コピー完了

記事TOP

ペーパーレス化に必要なツール・ソフトカテゴリー別まとめ - 社内文書管理を効率化

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
ペーパーレス化は、書類の保管、情報共有、検索が楽になるなどといったメリットがあります。電子化を実現するために必要なツールである、電子契約システム、電子帳票システム、請求書発行システム、Web会議システム・ペーパーレス会議システム、文書管理システムなどを紹介します。

ペーパーレス化に必要なツールは?

ペーパーレス化の際には、従来紙でやりとりしたり保管したりしていたものを減らす必要があります。

そのために必要なのが、電子契約システム経費精算システムといったクラウドツールです。電子帳簿保存法やe-文書法に対応したソフトを利用することで、社内文書の効率的な管理・共有につながります。

また、2020年10月の税制改正によりキャッシュレス決済の経費精算において紙の領収書が不要になるなど行政の施策も進んでおり、ペーパーレス化はさらに加速すると考えられます。

ペーパーレス化を実現する電子契約システム

ペーパーレス化を進めるにあたって、契約書の電子化は避けて通れないでしょう。電子署名やタイムスタンプによって法的拘束力が発生する、電子契約システムのおすすめを厳選して紹介します。

また、電子契約システムを選ぶ際には次のポイントに注目して選ぶようにしましょう。

  • セキュリティ対策:暗号化に対応しているか・タイムスタンプ・電子署名機能
  • 対応書類:契約書以外の書類への対応
  • 無料版の有無

システムによっては対応していない書類があるため、自社で電子化しようとしている書類に対応しているのかどうか事前に確認するようにしましょう。

ドキュサインの電子署名 - ドキュサイン・ジャパンサイト

ドキュサインの電子署名 - ドキュサイン・ジャパンサイト 画像出典:ドキュサイン・ジャパンサイト

  • 世界180か国以上で導入
  • 43言語の電子署名を利用可能
  • 数百ものサービスと連携可能

ドキュサインの電子署名は、申請や著名捺印を電子化してペーパーレス化できる電子署名サービスです。世界基準の厳しいセキュリティ基準を満たす高機能を備えているうえに、契約や合意にかかる時間やコストを削減可能です。30日間無料トライアルで法人向けサービスも利用できるため、実際の使用感を試してから導入が行えます。

Adobe Sign(アドビサイン) - アドビ株式会社

Adobe Sign - アドビ株式会社 画像出典:Adobe Sign公式サイト

  • 世界中で年間60億回以上もの取引実績
  • 「本人性の確認」と「非改ざん性の確保」の法的要件を満たす
  • クリックやタップ、スワイプだけの簡単操作

Adobe Signは、世界中の企業に幅広く利用されている電子契約システムです。契約書の送信や署名の取得、トラック、ファイリングをデジタル化。PDF作成や編集、共同編集も標準機能として備わっているためペーパーレス化に役立ちます。

本人認証ではメールアドレスの認証に加え、ワンタイムパスワードによる2段階認証にも対応しているため安心して利用できるでしょう。

NINJA SIGN(ニンジャサイン) - 株式会社サイトビジット

NINJA SIGN - 株式会社サイトビジット 画像出典:NINJA SIGN公式サイト

  • テンプレートの修正も簡単
  • 法務のやり取りもワークフロー機能で可視化
  • タイムスタンプで安心のセキュリティ体制

NINJA SIGNは、契約書の作成からレビュー、締結、管理までクラウド上で行える電子契約システムです。締結した契約書はクラウド上に保管され、レビューを含め複雑な法務とのやり取りも可視化して一元管理できるため、ペーパーレス化につながります。

紙の請求書もPDF化してアップロード可能なのも嬉しいポイントです。

リーテックスデジタル契約® - リーテックス株式会社

リーテックスデジタル契約 - リーテックス株式会社 画像出典:リーテックスデジタル契約®公式サイト

  • IT導入補助金の対象に
  • 金融機関と同等の厳重な本人確認
  • 印紙税をはじめコストと管理工数の削減にも

リーテックスデジタル契約は、国が指定する電子債権記録機関である、Tranzax電子債権株式会社と連携して本人確認をしているため、国内トップクラスの安全性を誇る電子契約システムです。

