Article square balloon green
2017-12-08

上場準備における勤怠管理の重要性 | スタートアップ必見おすすめシステム・サービス9選

スタートアップの上場準備の際、審査で重視されることは何でしょう?ガバナンスや法令遵守が重視される現代では、適切な労務管理とそれを実現させる勤怠管理です。行動に移す前にしておくべきことを解説するとともに、おすすめサービスを紹介します。
人事勤怠管理システム
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの資料を無料DL

スタートアップ上場準備における管理部門の役割

比較的新たなビジネスを展開し、急成長を遂げながら市場を開拓していく、という意味において、スタートアップがIPO(株式公開)のために上場を目指すのは自然な流れだといえます。

その過程で上場準備業務を担当し、組織体制を整えていくのに必要となるのが管理部門です。

企業の成長に関連して注目されることは少ない管理部門ですが、その重要性はスタートアップといえども同様であり、特に設立時には限られたリソースになりがちな状況のなかで、上場に向けた準備を粛々と行う役割があるのです。

IPOとは | 株式公開との違いを解説 | ボクシルマガジン
新規公開株(IPO)のメリットとデメリットとは一体何なのでしょうか。ここでは、IPOの概要と利益を出す方法、株式公...

初期段階で実行すべきこと

数人のメンバーで設立されることも珍しくないスタートアップの場合、企業内の体制を最初から整備することは難しく、管理部門にあたる担当者がさまざまな業務を兼務します。

そのような中でも、上場を見据えた経営を行っていくには、最低限、従業員の給与を支払うこと毎月の決算をきちんと締めることが求められ、どんなに人的リソースが少なくとも実行すべきことといえます。

企業成長にあわせ組織体制を整える

次に、企業が順調な成長軌道に乗り、従業員数が増加して規模が大きくなった段階で、その規模にあわせた組織体制を整えていくことが必要となります。

ある企業の例を挙げると、50人規模になった時点で経理のポジションを、人数を増やしつつ次いで労務のポジションを採用、70人規模で総務庶務、100人規模で法務を採用し、120人規模で広報を採用といった具合です。

上場準備の3つのフェーズ

こうした企業の組織体制づくりは、実際に上場の準備に入る以前から行われていることがほとんどとなります。

一般的にスタートアップが上場準備を行う段階は3つのフェーズに分類でき、具体的には

  • 自社内での準備期間
  • 証券会社の準備期間(約5〜6か月)
  • 取引所の審査期間(約3か月)

となりますが、準備開始から上場までに2年〜2年半を費やすことが多くなっているようです。

この期間のなかで審査基準をクリアすべく、さまざまな体制を整えていくには、設立当時からIPOを見据えた行動が求められ、管理部に期待されていることでもあるのです。

上場審査でもっとも重要な労務管理

こうした一連の上場準備を進めるなかで、もっとも重要になってくるのが労務管理であり、それは初期段階で実行すべき「従業員の給与を支払うこと」や、成長にあわせた組織体制づくりでまず経理、続いて労務のポジションを採用、ということからもわかります。

なぜなら、東証一部・二部の上場審査の内容では「コーポレートガバナンスおよび内部管理体制が適切に整備され、機能していること」となっているからであり、マザーズの場合も例外ではありません。

それでは上場審査で問題になる場合の多い、労務管理上のトラブルとはどのようなものでしょうか。

未払い賃金

もっとも多く発生しているのは賃金の未払いに関することであり、おおまかに分けると以下の3つが該当します。

  • 従業員の労働時間や残業が把握できていない
  • 間違った残業代の計算がされている
  • 年俸制や裁量労働に関する誤った認識

いずれも故意ではないケースも考えられますが、発覚した場合、退社した従業員も含め、過去2年間にさかのぼって未払分の賃金を支払わなければならず、その額が膨大であれば財務状況にも影響を与えます。

労働基準法改正について

36協定に基づいて従業員に法定時間外労働を行わせた場合、当然残業代を支払うことになりますが、60時間を超えると50%以上の割増賃金支払いが義務付けられます。

これまでは中小企業に対して猶予措置がとられ、対象外とされていましたが、労働基準法が改正された場合、2019年から中小企業も対象となります。

もちろん、スタートアップも対象になるため、早い段階からの労務管理が必須となります。

残業時間の定義 | 上限・労働基準法・36協定での上限規制・計算方法 | ボクシルマガジン
大企業での過労死問題がニュースで取り上げられ、長時間労働の是正に注目が集まっています。今回残業の考え方や、残業時間...

