネオ(desknet's NEO)には、Webを通して利用するクラウド版とインストールが必要なパッケージ版の2種類があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、チェックしておきましょう。

クラウド版の特徴

クラウド版のメリットは、インターネットにつながる環境さえあれば、すぐに利用可能な点です。テレワークやリモートワークにも適しており、導入コストを抑えられるのも大きな魅力だといえるでしょう。

クラウド版でよくデメリットとして挙げられるのは、ファイル漏えいや不正アクセスです。デスクネッツ ネオでは、SSL暗号化に加えてセキュリティポリシーに対応したオプションが用意されています。クラウド版に不安を感じている場合は、検討するとよいでしょう。

パッケージ版の特徴

パッケージ版のメリットは、運用の安定性です。汎用データベースを利用することで、1万人以上のユーザー規模でも安定した利用が可能になります。かつクラウド版よりも柔軟なカスタイマイズが可能になるので、大企業での運用管理に悩んでいる場合に適切だといえるでしょう。

デスクネッツ ネオを利用できるサービス3選

デスクネッツ ネオ(desknet's NEO)は、独自のクラウドを組み合わせることで、さらに業務効率化を図ることが可能です。そうしたサービスを提供する3つのサービスを紹介します。

desknet's NEO - 株式会社ネオジャパン

desknet's NEO
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)は、デスクネッツの開発元であるネオジャパンが提供するサービスで、幅広い業界で導入されています。5人〜大人数まで利用可能で、企業の規模に関係なく利用できるサービスであるため、大企業だけでなく多くの中小企業にも導入されています。

J-MOTTOグループウェア - リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

J-MOTTOグループウェア
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

リスモン・ビジネス・ポータルが運営する「J-MOTTO」は、グループウェアサービスが導入されています。このJ-MOTTOには、デスクネッツの機能の縮小版のようなサービスが付いており、月額制の会員になるとデスクネッツの各種アプリを利用できるようになります。容量が多くないため、グループウェアの導入検討時や、一部の機能を低額で利用したい場合におすすめです。

desknet's HR (デスクネッツ HR) - 株式会社IDCフロンティア

desknet's HR (デスクネッツ HR)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

desknet's HRは、desknet's NEOの開発元「株式会社ネオジャパン」と、ファーストサーバ株式会社との協業によって生まれたサービスです。日本語・中国語・英語に対応していることに加え、タイムゾーンの対応もしているため、世界中どこにいても正確なスケジュール確認が可能です。

デスクネッツ ネオで社内の課題解決

以上がクラウド型グループウェア「デスクネッツ(desknet's)」機能と利用可能サービスについてでした。

煩わしい事務作業や、社内での情報共有が効率化されていない企業は、それだけで企業全体のスピードが落ちてしまいます。現場が活動しやすいような環境整備をするためにも、これを機会にデスクネッツ ネオの導入を行い、社内の課題解決に取り組んでみてはいかがでしょうか。

デスクネッツを含む、おすすめクラウド型グループウェアを比較したい方は、ボクシルの無料でダウンロードできる資料や機能・料金が比較できる機能をご利用ください。

【厳選】おすすめグループウェアをまとめてチェック!

グループウェアの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。コミュニケーションの活発化、情報の共有、ペーパーレス化などさまざまな目的で導入されるグループウェアの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

口コミ評判の人気ランキングからサービスを見た方はこちら。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

選び方ガイド
グループウェア
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
グループウェアの最近更新された記事