犯罪収益移転防止法に準拠し、厳しい本人確認を実施するため、反社会的勢力が取引関係に介入するのを未然に防ぎます。電子契約による印紙税の節約はもちろん、契約金額の入力でどのくらい節約できたのか管理画面で確認でき、ペーパーレス化による効果を実感しやすいツールです。

クラウドサイン - 弁護士ドットコム株式会社

クラウドサイン - 弁護士ドットコム株式会社 画像提供:弁護士ドットコム

  • 印紙代を含めたコストを大幅削減
  • 6万社を超える導入実績
  • 契約書を含めた文書をクラウドで一元管理

クラウドサインは6万社以上の企業に導入されていて、契約作業がわずか数分で完結できる電子契約システムです。

締結頻度の高いNDA(秘密保持契約書)のような契約書や、月々の取引が発生する取引先との受発注書のやりとりを簡略化。雇用契約書や身元保証書などの入社書類も、社内書類として電子化できるためペーパーレス化の促進につながります。

BtoBプラットフォーム 契約書

BtoBプラットフォーム 契約書 - 株式会社インフォマート 画像出典:BtoBプラットフォーム 契約書公式サイト

  • 契約の信頼性担保にブロックチェーン技術利用
  • ドキュメンとスキャンサービスも
  • 業界唯一、見積〜請求までのすべての商取引が電子化可能

BtoBプラットフォーム 契約書は、契約書の締結や管理のペーパーレス化に特化したサービスです。紙で締結した契約書をスキャンして、保管・管理するサービスも提供しており、ペーパーレス化の際に必要になるスキャン作業を一括で代行してくれます。

最新のブロックチェーン技術を採用し、契約内容の信用性・機密性を確保できるのが特徴です。


その他のおすすめ電子契約システムはこちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化を実現する電子帳票システム

ペーパーレス化において、帳票の電子化も避けては通れません。従来紙で保管していた帳票も、電子化することで紛失リスクや保管コストを低減し、ひいては業務効率化につながります。電子帳票システムでは帳票作成からPDF化などが簡単にでき、ペーパーレス化を実現します。

  • 厳重なセキュリティ対策
  • データの集計が簡単か
  • テンプレートの豊富さ

主にこれら3つの観点から電子帳票システムを選ぶようにしましょう。

Concur Invoice - 株式会社コンカー

Concur Invoice(コンカーインボイス) - 株式会社コンカー 画像出典:Concur Invoice公式サイト

  • 請求書管理の効率化でコスト削減
  • 柔軟なワークフロー
  • グッドデザイン賞を受賞した操作性

Concur Invoice(コンカーインボイス)は、請求書データの管理を電子化することで、請求書の支払いプロセスを改善して1請求書あたりの処理コストを平均80%カットする電子帳票システムです。

ERP会計システムBIツールとの連携でデータを一元管理し、業務のペーパーレス化に貢献します。

SVF TransPrint (エスヴイエフトランスプリント)- ウイングアーク1st株式会社

SVF TransPrint - ウイングアーク1st株式会社 画像出典:SVF TransPrint公式サイト

画像出典:SVF TransPrint公式サイト

  • Webと郵送、顧客に合わせて選べる送付方法
  • 請求書以外の各種帳票も発行可能
  • テンプレートの分類を細かく設定可能

SVF TransPrintは、Webと郵送のどちらにも対応した請求書発行システムです。郵送の場合は帳票の印刷から送付までを代行、Webの場合は顧客自ら専用サイトにログインし帳票を発行します。帳票分類や添付するメッセージの設定も細かくできるため、帳票管理コストの大幅削減し、ペーパーレス化につながります。

