働き方改革で社員教育がより重要に 生産性を高めるeラーニングシステム活用法

最終更新日:
働き方改革と密接に結びついた労働人口減少傾向は、企業に労働生産性の向上を脅かしています。そこで人材育成と社員教育が必要であり、eラーニングに注目が集まっています。おすすめのシステム紹介とともに、その活用法に迫ります。
人事eラーニング(システム)

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
eラーニングシステムの資料を無料DL

そもそも働き方改革とは

少子高齢化による労働人口減少が懸念される中で、人材不足がさまざまな業種で顕著となり、2016年以降、政府が取り組んでいる「働き方改革」がますます重要視されるようになっています。

労働人口減少を補うためには、以下のような方法が考えられます。

  • 労働者を増やす
  • 出生率を上げて将来の労働者を増やす
  • 労働生産性を上げる

また、「働き方改革実現推進室」では以下の要素を議題とし、解決に取り組んでいます。

  • 長時間労働の是正
  • 同一労働同一賃金
  • 雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援・人材育成
  • 女性や若者が活躍しやすい環境整備
  • 高齢者の就業促進
  • 病気の方や障害のある方の活躍支援と促進
  • 子育て・介護と仕事の両立
  • 外国人材など多様な働き手の受入れ
  • テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方
  • 労働生産性の向上

以下の記事でこの9項目に関する詳しい説明をしていますので、さらに深く知りたい方はこちらをお読みください。

働き方改革実行計画とは | 9つのテーマに沿った政府改革案 | ボクシルマガジン
働き方改革実行計画とは、労働参加率向上、労働生産性向上、非正規の待遇改善、ワークライフバランス実現などを目的に、政...

なぜ働き方改革が必要か

このようなキーワードが挙げられ、対策が講じられている背景には、上述した労働人口減少の他に、ワークライフバランス職場環境の問題があります。

つまり、結婚や出産などのライフイベント、長時間労働などで働き続けることが困難な層が存在し、それの対策や改善が必要になってきているのです。

これによって、企業側の対応や認識の変化が迫られています。

ワークライフバランスとは | 整えるメリット・取り組み事例 - プライベートとの両立の方法 | ボクシルマガジン
仕事とプライベートをどちらも両立させて、充実した生活を送るためのワークライフバランスについて紹介します。

働き方改革が企業にもたらすメリット

しかし働き方改革は企業にとってメリットをもたらすことも事実であり、これを機会に市場競争力を高めることも可能です。

なぜならば、働き続けることが困難な層には優秀な人材も存在し、多彩な働き方によってこうした人材を活用することが大きなメリットとなるばかりでなく、現在画一的な働き方をしている層にも適用することで「個人の能力を最大限発揮すること」につながり、労働生産性の向上が期待できるからです。

こうした改革を実践していくためには、働き方を含めた職場の環境を整えることと同時に、労働者各個人の能力を最大限発揮していくマネジメントが必要になってきます。

働き方改革には何が必要か

それでは、実際に働き方改革を実現させるために、具体的には何が必要になってくるのでしょうか。

たとえば、労働時間の短縮を目指す場合であれば、現在どのくらいの残業が発生しているのか、週平均の労働時間から把握し、具体的な数値目標を定めます。

これを実現するため、管理職はマネジメントを学び直す必要があり、従業員は業務効率化のためのタイムマネジメントや職務遂行能力を学ぶ必要があります。

生産性向上のためには

職務に必要な能力を学ぶ必要がある理由は、生産性向上のためにほかなりません。

上述の労働時間短縮を例にすると、単純に強制的に定時帰宅を実践するなどの方法をとると、予定どおりに業務がこなせないばかりか、自宅作業などが増加する要因となってしまいます。

つまり、労働時間を短縮しながら業務量を減らさないためには生産性の向上が必須であり、そのためには業務効率化について学び、実践していく必要があるのです。

ダイバーシティという考え方

もうひとつ、企業の労働生産性を高めるポイントには、ダイバーシティという考え方があります。

ダイバーシティとは性別、人種、年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受入れ、広く人材を活用することで、新たな製品やサービスを生み出し、生産性を高めていこうとする考え方です。

