Article square balloon green
2019-01-08

Windows10アップデート後にエクセルが開けないときの対処法4選 | 不具合

Window10導入後、エクセルファイルが開かないケースがあるようです。Windows10でエクセルファイルが開けないとき対処法を紹介。Googleドライブを使う方法や、Officeの更新、レジストリの操作など4つをまとめました。(初回公開:2016/09/29)
経営企画・マーケティング
Large

【2019年1月】Officeの表計算ソフトExcelが開けない事象が発生

2019年1月4日以降、WindowsのPCでExcel(エクセル)が正常に動作しないという事象がSNS上で多数報告されています。

不具合が発生したExcelのバージョンは「Excel 2010」

不具合が発生しているのはWindows版のExcelで、バージョンは「Excel 2010」です。

具体的には、「Excelが突然落ちる(終了する)」「セル上に文字を打つと「動作を停止しました」と強制終了する」といった事象が発生しています。

なお、今回の不具合は、Windows 10以前のOSでも発生しているため、Windows 10の導入やアップデートが原因というわけではないようです。

Excel 2010が正常に動作しない場合の対処法は?

その原因となっているのが、2019年1月2日にリリースされた、Microsoft Excel 2010用の更新プログラム「KB4461627」です。

Windowsの更新プログラムは、マイクロソフトが提供するOSやOffice製品、デバイスドライバのダウンロードと更新を行う「Windows Update」を通じてWindowsのPCに配布されるものです。

この更新プログラム「KB4461627」はもともと、2019年4月に公表され、5月から始まる新元号に対応するために配布されたものでしたが、不具合の報告を受け、マイクロソフトは1月5日、この問題の解決策として更新プログラム「KB4461627」のアンインストールを行うよう案内を開始しました

1月8日時点で、この更新プログラムはすでに新たにインストールできなくなっています。

更新プログラムのアンインストール方法

更新プログラムのアンインストール方法は次のとおりです。

Windows 10の場合

  1. [スタート] を選択し、[Windows を検索] ボックスに「インストールされた更新プログラムを表示」と入力し、Enter キーを押します。

  2. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] を選択します。 マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。

  2. 「Windows Update」と入力し、[Windows Update]、[インストールされた更新プログラム] の順に選択します。

  3. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 7

  1. [スタート] メニューを開き、「Run」と入力してから [ファイル名を指定して実行] を選択します。

  2. 「Appwiz.cpl」と入力してから、[OK] を選択します。

  3. [インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。

  4. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 10アップデート後にエクセルが開けないときの対処法を解説

Window10を遂に導入!と思いきやエクセルファイルが開かないとあたふたしてはいませんか?
今回はそんな人に贈る、Windows10でエクセルファイルが開けない時の対処法をご紹介します!

あわせて読みたい!

Google Driveにアップロード

引用元

http://shopdd.jp/blog-entry-1267.html

Windows10にアップグレード後、PC端末上でエクセルファイルが開けないときにまず試してほしいのがGoogle Driveにアップロードしてから開くという方法。
少々手間ではありますが背に腹は代えられません。
まずはGoogle Driveにアクセス!その後Google Sheetを作成しメニューからファイルをインポートしてみてください。
互換100%とまではいきませんが、これで大体のエクセルファイルが開くはずです!
ちなみにワードファイルならばGoogle Driveアクセルした後にGoogle Docsを作成しエクセルファイル同様にメニューからファイルをインポートしてください。

Google Drive

https://www.google.com/intl/ja_jp/d

ちなみにGoogle Drive以外ではZOHOと呼ばれるクラウドエクセルサービスでエクセルファイルを開ける可能性もあります。
こちらも手間ではありますが、やはり背に腹は代えられませんね。

ZOHO

www.zoho.jp

無料オフィスソフトを使用

Microsoft Officeと互換性のある無料ソフトオフィスであるOpen OfficeとLibre Officeでもエクセルファイルを開けることがあります。
しかしこちらはレイアウトが崩れることもあるので若干ストレスがありますが、背に腹は。。

いっそ上記の無料ソフトオフィスを使い続けるのも一つの手かもしれません。

Open Office

www.openoffice.org/ja

Libre Office

https://ja.libreoffice.org

Microsoft Officeを更新

Microsoft Officeのアップデートを確認してみてください。
もしもアップデートの通知があるのならばすぐさま更新!Windows10でエクセルファイルが開かないバグの対処がされ通常通り開けるかもしれません。

Microsoft Office Download

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/office.aspx

レジストリの操作

これはPC上級者向けの方法なのでPC操作にあまり慣れていない人にはオススメできません。
レジストリを操作してエクセル自体が動かなくなるという「あわわ」な事態にもなりかねないので、しっかりとPC操作を熟知したうえでお願いします。
ちなみにエクセル2013がWindows7互換モードで動作しているとWindows10でエクセルファイルを開けないようなので、レジストリの削除を行います。

こちらを参考にしてください

http://pc-karuma.net/windows-8-open-regedit-editor

Windows10でエクセルファイルが開けない時の対処法のまとめ

ここまでご紹介した方法を試していただければいずれかの方法でエクセルファイルを開くことができます。
ビジネスでも頻繁に利用するエクセルファイル、困った時のお役に立てれば幸いです。

Microsoft ヘルプフォーラム

http://answers.microsoft.com/ja-jp

今さら聞けないWindows10の使い方徹底解説【完全ガイド】

Windows10にアップデート!手順と情報まとめ

Windows10の便利機能使い方一覧

知っておきたい便利設定まとめ

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事