DAiKO OCR with AI inside - 大興電子通信株式会社

DAiKO OCR with AI inside - 大興電子通信株式会社 画像出典:DAiKO OCR with AI inside公式サイト

  • 96%を超える識字率で紙書類を正確にデータ化
  • スピーディな処理で作業時間を半分以下に削減
  • マウス操作メインの、直感的に扱える画面

DAiKO OCR with AI insideは、手書き書類や帳票の文字読み取りを行い、データ化する電子帳票システムです。豊富なデータベースとディープラーニングにより、枠からはみ出した文字の判別や、訂正印や塗りつぶしによる訂正部分の読み飛ばしも可能。読み取り箇所はドラッグ&ドロップで簡単に指定でき、各項目の情報種別はプルダウンメニューで決定できるため、ペーパーレス化に一役買うサービスです。


その他の電子帳票システムはこちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化を実現する請求書発行システム

今まで紙でのやりとりがメインだった請求書も、近年ペーパーレス化が進んでいます。請求書発行システムは、請求書から見積書や納品書への変換が自動で行えたり、売上管理から入金管理までできたりと、ペーパーレス化だけではなく、従来手間がかかっていた請求作業全般を改善してくれます。

  • 請求書や見積書の作成・発行、管理などの機能
  • 売上管理や入金管理までできるか
  • 作成できる書類は何種類か

これらの選び方を押さえつつ、請求書発行システムを導入しましょう。ボクシルが選ぶ請求書発行システムのおすすめを紹介します。

楽楽明細 - 株式会社ラクス

楽楽明細 - 株式会社ラクス 画像出典:楽楽明細公式サイト

  • データ連携が簡単
  • 請求書以外にも、納品書など多様な帳票を発行
  • WEB発行の方法を選択できる

楽楽明細は、請求書・納品書などの帳票発行を自動化させるWEB帳票発行システムです。請求データや支払データを一括で「楽楽明細」に取り込むだけで自動で帳票発行をしてくれるので、印刷・封入や、郵便局への投函作業などの手間が減り、ペーパーレス化につながります。

請求書や納品書だけでなく領収書、検収書といったあらゆる帳票の発行が可能で、使用中の帳票デザインを再現できます。

Make Leaps - メイクリープス株式会社

Make Leaps - メイクリープス株式会社 画像出典:Make Leaps公式サイト

  • 見積、納品、請求書を簡単に作成
  • 複数のユーザーが最新データにアクセス可能
  • モバイル端末対応で、出先でも確認できる

Make Leapsは、国内20,000社以上に選ばれている請求書発行システムです。シンプルで直感的なインターフェースで、すべての書類を効率良く作成可能。また請求書、見積書といった書類をオンライン上で一元管理や送付でき、請求書発行の過程において紙の削減が可能になります。

請求管理ロボ - 株式会社ROBOT PAYMENT

請求管理ロボ - 株式会社ROBOT PAYMENT 画像出典:請求管理ロボ公式サイト

  • 請求書を電子化してペーパーレスへ
  • 多彩な決済サービスと連動
  • 継続請求が多い企業におすすめ

請求管理ロボは請求、集金、消込、催促などをすべて自動化し、経理業務の負担を減らす請求書発行システムです。請求書発行から送付までを一元化でき、切手や封筒代を削減、ExcelやWordによる手作業での請求書作成も不要になるため、社内のペーパーレス化を促進できます。

また継続請求・課金は全自動対応のため、業務負荷軽減につながります。Salesforcekintoneなどと連携すれば、契約後の管理も可能です。

ナビエクスプレス - NTTコミュニケーションズグループ

ナビエクスプレス - NTTコミュニケーションズグループ 画像出典:ナビエクスプレス公式サイト

  • 手作業による誤送付や封入ミスを防止
  • 大幅な伝達スピードの向上に貢献
  • 月々の各種コスト削減を実現可能

ナビエクスプレスは、NTTコミュニケーションズグループが提供する明細書配信サービスです。郵送していた明細書を電子化し自動配信することで、人為的ミスの防止、作業時間短縮、そして発送費や人件費、運用保守費といったコストの大幅削減も見込めます。テンプレートのカスタマイズ、既存システムとの連携支援に対応。セキュリティを担保しつつ、月額4万5,000円〜とリーズナブルな料金設定が魅力です。

