Article square balloon green
2017-12-25

オンライン英会話比較 | 多彩なサービスからの選択ポイント・おすすめサービスを紹介

現代のライフスタイルにマッチしたことで、オンライン英会話が注目されています。しかし、その選択肢は多数存在しており、ニーズに合致したサービスを探すのは容易ではありません。ビジネスにも役立つ選択ポイントをサービス紹介と比較を交えて解説します。
人事eラーニング(システム)
Large

ますます重要になる英語力

観光客誘致に力を入れる政府の方針や、2020年の東京オリンピックを間近に控えている影響で、外国人観光客を見かけることが多くなっており、英語で話しかけられることも多くなっています。

日常的に英語を使う機会の少ない日本では、そうした時に満足な受け答えができず「英語が話せるようになったら」と感じる方も多いかもしれません。
そういった状況の他にさまざまな要因が重なり、日本も本格的な英語力が求められる社会となりつつあり、英会話学習は他人事ではなくなっています。

なぜ日本人は英語が話せないのか

それでは、なぜ中学・高校と、少なくとも6年間は英語を勉強しているはずの日本人が、英語を話すことができないのでしょうか。それには、日本と英語をネイティブで話す国との、学習方法の違いが挙げられます。

私たちが日本語を覚える過程も同様ですが、英語を母国語とするネイティブが覚える場合、「会話を聞く」「センテンスで話す」「語彙(単語)を増やす」「書く」「文法を学ぶ」という過程を経ていくはずです。

しかし、日本の英語学習は「アルファベットの発音」「語彙(単語)を増やす・書く」「文法を学ぶ」「文章を作る」となっており、順番が全く違っているうえ、圧倒的にアウトプットである「話す」機会がないのです。

他にもさまざまな要因が考えられますが、何よりも単語や文法を学ぶなどのインプットがあっても、それをアウトプットする機会がなければ英語力を強化することはできません。

大学入試に英語スピーキングが導入?

そうした問題は、長い間議論されていながら変化することのなかった教育上の課題でした。

しかし、2020年実施予定の教育改革が議論されるようになり、ヒアリング・スピーキングを重視した英語教育の改革が予定され、小学校からの外国語活動、高校でのディスカッション・ディベート・スピーチ・プレゼンテーションのほか、大学入試にスピーキング試験が導入される可能性も指摘されています。

以下の記事では、英語教育の改革についてより詳しく解説しています。

2020年問題とは | 不動産・仕事・教育で表面化するリスク要因 | ボクシルマガジン
2020年問題とは、東京五輪が閉幕する2020年を境に、マンション価格を含む不動産、雇用に関する仕事、教育などに問...

グローバル化で重要になる英語力

一方で経済活動に目を向けると、増加する外国人観光客への対策が急務になっているほか、市場の急速なグローバル化がますます加速しており、こういった状況に対応するため、あらゆる業種で英語力が重視される時代となっています。

こうしたビジネスの現場で必要となる英語力は、日常英会話とはまた別のものとなり、企業でも競争力維持のために最適な対応策を模索している状態だといえるでしょう。

オンライン英会話で英語力アップ

こうした状況を背景に、Skypeなどの無料通話ソフトを活用し、ネットワークを介した英会話レッスンを受けることができるサービスである、オンライン英会話が注目を集めるようになっています。

従来の教室型英会話スクールと異なり「通う」必要がなく、時間と場所を問わない「手軽な」レッスンが可能なことから、ビジネスパーソンを含めた幅広い層に支持され、大きくユーザー数を増やしているサービスです。

また、日本語を話さない講師が多いため、必然的に英語のみの会話が中心となり、日本人に圧倒的に足りていない「アウトプット」を強化するのに、最適なサービスともいえるでしょう。

以下の記事では、オンライン英会話についてより詳しく解説しています。

オンライン英会話とは | 英語力を伸ばすのに最適なレッスンを選ぶポイント | ボクシルマガジン
グローバル化が加速する現代では、さまざまな場面で英語のスキルが求められていますが、現代人に最適なサービスで注目を集...

オンライン英会話の特徴

スクールに通う費用が高い、都合にあわせた予約が難しいなど、従来英会話を学ぶにはいくつものハードルがありましたが、オンライン英会話ではさまざまな工夫でそうした障壁を取り除いています。

その具体的な特徴は、以下の内容を挙げることができます。

  • フィリピン人講師を中心に揃えることで実現した圧倒的な低価格
  • コンピューター・スマートデバイスを活用した時間と場所を問わないレッスン
  • オンラインでの予約・キャンセルが可能
  • マンツーマンでのプライベートレッスンが基本
  • 豊富なカリキュラム
  • 時差を活用した24時間レッスン

オンライン英会話の不安点はこうして解消

手軽に英会話学習にチャレンジできる環境を提供するオンライン英会話ですが、そのビジネスモデルに起因する不安を感じる方もいるでしょう。

しかし、その大部分は解消することのできる問題であり、アドバンテージであるオンライン英会話の特徴を損なうものではありません。

講師がその都度変わって大丈夫?