多彩な人材を活躍させる重要性

たとえば、女性向けの製品を開発している企業では、女性従業員の意見は貴重なものになり得ますし、シニア向けのサービスを提供している企業では、シニアの視点を持ったサービスの創出が求められます。

サービスの多様化や顧客ニーズの複雑化が進む状況では、多彩な人材の活躍は企業にとって不可欠となりつつあり、働き続けることが困難だった層を含む登用を行うと同時に、よりいっそうの生産性向上を目指した学習が必要になるのです。

eラーニングを社員教育に活用

では、従業員が生産性向上を目指した学習を行うには、どのような方法があるのでしょうか。

従来であれば、研修への参加やセミナー開催、自己学習などが主な手段だったかもしれません。

しかし、研修やセミナーではその場限りのこととなってしまう可能性が高く、効果を求めるには継続した取り組みが必要ですし、日常的な業務を抱える従業員が自己学習を持続的に行っていくことも困難です。

そこで注目されているのが、eラーニングを社員教育に活用するという方法です。

量から質への転換

まずは生産性の持つ意味を考えてみましょう。

日本では従来から「期間あたりの生産性」が評価基準とされており、期間内に成果を上げるためにどれだけ働いたかという「量」が重視される傾向にありました。

しかし欧米では「時間当たりの生産性」に評価の軸をおいており、どれだけ効率よく業務をこなせたかという「質」を重視しており、働き方改革が推進される現在では、日本でも「量」から「質」への転換が必須となっています。

そのために必要となる、実務への取り組みには以下が考えられます。

【情報共有】
業務効率化には関係者間での情報共有が欠かせません。

連絡ミスや報告漏れ、認識の違いや勘違いなどは業務遂行に大きな支障をもたらし、是正のために多くの時間を費やしてしまいます。

こうした要素を排除し、円滑に業務を進めていくためにも、情報共有の仕組みづくりが重要です。

【ICTの活用】
通常法技術であるICTの進化は、働き方にも大きな影響を与えます。

従来は難しかった在宅勤務などが容易になることによって、多様な働き方が実現していることに加え、遠隔地の拠点などとのSkype会議で意思疎通をはかるなどが可能となっており、大きな成果を上げているといえます。

【業務仕訳】
社会情勢やシステムの発達によりビジネスプロセスも大きく変化しており、これからもそれは続いていきます。

こうした状況では、従来から継続されていた業務を整理し、ムダな動きを排除していく必要があります。

実務上で行われている、こうした取り組みを徹底して浸透させていくためにも、eラーニングの活用が有効だといえるでしょう。

eラーニングを成功に導くポイント

これらを踏まえたうえでeラーニングを導入し、成果に結びつけるためには、どのようなポイントを押さえていくべきでしょうか。

トレーニングの体系化

生産性向上を実現させるためには、最終的な成果を具体化し、そのための目標を明確に定義する必要があります。

次に受講者の職務や属性を考慮し、それぞれに応じて必要な要件とスキルへ落とし込み、トレーニングの設計を行っていくべきでしょう。

必要なコンテンツを網羅

トレーニングの設計が完了したら、それに必要なコンテンツを用意する必要があります。

企業の事情にあわせた独自コンテンツの作成も必要ですし、eラーニングのシステムのみ提供するサービスも存在しますが、汎用的な要素に関しては、内容を見極めたうえで提供されるコンテンツを活用するのもひとつの方法です。

教育内容の一貫性

eラーニングは、学習した内容と実務がリンクし、統一感を持たせることが成功のカギとなります。

コンテンツ内容の見極めも重要ですが、オンライン学習とオフライン体験をミックスしたプログラムを考慮する方法もあります。

活用される仕掛けと運用

自主的にオンラインで学ぶ傾向になるeラーニングでは、活用されるための仕掛けづくりと運用が重要となり、運用担当者を任命して行うことが望まれます。

ポイントとしては、以下の4つの項目が挙げられます。

  • 使いやすいユーザビリティを持つこと
  • 活用されるための情報発信
  • 受講期限の設定、受講促進の方策
  • テスト/表彰などのイベントを設ける

解析と改善

どのようなシステムでも、改善が行わなければ使われない物として廃れてしまいます。

eラーニングでもそれは同様であり、受講状況などのデータを収集・解析し、次回以降の改善につなげていくという、PDCAサイクルを回していくことが重要になります。

社員教育のためのeラーニング9選

以下からは、生産性向上を実現するために、おすすめのeラーニングサービスを厳選して紹介していきます。

## 注目のeラーニング(システム)、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめeラーニングをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

eラーニングの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。資格取得や社内研修における時間やコストを削減し、効率的な学習を可能にするeラーニングのサービス比較にお役立てください。サービス比較はこちら