SVF TransPrint (エスヴイエフトランスプリント)- ウイングアーク1st株式会社

SVF TransPrint - ウイングアーク1st株式会社 画像出典:SVF TransPrint公式サイト

画像出典:SVF TransPrint公式サイト

  • 電子ファイルも紙の請求書も、規格を統一して管理
  • Webと郵送、顧客に合わせて選べる送付方法
  • テンプレートや分類の設定が細やか

SVF TransPrintは、Web専用サイトでの確認と郵送の2つの方法で、請求書や見積書を発行できる請求発行システムです。Webでは顧客が自ら専用サイトをログインし、請求書を発行するので誤配を防ぎます。郵送の場合、印刷や封入送付はすべてサービス側で行うため、自社の負担を大幅削減。添付する文書のテンプレートや帳票分類の設定を細かく行える点も魅力の1つです。

帳票作成全般をクラウド化したいなら、同じSVFシリーズの「SVF Cloud」がおすすめです。見積書、請求書、発注書、契約書、伝票、ラベル、レポートなどのあらゆる帳票をノンプログラミングで自由に設計でき、Salesforceやkintone、AWS、Azureなどの業務システムをデータソースとして帳票を作成できるクラウドサービスです。料金は月額3万円から。

LinkPrint CLOUD - TB株式会社

LinkPrint CLOUD - TB株式会社 画像出典:LinkPrint CLOUD公式サイト

  • 幅広い種類のテンプレートを収録
  • 帳票発行から履歴の共有・管理まで一元化
  • 軽減税率制度、インボイスにも対応

LinkPrint CLOUDは、帳票資産を一元化できる請求書発行システムです。

100種類以上のテンプレートフォームを収録しており、独自の仕様にカスタマイズも可能。帳票開発工数を大幅に削減します。どの方法で印刷した場合も日付や作成者、フォーム選択など利用した履歴がすべて残せます。印刷用のPDFの作成以外にも、帳票画面起動やモバイルプリンタ出力など業務に合わせて連携できます。

BtoBプラットフォーム 請求書 - 株式会社インフォマート

BtoBプラットフォーム 請求書 - 株式会社インフォマート 画像出典:BtoBプラットフォーム 請求書公式サイト

  • 請求書発行作業のすべてがWebで完結
  • 請求書のやりとりがスピーディーに
  • 請求書が電子化で対応可能

BtoBプラットフォーム 請求書は、請求書の作成から発送にいたるまでがWebで完了できる、請求書発行サービスです。電子化することで紙代や送付代は削減できますし、Web上で請求書を送付できればタイムロスを減らすこともできます。また、請求書はサービス内で保管しておけるので、なくす心配も必要ありません。


その他の請求書発行システムのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化を実現するWeb会議システム

2020年新型コロナウイルスの影響により、Web会議システムに注目が集まりました。Web会議システムはただ単にオンラインで会議ができるだけでなく、資料共有や画面共有ができるものもあり、従来ミーティングで利用していた紙の資料を削減し、ペーパーレス化につながります。

  • 資料や画面共有機能があるか
  • 簡単に会議を始められるか
  • 音質や画質はどうか

これらの3つを基準にWeb会議システムを選べば、遠隔地での会議の際にも安心でしょう。Web会議システムのおすすめを紹介します。

FreshVoice(フレッシュボイス)- エイネット株式会社

FreshVoice(フレッシュボイス)- Freshworks 画像出典:FreshVoice公式サイト

  • クラウド・オンプレミス両製品を用意
  • 専用機並みの高画質・高音質
  • 3クリックで簡単にビデオ会議スタート

FreshVoice(フレッシュボイス)は、官公庁・国立大学をはじめ4,000社以上の導入実績を誇る国産Web会議サービスで、パソコン操作が苦手でも使いこなせるよう、シンプルでわかりやすい画面が特徴です。

画像ファイルだけでなくワードやエクセル、パワーポイントのファイルも共有して共同編集できるため、スムーズなミーティングを実現可能です。

Arcstar TV Conferencing - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

Arcstar TV Conferencing - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 画像提供:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ

  • 複数ネットワークを組み合わせて最適な環境に
  • インターネット不可でも社内ネットワークから接続可能
  • Skype for Businessと相互接続