就業規則と現実の剥離

スタートアップの場合は特に当てはまりがちですが、就業規則と実際の労働状況に剥離があるというケースも、審査上で問題になりやすいトラブルです。

就業規則が関連した法規に則していない場合も同様です。

従業員の社会保険

広く認知されていることですが、一定の条件を満たしている従業員であれば、パートやアルバイトなどの雇用形態にかかわらず、社会保険に加入させる必要があります。

実態はなかなかそのとおりにはなっていませんが、上場審査ではこの点も問題になりやすいといえるでしょう。

労務管理のトラブルを回避するには

こうした労務管理上のトラブルを回避し、上場審査を問題なく進めるためには、労務管理の人的リソースを用意、企業内での整備が肝心です。

しかし」、成長途上のスタートアップではリソースをコア業務に集中する必要性が大きく、対策が後手に回ってしまうというのが実情でしょう。

そうした状況で、労務管理になるべくリソースを費やすことなく、最善の対策を行うには、勤怠管理システムを導入するという方法があります。

勤怠管理システムとは

勤怠管理とは、従業員の出勤・退勤時間などの出社状況、欠勤状況、休暇状況などを正確に把握し、就業規則の遵守状況を管理することであり、勤怠管理システムは、これに要していた手間をできる限り軽減し、自動化するためのシステムです。

近年では、その導入ハードルの低さや手軽さから、クラウドベースの勤怠管理システムが主流になってきており、CSVによる給与計算システムとの連携で業務効率を大幅にアップさせることが可能です。

以下の記事では、勤怠管理システムのメリット・デメリットについてより詳しく解説しています。

勤怠管理システム導入によるメリット・デメリット | サービス・選び方 | ボクシルマガジン
勤怠管理システムのメリット・デメリットをご存知でしょうか?そんなメリット5つとデメリット2つ、さらにはオススメの勤...

勤怠管理システムが解決するトラブル

これによって、従業員の勤務状況を正確に把握できるようになり、給与計算システムとの連携で残業代の計算違いや、労働時間を把握していないことに起因する賃金の未払いを排除できます。

また、従業員の勤務状況が可視化されることにより、就業規則と現実の剥離という問題も解決できるでしょう。

おすすめの勤怠管理システム9選

スタートアップが上場準備を行ううえで、勤怠管理システムが必須ともいえる状況を解説してきましたが、以下からは、導入検討するべき、おすすめのサービスを厳選して紹介します。

今回紹介する勤怠管理システムのさらなる詳細や、今回紹介しきれなかったサービスについては以下から無料でご覧になれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの資料を無料DL

ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理は、直感的に操作できるUI/UXを持ち、業界トップクラスの機能数と多彩な打刻方法により、あらゆる業界、企業規模に対応可能なクラウドベースの勤怠管理システムです。

もちろんスマートデバイスにも対応、ブラウザですべての管理が完結する手軽さで多くの企業が導入しており、「ワークフロー」「経費精算」「採用管理」「労務管理」のジョブカンシリーズとの連携で、あらゆる企業の生産性向上に寄与します。
また、クラウドベースならではの低料金を実現し、運用までの手間がかからないばかりか、機能制限版なら無料で利用することも可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブカン勤怠管理の資料を無料DL

ジョブカン勤怠管理については以下の記事でも詳しく解説しています。

ジョブカン勤怠管理の使い方・機能・導入事例・シリーズ連携など徹底解説 | ボクシルマガジン
バックオフィスを強力にサポートするラインナップで人気のジョブカンシリーズ、それはジョブカン勤怠管理からすべてがはじ...

follow スマートタッチ

follow スマートタッチは、スマートフォンやSuica・PASMO・nanaco・WAONなどの多様な種類のICカードでの打刻が可能な勤怠管理システムです。
打刻時には写真を撮影するためカードの貸し借りや不正打刻を防止、外出先から旅費申請やGPS位置情報を記録する打刻が可能なため無駄な帰社を減らし、営業の実稼働をアップさせるだけでなく、月締めの滞りを解消することもできます。
また、有休などの各種休暇の申請・承認が簡単で、計画的な取得を促しつつペーパーレスな管理を実現、ボタンひとつでCSV/PDFでの出力も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
follow スマートタッチの資料を無料DL

勤労の獅子

勤労の獅子は、もっとも複雑と言われるホテルや病院などの24時間365日稼働環境で、複雑な勤怠管理運用に対応し進化してきた、クラウドベースの勤怠管理システムです。

ICカードや指静脈、Webスマートフォン打刻に対応していることはもちろん、複数回出勤、フレックス勤務や変形労働制、プロジェクト管理やテレワークにも対応、細かな条件分岐設定と四則演算が可能な拡張項目機能で、独自の数値カウントや手当計算を盛り込めます。