柔軟な予約やスケジュール調整が可能なだけに、オンライン英会話ではレッスンの都度、講師を選択することが基本になります。

毎回選択したくないならば、講師の担任制があるオンライン英会話を選べばいいのですが、その場合は担任講師と相性が悪かった場合、変更が難しいということも考えられます。

逆に選択で相性の良くない講師にあたったら、次回選択しなければよく、毎日のようにレッスンを受ける中で、さまざまな講師と会話できるという利点もあります。

ネイティブ講師が少ないって聞いたけど・・・

オンライン英会話にもネイティブの講師を指定できるサービスが存在しますので、どうしてもネイティブ講師が希望であれば、追加料金を念頭におきつつ、コースを選択すれば問題ないでしょう。

しかし、ネイティブでも訛のある講師は存在しますし、ビジネスの現場で訛を指摘されるようなこともありませんので、より多く会話することに重点をおくのであれば、気にする必要はないといえます。

回線状態が悪いときはどうしたら?

フィリピンに拠点を持つことの多いオンライン英会話サービスでは、スコールなどの影響で回線状態が悪くなる場合が考えられます。

こうしたことが原因で、満足なレッスンが受けられなかった場合、別の日に振替を行ってくれるケースも多く、確認しておくことが重要なのと同時に、日本語でのサポート体制が充実しているかもサービス選択のポイントです。

特におすすめのオンライン英会話サービス

さまざまなメリットを持ち、英語力の強化に役立つオンライン英会話サービスの中でも、法人向けの特におすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。

TOP ESLオンライン英会話

TOP-ESLオンライン英会話は、法人・教育機関専門のオンライン英会話授業配信を行うオンライン英会話サービスです。

各々のニーズに応じてプログラムや料金体系、教材をカスタマイズしているため一般向けの販売は行わないため、クオリティコントロールを徹底したマネージメントが可能です。

オンライン英会話のネガティブポイントであったレベル判定についても、独自の英語コミュニケーション能力測定のアセスメントテストで解決し、一定期間でどれだけの成果を得たか測定することが可能です。

また、豊富な管理者向けページによって、人事部や教員が授業のポートフォリオを閲覧することが可能なほか、PREP法(論理的話法)とRRR法(アクティブリスニング)をメソッド化し、学習者がより能動的に主体化して授業を進行できるよう工夫されています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
TOP ESLオンライン英会話の資料を無料DL

フィリピンの英語事情とは?

TOP ESLオンライン英会話では、フィリピンのセブに語学学校とオフィススペースを構え、そこを拠点とした英会話メソッドの配信を行っています。

ほかのサービスでも、形は違えど、フィリピンをベースにしていることが多く、人件費の安さからオンライン英会話というビジネスモデルの根幹を成しているといえます。

実は、オンライン英会話が一部からネガティブに見られる一因はここにあり、イントネーションや訛の問題を不安視する声も聞かれます。実際のフィリピン英語事情とはどのようなものなのでしょうか。

フィリピンではタガログ語・英語が公用語とされており、英語を公用語とする国としてはアメリカ、インドに次いで世界3位の人口を誇り、幼少の頃から学校教育に英語が取り入れられています。

アウトソーシングの進むコールセンター分野では、その英語力の高さで世界中から注目されており、アメリカ国内でカスタマーサービスに電話したユーザーが、最後まで話した相手がフィリピン人だと気付かなかったという話もあります。

コールセンターアウトソーシングについては以下の記事をご覧ください。

コールセンターアウトソーシング | 委託メリットや代行企業を紹介 | ボクシルマガジン
現在、企業で増えつつあるコールセンターのアウトソーシング化。なぜコールセンターが増加しているのでしょうか?その理由...

目的に最適なオンライン英会話カリキュラム

もちろん法人や教育機関だけでなく、さまざまな個人のニーズに応えるオンライン英会話サーブスは多数存在し、豊富なカリキュラムが用意されています。そのいくつかを簡単に紹介します。

目的別カリキュラム

日常英会話
オンライン英会話の基本的なカリキュラムであり、多くのユーザーが活用しています。

ビジネス英会話
専門用語が頻繁に登場し、複雑な言い回しや敬語などの丁寧な表現も必要となるのがビジネス英会話です。

カランメソッド
英語に対して英語で考える「英語脳」を養うことを目的にイギリスで開発された、英語を母国語としない人に向けた直接教授法がカランメソッドです。

DMEメソッド
カランメソッドを進化させたといえるのがDMEメソッド(Direct Method for English)です。

TOEIC対策
日本での英語資格試験の中で、もっとも知名度が高いといえるのがTOEICですが、これのスコア向上に焦点をあわせたカリキュラムが多く存在します。

TOEFL対策
TOEICと並ぶ英語資格試験がTOEFLですが、世界的にはこちらのスコアが重視される傾向にあり、TOEFL対策のカリキュラムも多くなっています。

その他のおすすめオンライン英会話サービス

ここでは、個人に向けたカリキュラムの充実する、おすすめのオンライン英会話サービスを紹介していきます。

レアジョブ

レアジョブは、国内シェアNo.1を誇るオンライン英会話サービスです。厳選されたフィリピン人講師からマンツーマンの英会話レッスンを、月額税別4,200円からという低価格で受講することができます。