NTTコミュニケーションズのArcstar TV Conferencingは、AI自動翻訳機能を搭載するクラウド型テレビ会議システムです。資料共有はもちろんのこと、録画や会議予約などのオプションも豊富に揃えています。

Calling Meeting(コーリングミーティング) - 株式会社ネオラボ

Calling Meeting - 株式会社ネオラボ 画像出典:Calling Meeting公式サイト

  • アプリインストール不要のブラウザ型
  • チャット・チャットボット機能と接続できる
  • ルーム参加はURL共有とパスワード入力で

Calling Meeting(コーリングミーティング)は、チャットボット機能と接続でき顧客対応にも活用できるWeb会議システムです。遠隔会議で必須の資料共有機能や書き込み・メモ機能を備えており、同一ツール上で記録もとれます。


その他のWeb会議システムのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化を実現する文書管理ツール

ペーパーレス化を進めるには、適切な管理が必須です。紙文書を電子化しつつ効率的にデータベースを作成できる、文書管理ツール・サービスを紹介します。

文書管理システムの選び方としては次の3つが挙げられます。

  • セキュリティ
  • トータルコスト
  • 使いやすさ

これらに注目しつつ、サービスを導入してみてください。

X-point Cloud(エクスポイントクラウド) - 株式会社 エイトレッド

X-point Cloud 画像出典:法人向け決済代行サービス公式サイト

  • フォーマットを変えずに紙文書を電子化
  • 稟議や承認の進捗が一目瞭然
  • ペーパーレス化でコスト削減

X-point Cloudは、ワークフローシステム導入実績2,700社以上のエイトレッドが開発した、クラウド型ワークフローシステムです。現在使用している紙の帳票フォーマットを変えずに運用できるので、移行や切り替えの負担を軽減できます。稟議書を電子化することで、現状の承認申請状況を簡単に把握できるので、承認スピードの向上が期待できます。また回付中の書類紛失を防げるうえ、検索性も上がります。

SmartDB(スマートDB) - 株式会社ドリーム・アーツ

SmartDB公式サイトスクリーンショット 画像出典:SmartDB公式サイト

  • ノンプログラミングで電子フロー化
  • 1万人超の利用実績多数
  • 豊富な標準機能により最短1か月導入

SmartDBは、ビジネスプロセスを電子化する大企業向けサービスです。

プログラミングなしにデータベースをブラウザ上へ作成でき、ユーザー部門主導の業務システム内製化を強力に推進します。大企業ならではの複雑なフローに対応。大きなリスクやコストを伴う改編も、組織に紐づく柔軟な権限設定によって安全かつ低コストで実現します。

NotePM

  • Webで文書作成気軽に情報共有
  • フォルダで階層化情報を整理
  • ファイル全文検索でほしい情報が容易に取得可能

NotePMは、使いやすい操作性で、社内の情報を一元管理します。
アクセス制限も柔軟に対応しているため、関係者のみの利用にも適しており、情報漏えいのリスクを減らせます。
ファイル全文検索機能を使えば、すぐに欲しい情報やファイルを見つけられるため大変便利です。

e-保管サービス

  • 文書管理をすっきり統一
  • たまった作業も簡単おまかせ
  • 保管スペースの問題も解決

e-保管サービスは、文書管理に手間がかかる場合や、営業担当者が必要な書類を確認したいときに、いつでも閲覧できるようにしたいという悩みを解決します。
無料のお試しも設けられているので、文書管理システムのイメージがわかない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。


その他の文書管理システムのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化に役立つペーパーレス会議システム

会議・商談を電話やWebで行うことが増えてきました。電子化した資料を共有しながら話すのに役立つ、ペーパーレス会議システムのおすすめを紹介します。

また、ペーパーレス会議システムを選ぶ際には、次の3点に注目して選びましょう。

  • 紙と同等以上の操作性と利便性:メモ・付箋・拡大縮小などの機能
  • セキュリティを高レベルで確保:閲覧制限・ダウンロード禁止設定
  • 運用面やコスト面

IT機器に不慣れでも十分に使いこなせるかどうかに加えて、オンプレミスかクラウド型のどちらにするかも選ばなければなりません。

自社でサーバーを用意する必要があるオンプレミス型に比べて、用意する必要がないクラウド型の方が導入コストが安いです。一方でオンプレミス型は自社内にサーバーがあるため、万が一システム障害が起きても自社内で対応可能なほか、社内ネットワーク内に独自のシステムを構築できるメリットがあります。