SAKU-SAKU Testing


  • 導入実績1,300社の教育担当者の声から開発
  • 充実のコンテンツラインナップ
  • 繰り返しの学習スタイルでしっかり定着

SAKU-SAKU Testing は、累計1,300社のWeb学習・テストを支援した実績を持つeラーニングシステムです。現場のニーズに応えるべく毎月バージョンアップも行っています。

コンテンツはコンプライアンスやビジネス基本問題、資格対策、介護、製造、意識調査と豊富なラインナップで、動画は1,200本、学習問題は3,000問取り揃えています。短時間で繰り返す効率的な学習と明確な結果測定により、学習しても忘れてしまうといったeラーニングの課題を解決してたしかな知識定着へ導きます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SAKU-SAKU Testingの資料を無料DL

【改正派遣法に完全対応】派遣のミカタ

  • 物流・製造を含む600以上のタイトルを利用可能
  • 法改正への対応コストを大幅削減
  • 面倒な報告書も自動作成

派遣のミカタは、派遣法対策に特化したシステムとして業界No.1の導入実績を持つeラーニングを提供しています。

ブルーカラー系(製造、販売)、ホワイトカラー系(事務、販売、IT、介護)などの豊富な教材を取り揃え、自由に組み合わせてスタッフに割り当てることで、最適な教育を施すことが可能です。

50名以下であれば、月15,000円で1400レッスン見放題というリーズナブルな料金設定も魅力であり、操作の容易なインターフェースも好評です。

また、受講者の記録管理によって厚生労働省提出用の受講記録が自動取得できるため、報告書作成の負担が軽減できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
派遣のミカタの資料を無料DL

ひかりクラウド スマートスタディ

  • 初期費用は最大15,000円と低価格
  • 簡単なアップロードで管理負担を軽減
  • 受講履歴の確認で適切な指導が可能

ひかりクラウド スマートスタディは、費用を抑えて少人数から利用できるクラウドサービスのため、人材育成や教育のICT化を手軽にはじめられるeラーニングを提供しています。

マルチデバイスへの対応によって、インターネット接続環境があればオフィスはもちろん、社外の研修会場や自宅でも受講が可能、テストや学習の進捗管理を行う機能などオンライン学習を支援する便利な機能も搭載しています。

また、管理画面からいままで利用していたビデオやマニュアルを簡単にアップロードでき、直感的に利用ができるため管理者の負担も軽減可能、充実したサポート体制も魅力です。

大人のドリル「EGG」

大人のドリル「EGG」は社員の才能のタマゴを育て、自分に合った「守・破・離」をデザインすることをコンセプトに設計されたビジネス向けの教育プログラムです。
受講項目によりますが、研修は月1回4時間無料で受講可能で、現場の知識定着に徹底的にこだわった仕組みを持っています。要望に合わせたシステム機能のカスタマイズができます。

なぜやる(WHY)、どうやる(HOW)、こうやる(WHAT)がつながった「迷わないマニュアル」、ストイックな追試機能による反復徹底が特徴の「忘れないアプリ」、知識定着から行動定着につなげる「行動チェックシート」で、生産性を高める効率的な人材育成をサポートしてくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
EGGの資料を無料DL

サイバックスUniv.

  • 300コース以上のeラーニングを低価格で
  • マルチデバイス対応
  • ユーザーの受講状況を一元管理

サイバックスUniv.は、内定者・新入社員~若手社員向けに、社会人の基礎となる基本的なビジネススキル・ビジネスマナーの講座や、コミュニケーションスキル、リーダーシップやコーチングの講座などを多数ラインアップするeラーニングを提供しています。

管理職向けにも、部下の育成・評価のスキルを中心に管理職としての基礎を身につける講座が用意されており、MBA、事業計画立案など次の経営人材を担うのに必要な能力開発、ハラスメントや女性活躍など時流に合わせた職場マネジメントの方法などの講座も受講可能です。