最適な勤怠運用の助言が得られるなど、専属のSEによるサポート体制も充実しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤労の獅子の資料を無料DL

jinjer 勤怠

jinjer 勤怠は、簡単導入・簡単操作できるクラウドベースの勤怠管理システムです。

iBeacon/GPS/チャット連携など、多彩な打刻機能を実装、専用端末が不要なうえ、多彩な打刻申請、管理画面のスマホ対応、多くの決済方法などの機能も充実しており、管理・作業コストを軽減することで、企業のパフォーマンス向上を実現します。

また、シフト管理もチャットで提出可能となっており、メンバーから提出されたシフトが管理画面に即反映され、人件費も日次で閲覧できます。

CLOUZA(クラウザ)

CLOUZAは、タブレット端末やパソコンでタイムレコーダー代わりに出退勤の打刻、さらに勤怠データの集計も行えるクラウドベースの勤怠管理サービスです。

無料のスマートフォンアプリをダウンロードすれば、従業員個人のスマートフォン(iPhone、Android)をタイムレコーダーとして活用することも可能であり、iPadでFeliCa対応のICカードを利用した打刻も可能です。

その月の打刻人数×200円、1人からでも利用可能という柔軟さとお手軽料金も魅力的です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
CLOUZAの資料を無料DL

バイバイタイムカード

バイバイタイムカードは、独自のiPad + QRコードによるバーコード打刻をはじめ、スマートフォン + GPSやパソコンや携帯を使ったさまざまな打刻方法が用意されている、クラウドベースの勤怠管理システムです。

パソコンが置けない現場ではiPadによる操作が可能、交通や鉄道などでは絶対あってほしいアルコール測定器の連動もあり、エビデンスをとれます。

また、0.02秒を記録するシステムのレスポンスタイムを持ち、ストレスフリーな勤怠管理が実現できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
バイバイタイムカードの資料を無料DL

e-就業ASP

e-就業ASPは、勤怠管理をエクセルなどから安価で移行したい、複雑な勤務体系で一般的な勤怠管理ツールでは合わないといった企業にもカスタマイズで対応可能な、ASP型の勤怠管理システムです。

ICカード、タイムレコーダ、携帯電話、スマートフォン・タブレット・Web打刻など豊富な打刻機能を備えているほか、100種類以上の勤務パターンに対応し、職種や役職により変更できる残業アラートで残業を防ぐことも可能です。

メンテナンスやバージョンアップを気にすることなく運用可能であり、外資系企業にも英語への切替えで対応します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
e-就業ASPの資料を無料DL

Gulf CSM 勤怠管理

Gulf CSM 勤怠管理は、出退勤管理、就業管理、労務管理のほか、シフト・ワークスケジュール管理、給与システム連携、アラート・レコメンド機能なども標準で装備し、企業の勤怠労務管理をワンストップでバックアップする勤怠管理システムです。

指紋や静脈など生体固有の情報を利用した生体認証装置を使うことで、正確な打刻を実現可能なほか、正社員と契約社員で所定時間や残業計算ルールが異なる場合でも、雇用形態ごとに就業ルールを設定できます。
また、労働基準法で社会保険条件を満たすとアラート表示されるなど、労務管理にも最適です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Gulf CSM 勤怠管理の資料を無料DL

follow(SaaS版)

follow SaaSは、工数管理も可能なクラウド型勤務管理サービスです。

勤怠と工数を1つのシステムで管理するため、申請者のシステムへの二重投入や、管理者の申請漏れチェックが不要で、運用時にコストの無駄が出ないことが特長です。

また、実際に働いた時間をもとに、正確な工数管理ができるため、分析の精度は非常に高くなり、最大5階層までメニュー化できるなど、柔軟できめ細かい分析が可能です。

データはCSV形式でいつでも出力でき、エクセルなどの編集も容易で、原価管理や生産管理、工数分析など経営指標への活用も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
follow(SaaS版)の資料を無料DL

より勤怠管理システムを比較したい方は以下からどうぞ。

注目の勤怠管理システム、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

勤怠管理は労務管理の第一歩

スタートアップに限りませんが、コーポレートガバナンスや法令遵守が重要視される現代では、労務管理を適切に行うことは企業にとって必須事項であり、その第一歩が勤怠管理であるといえます。

センシティブな領域でもあるため、手間のかかる業務ではありますが、勤怠管理システムを含め、ルールや仕組みの構築によって、大幅な効率化も見込めます。

上場のタイミングを迎えてから、蓄積された問題点をクリアしていくのは容易ではありません。

今のうちから勤怠管理システムを導入し、労務管理を整備するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの資料を無料DL

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社Donuts
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事