Handbook - アステリア株式会社

Handbook - アステリア株式会社 画像出典:Handbook公式サイト

  • エンタープライズレベルのセキュリティ機能を搭載
  • 簡単操作でスピーディーに会議
  • グッドデザイン賞受賞のインターフェース

Handbookは、1,500件以上の導入実績をもつ、マルチOSに対応したペーパーレス会議システムです。クラウドサーバー上にアクセスするだけで利用できるため、デバイス側に情報が残らないように資料共有が可能。万が一のデバイス紛失時にも安心のセキュリティ環境を実現します。

複雑な設定いらずで、画像や映像データなど、会議で使う資料をドラッグ&ドロップでアップロードするだけですぐに会議が行えます。使いやすさにこだわって設計されており、2015年にはグッドデザイン賞を受賞し、優れたインターフェースが高く評価されています。

Poly G7500(ポリG7500) - ポリコムジャパン株式会社 (Poly)

Poly G7500 - ポリコムジャパン株式会社 (Poly) 画像出典: Poly G7500公式サイト

  • 特別なアプリやツールなしにコンテンツ共有が可能
  • UltraHD4K品質で超高解像度表示を実現
  • ノイズキャンセル機能内蔵で騒音を低減

Poly G7500は、ビデオ会議とコンテンツ共有を簡単な操作で実現するペーパーレス会議システムです。参加者各自が自らのデバイスでコンテンツを共有できるため、スムーズなアイデア共有や意思疎通につながります。また4K対応の高解像度画像で同じ部屋にいるかのような臨場感を実現。ノイズキャンセル機能も内蔵しており、会議を妨げる周囲の騒音を最小限に抑えます。接続品質の安定性を重視する方におすすめです。

ClickShare(クリックシェア)

  • ワンクリックでディスプレイ共有
  • 最大16台で接続可能
  • USBだけで簡単接続

ClickShare(クリックシェア)は、ボタンを押すだけでPC画面をディスプレイで共有できるワイヤレスプレゼンテーションシステムです。スマートフォンやタブレットなど、デバイスを問わずにワンクリックでディスプレイを共有できるため、ペーパーレス化につながります。会議における資料配布や準備に時間を割くことがなくなり、時間を有効活用できるようになります。

SmartSession(スマートセッション)

  • あらゆる会議のペーパーレス化を実現
  • 会議中の資料差替えもワンタッチで完了
  • 発表者画面と閲覧者画面の2画面表示

SmartSession(スマートセッション)は、あらゆる会議のペーパーレス化を実現します。
データ管理では紙のような利便性を実現できないという弱みがありましたが、紙以上の利便性を実現し、よりスムーズな会議をサポートします。また、重要度に合わせたセキュリティ管理ができるため、機密性の高い資料でも安全に管理できます。


その他のペーパーレス会議システムのおすすめは、こちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化を実現するクラウドストレージ

ペーパーレス化に欠かせないツールとして、クラウドストレージも挙げられます。クラウドストレージは電子化した書類を保管、共有する役割を持ち、必要に応じて必要な人にだけ共有できる管理機能も豊富です。

  • 保存容量
  • バックアップ体制
  • セキュリティ

社内の文書のやりとりを基本的にペーパーレスで行うのであれば、保存容量が大きいもの、重要な書類を取り扱うことが多いのであればバックアップ体制やセキュリティを最重要視して選ぶようにしましょう。ボクシルがおすすめするクラウドストレージサービスを紹介します。