マルチデバイス対応はもちろん、メール配信機能を活用して受講が進んでいない受講者に対してリマインドをしたり、スケジュール管理がしたりできるSNS機能も利用可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サイバックスUniv.の資料を無料DL

AirCourse(エアコース)

  • 導入コスト無料
  • オリジナルコース作成可能
  • 豊富な標準コース

AirCourse(エアコース)は、無料で導入でき、質の高い研修メニューを即座に構築できるeラーニングシステムです。コンテンツ作成の手間がかからないため、コースの選択をするだけで誰にでも目的別・階層別にメニューを作成できます。

また、スマートフォンで撮影した動画をアップすることでオリジナルのコース作成が可能なため社内特有の研修にも対応できます。社内研修や会議の様子を撮影することで社員同士のナレッジ共有も可能です。

「新人教育」「コンプライアンス教育」「IT基礎教育」などのニーズの高いコースがすべて受け放題、かつ受講履歴やテスト結果管理などが利用可能なため研修において非常に高い効果が期待できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
AirCourseの資料を無料DL

playse


  • 業界最安値水準のeラーニング
  • 教育計画が立てやすい教材タイトルが見放題
  • 学習データ管理でラクラク運営

playseは、社内教育や社員育成に特化したeラーニングシステムです。最安300円/IDから利用可能で、ユーザーIDの発行・削除が即座に行えるため、最小限のユーザー数で利用・運用できます。幅広いジャンルのレッスンが約3,000ほどあり、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなどあらゆるデバイスで使い放題です。
ユーザーごとの受講記録を細かく管理してCSVデータでダウンロードができるので、資料データを活用して売り上げ向上や業務効率の振り返りが可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
playseの資料を無料DL

Smart Boarding

  • 新卒・中途入社メンバーの即戦力化をサポート
  • 人財育成に関するあらゆるアウトプットを一元管理
  • オンボーディングプログラムの設計をフォロー

Smart Boardingは、テクニカルスキル、マネジメントスキル、リーダーシップマインドに関する共通教育コンテンツを配信するだけでなく、独自の教育コンテンツを簡単に作成し配信可能とする、変化が生じた人を素早く合流・戦力化するためのサポートシステム(オンボーディングプログラムシステム)です。

新卒・中途入社メンバーの即戦力化をサポートし、経営者や人事の負担を削減するため、ビジネスパーソン共通の必要なコンテンツを371コンテンツ配信、学習の進捗状況と理解レベル、課題・レポートの提出・採点など、すべてSmart Boading上で管理することによってデータの蓄積を容易にし、企業の競争力を高めます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Smart Boardingの資料を無料DL

LearnO(ラーノ)

  • 受講者同士の交流機能が豊富
  • 受講者の行動や傾向を把握
  • シンプルでわかりやすい学習画面

LearnOは、セミナーの動画やスライドの形式で講義を共有するタイプのサービスであり、従来のeラーニングにおける弱点であったコミュニケーションの欠落を克服することをコンセプトをし、受講者同士の交流機能を充実させたeラーニングを提供しています。

これによって受講者同士がお互い意識し合いながら学習することを可能とし、学習の効率化が期待できると同時に、ノウハウの社内共有を行うことによって売上増も狙えます。

また、行動ログを解析することによって、受講者の傾向を把握、行動傾向と成績の相関関係も解析が可能であり、PDCAサイクルによる改善効果も期待できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
LearnOの資料を無料DL


eラーニングシステムとは | 徹底比較38選 | 機能・費用比較表 | ボクシルマガジン
eラーニングシステムの定義や導入メリットや機能・価格を一覧にまとめました。オンラインのメリットをいかし、社内研修な...

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
eラーニングシステムの資料を無料DL

企業の労働生産性向上という課題をいかに乗り切るか

労働環境や市場環境が激変し、利益の確保が難しくなる一方の現代、企業が労働生産性の向上を行っていくことは喫緊の課題であるといえます。

そのためには従業員が能力を発揮していくための環境づくりと同時に、個々が能力を高め、効率的に業務を遂行していくことが必要となります。

今後さらに状況が厳しくなることが予想される中、eラーニングによる学習はその解決策のひとつといえるのかもしれません。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
eラーニングシステムの資料を無料DL

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

eラーニング(システム)
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事