Article square balloon green
2017-11-01

物件売買アプリ「カウル」が「Repro」導入、マーケティング機能で不動産業界のイノベーションを支援

Reproは10月25日、Housmart(以下、ハウスマート)が運営する「カウル」に「Repro」が導入されたと発表した。「圧倒的にわかりやすく、自由な不動産マーケットの創造」という同社のミッションにアプリマーケティングのノウハウ提供で貢献する。
その他職種
Large

「カウル」は、取り引きデータをAI(人工知能)で分析し、収益シミュレーションから中古マンションの購入・売却を行うマンション売買Webサービスだ。

近年は中古マンションへの需要が急速に高まり、これまでクローズドであった「マンションの『適正価格』を知りたい」あるいは「店舗に足を運ばなければいけないマンションの購買プロセスを簡略化したい」というエンドユーザーのニーズが上昇しているという。

またAIが、マンション新築時の分譲価格や約1000万件におよぶ過去の売買事例、賃貸事例、築年数、物件の広さ、間取りや最寄り駅など、不動産価格を左右するさまざまなデータを分析し、物件の適正価格の推定も行う。

不動産テック領域でも複数のアプリへのツールおよび、成長支援コンサルティングを提供してきたReproの実績が評価され、同社アプリ「カウル」のマーケティングを支援することになったようだ。

「Repro」の導入によって、ハウスマートは「カウル」を利用しているユーザーの行動データ、属性データを分析できるようになる。

また、分析結果をもとにプッシュ通知やアプリ内メッセージといったマーケティング施策を行い、アプリの継続率向上や、アプリ経由のマンション売買数を増加させることができるという。

たとえば、購買意欲の高いユーザーだけに優先して優良物件情報を送ったり、Web版「カウル」でお気に入りに登録していた物件の更新情報をプッシュ通知で知らせたりすることで、同社アプリおよび同社のビジネス成長を支援する。

不動産テック×アプリをテーマにしたミートアップも開催予定

また、以下の4社の担当者をスピーカーに迎え、不動産テック(ReTech)×アプリをテーマにしたミートアップを11/15(水)に開催する。

  • ハウスマート
  • リクルート住まいカンパニー
  • スペースマーケット
  • イタンジ
イベント名
「Growth Hack Talks #7 不動産テックの最新動向とモバイル活用」
開催日
2017年11月15日(水)
時間
19:00〜21:45(開場18:15)
申込方法
https://goo.gl/6XjTvq
登壇企業
Housmart、リクルート住まいカンパニー、スペースマーケット、イタンジ 他
主催
Repro
場所
調整中
受講料
無料
定員
60名(応募状況により増枠を検討)
申込締切
2017年11月10日

Repro

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Reproの資料を無料DL


Reproのその他のニュースはこちらから

【Repro】アプリの成長支援サービスを提供するRepro、プッシュ通知許諾率の無料診断サービスを提供開始 | ボクシルマガジン
アプリの成長支援サービスを提供するRepro、プッシュ通知許諾率の無料診断サービスを提供開始。アプリマーケティング...
【Repro】アプリビジネスに関する知見を共有するイベント「アプリの虎 Vol.1」を株式会社ロケーションバリュー、FROSK株式会社と共同開催 | ボクシルマガジン
モバイルアプリ向けのマーケティングツール「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社(本社:東京都新宿区、...
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事