他のe-Learningでは対応できないスピーキングも、オンラインでの英会話なので気軽に上達させることが可能です。英会話レッスンの他にも、教材やスピーキングテスト、音声教材なども豊富に用意されており、これらの教材は無料で利用することができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
レアジョブの資料を無料DL

DMM英会話

DMM英会話は、ネイティブを含めた世界98か国以上の厳選された講師陣を誇るオンライン英会話サービスです。7,000以上の無料レッスン教材が使い放題なうえ、24時間365日、時間と場所を問わない英語学習を可能にします。

講義内容となる内容も、レベルに応じて会話、ビジネス、ニュース、文化・トラベル、発音、ディカッション、スピーキングなど豊富に揃えられており、ニーズと強化ポイントに応じた学習を効率的に行うことができます。

Bizmates

Bizmatesは、効果的なコミュニケーションスキル、ダイバーシティ、リーダーシップ、信頼関係を築く他の人間性など、単なるビジネス英会話にとどまらない、ビジネスパーソンに特化したオンライン英会話を提供しています。

英会話の初心者でもはじめることができるよう、レベルに応じたオリジナル教材を用意、時間と場所を問わないマンツーマンレッスンでグローバルに対応できる英語力を養えます。アウトプットだけでなく、インプットも重視した自己学習用の動画教材も充実しており、効果的に英語を身につけることが可能です。

NativeCamp.

NativeCamp.は、24時間365日予約なしで思い立った時に、時間と場所を問わない学習が定額料金、無制限レッスンで可能なオンライン英会話サービスです。もちろん、予約して相性のいい講師とじっくりレッスンすることも可能ですが、とにかく英語のアウトプットをしたいという方に最適なサービスといえるでしょう。

Skypeなどが必要ない手軽さがある反面、カランメソッドの認定サービスでもあり、本格的な「英語脳」を養うためのカリキュラムも用意されています。

eigox

eigoxは、リーズナブルに学習できるフィリピン人講師のレッスンのほか、ネイティブ講師のレッスンが驚きの1回¥350から受講できるオンライン英会話サービスです。最初から英語のみでレッスンを行うのに抵抗がある場合は、日本人講師を指定することも可能、さまざまなニーズに24時間365日で応えます。

もちろん、Skypeがあれば時間と場所を問わないレッスンが可能、電話・メール・Skypeを使った日本人スタッフによるサポートも充実しており、はじめての英会話レッスンも安心です。

オンライン英会話の比較表

税抜月額 1レッスン料金 受講可能時間 無料体験 在籍講師
TOP-ESLオンライン英会話 5,980円〜 - - 2回 フィリピン
レアジョブ 4,200円〜 187円〜 6:00〜25:00 2回 フィリピン
DMM英会話 5,093円〜 138円〜 24時間可 2回 98か国
Bizmates 12,000円〜 290円〜 6:00~11:55
18:00~24:55
1回 フィリピン
NativeCamp. 4,950円〜 無制限可 24時間可 1週間 フィリピン
eigox 1,000円〜 140円〜 24時間可 1回 ネイティブ
フィリピン
日本

※2017/12/25時点の情報です

ニーズに合わせたオンライン英会話を

2013年以降、大きな注目を集めたオンライン英会話サービスは、現在では200を超える数が存在しているといわれます。競争が激しくなる中での低価格化も一段落し、それぞれが安定したサービスを提供できるようになり、今後は独自性を打ち出していく方向になりつつあるといえます。

オンライン英会話ならではのサービスといえる「カランメソッド」もそのひとつであり、多様な選択肢のなかから、ニーズに対応するサービスがきっと見つかるはずです。根気よく比較検討しながら、最適なサービスを探してみてください。

英会話に限らずオンライン学習の市場か拡大しています。以下の記事も参考にご覧ください。

eラーニングシステムとは | 徹底比較37選 | 機能・費用比較表 | ボクシルマガジン
eラーニングシステムの定義や導入メリットや機能・価格を一覧にまとめました!2017年度の大人気クラウドサービスを解...
教育産業の市場動向を解説 | eラーニングの市場規模は?【2017年最新版】 | ボクシルマガジン
教育業界の市場動向と市場規模から現状と課題を解説。今後導入される教育産業であるeラーニングについても市場規模や抱え...

オンライン上で学習ができる、eラーニングシステムをご紹介!
サービスの比較をしたい方は、以下のチャートをご活用ください。

注目のeラーニング(システム)、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめeラーニングをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

eラーニングの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。資格取得や社内研修における時間やコストを削減し、効率的な学習を可能にするeラーニングのサービス比較にお役立てください。サービス比較はこちら


ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
eラーニング(システム)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
セレブリックス、株式会社ジージー、Mogic株式会社、株式会社manebi、株式会社Gifted
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事