ファイルサーバークラウドVer.3 - 株式会社クラウドテクノロジーズ

ファイルサーバークラウドVer.3 - 株式会社クラウドテクノロジーズ 画像出典:ファイルサーバークラウドVer.3 公式サイト

  • Windowsエクスプローラーで操作可能
  • ファイルサーバーに特化したオプションが豊富
  • 24時間365日の監視、障害対応体制

ファイルサーバークラウドVer.3は、クラウド環境にWindows Serverを搭載し、Windowsエクスプローラー上で利用できるオンラインストレージです。

タブレットやスマートフォンを紛失してしまった際も、遠隔でデバイスをロックしたりデバイス内のデータを消去することで、データの漏えいを防げます。Windowsのスナップショット機能を利用し、データの状態を定期的に記録でき、ユーザーが誤ってファイルを削除してしまった場合でも、対象ファイルをかんたんに復元できます。

クリプト便 - NRIセキュアテクノロジー株式会社

クリプト便 - NRIセキュアテクノロジー株式会社 画像出典:クリプト便公式サイト

クリプト便は、セキュリティ専門家による開発・運用を行っているファイル転送・共有サービスです。クリプト便は、インターネットを介した電子ファイルのやり取りを、情報セキュリティベンダであるNRIセキュアの高度なセキュリティ技術によって、安全かつ確実に実現します。

Box over VPN(ボックスオーバーヴイピーエヌ) - NTTコミュニケーションズグループ

Box over VPN - NTTコミュニケーションズグループ 画像出典:Box over VPN公式サイト

  • ストレージ容量無制限、大容量ファイルの共有も
  • 7種類のアクセス権限設定が可能
  • 24時間365日受付のヘルプデスク

Box over VPNは、セキュアなVPN接続環境で「Box」を利用できるオンラインストレージサービスです。ストレージ容量が無制限で、120種類以上の拡張子に対応するプレビュー機能を搭載。あらゆるファイルを一元管理できます。

VPN接続に対応、ファイル単位での共有設定もできるため、厳密な情報管理が求められる外部とのファイル共有にも利用できます。日本国内のデータセンターにファイルを保管できる「Box Zones Japan over VPN」も。

Qualitysoft SecureStorage - クオリティソフト株式会社

Qualitysoft SecureStorage - クオリティソフト株式会社 画像出典:Qualitysoft SecureStorage公式サイト

  • 安心・安全でスムーズなデータ共有を実現
  • 初期費用無料・月額固定料金
  • NDAに基づく、デジタルデータの運用をサポート

Qualitysoft SecureStorageは、低コストで運用でき、多彩なセキュリティ機能で機密情報も安心して扱える法人向けオンラインストレージです。

アクセス制限、マルチデバイス対応、ワンタイムパスワードなど、あらゆるビジネスシーンに対応するセキュリティ機能が充実。顧客や取引先とのデータ共有におけるセキュリティリスクを回避できるのもポイントです。

Fleekdrive(フリークドライブ) - 株式会社Fleekdrive

Fleekdrive - 株式会社Fleekdrive 画像出典:Fleekdrive公式サイト

  • 目的やシーンに応じたファイル共有が可能
  • クラウドストレージで文書管理
  • ファイルで連携してバリューチェーンを構築

Fleekdriveは、目的やシーンに応じたファイル共有が可能であるため、社内での共有だけでなく、社外に一度だけ資料を送りたい際のファイル送信にも対応しています。
また、アクセス制限を利用すれば、閲覧は可能でもダウンロードはできないというような権限の変更も可能です。


その他のおすすめクラウドストレージはこちらの記事で紹介しています。

ペーパーレス化できるツールは他にも

ペーパーレス化は、あらゆる業務の分野で進んでおり、記事中で紹介したツール以外にも使うべきシステムが数多く存在します。テレワークの増加により、今までは紙でも問題なかったやりとりにおいてさまざまな課題が出てきており、業務効率化のためにもシステム導入は急務と言えるでしょう。

など、クラウドサービスであればペーパーレス化を実現できるため、各種ツールをチェックしてみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

文書管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
文書管理システムの最近更新された記事
文書管理システムのサービスに興味がありますか?
CLOSE
Fleekdrive
Bank Invoice
Confluence
帳票クラウドサービス SVF Cloud
NotePM
販促倉庫
しっかり比較検討したい方はまず、一括資料請求をご利用ください。