転職志望動機の書き方・例文 | 面接・履歴書で熱意を伝えるコツ【NG回答も】

公開日:
最終更新日:
志望動機は、企業への理解度や志望度の高さを見極められるため採用担当者に非常に重視される項目です。転職の志望動機は、企業が自分を採用したくなるように書きましょう。応募した企業にどうしても入りたい理由やビジョンへの共感、提供できる価値の表現などを書けると良いです。面接や履歴書・職務経歴書での志望動機の書き方やまとめ方、例文・NG回答例・コツをそれぞれ解説します。
求人・転職求人・転職情報(マナー)
Large

転職志望動機の書き方

転職の志望動機では、企業に採用したいと思わせられるかが鍵です。企業にどうしても入社したい理由やビジョンに共感した点、提供できる価値などを書くのがいい書き方です。

前職と同じ業界や職種の企業に応募するときは、前職で得たスキルをどのように活かせるかを踏まえて書きましょう。未経験の分野の場合には、なぜ応募した業界・職種に挑戦しようと思ったかをわかりやすく書いてみてください。

他社との比較をする

企業の強みを志望動機に含めましょう。業界内1位の実績や独自サービス・技術に触れて、応募した企業でないといけない理由を明らかにします。企業研究以外に競合他社の特徴も調べていきましょう。

経営理念への共感を記載

それぞれの企業が独自に持つ特徴として経営理念・経営者があげられます。経営理念や経営者のメッセージに共感し、自身の目標と重なる点について志望動機で触れましょう。

キャリアビジョンと経営理念をつなげて企業へのこだわりをアピールするのも効果的です。

事業への貢献方法を記載

企業は即戦力を欲します。スキルや実績を生かしてどのような価値を提供できるかを履歴書や職務経歴書に志望動機として書きましょう。スキルや実績が事業へどのように活用できるのか提案します。

転職志望動機の例文

転職の志望動機で参考になる例文を部門ごとに紹介します。それぞれの例文が持つ特徴を押さえて、魅力的な志望動機が考えられるようになりましょう。

営業職の例文

私はこれまでの経験を活かして、切磋琢磨できる仲間の多い貴社でどれほど結果を出せるかチャレンジしたいと思い、貴社を志望しました。
結果を最大限に出すためには、自分の努力も大切ですが、そこにはライバルの多い環境が必要であると思っています。貴社は〇〇業界でナンバーワンの販売実績を誇る会社であり、その営業部隊も優秀な人材が多いとお聞きしています。
そこで私が貴社に入社した際には、貴社の営業部隊の中で年間販売実績一位を獲得できるように取り組みます。

営業職に転職する際の例文です。この例文では、応募企業と他社との違いを明確にし、「なぜその企業ではないとだめなのか」を強調することで、志望度の高さをアピールしています。企業のホームページや採用広告を確認しながら、企業の得意分野やシェアを押さえておきましょう。

営業の仕事内容や、一日の仕事の流れはこちら

経理の例文

私はこれまで上場企業での経理に5年携わった経験があります。
そこでは、実際に上場企業ならではの経理や会計を実践を通して学んできて、次なるステップとしてもっと規模の大きい上場会社での経理に携わりたいと思うようになりました。貴社での経理業務はこれまで以上に規模も違い、まだまだ経験不足の点はあるかと思いますが、早い段階でキャッチアップをし、貴社の縁の下の力持ちとしてサポートできるように取り組みたいと思います。

経理の志望動機の例文です。自分が前職でどのような経験をしたか、そしてそこで得たスキルをどのように企業に貢献できるかを中心に説明しています。「上場企業での経理に5年携わった」のような実績があれば前面に押し出していきましょう。

経理向けの転職サイトはこちら

接客業の例文

私はこれまで中小百貨店での販売接客業に10年携わってきた経験を生かし、百貨店最大手である貴社でチャレンジしたいと思い志望しました。
前職で私が学んだのは、お客さまは商品が欲しいのではなく、その商品を購入することで得られるストーリーが欲しいために、その商品を購入するということです。私はこれに気づいてから、売れないものはないということを感じ、前職をやめる最後の3年間は百貨店内で年間売り上げトップをとり続けられました。
貴社でもこの経験をいかし、トップ販売員になれるよう取り組みます。

接客業の例文です。例文で「売上トップ」であったことを強調しているように、前職での業務成績や評価についてふれ、自分の強みを明らかにしていきましょう。

転職志望動機のNG回答

ついついやってしまいがちな、転職の志望動機のNGの内容を紹介します。

給与や待遇に触れる

転職の志望動機を給与や待遇にするのは基本的にNGです。本心では年収や福利厚生を志望動機としていても、伝えないようにしましょう。

企業は自社に役立つ人材かを確かめようとしています。事業内容や経営理念を中心に書きましょう。

前職の批判

転職の志望動機で前職を批判してはいけません。前職のマイナスイメージを話す人は、自社で問題が起きた際にも情報漏えいさせると思われます。

前職を批判するのではなく、これからどうしたいかという前向きな話に置き換えましょう。

受け身の姿勢

応募企業で「成長したい」「学んでいきたい」という姿勢はとても大切ですが、あまりにも他人任せ・受け身の姿勢になってしまうと、マイナスに評価されてしまう可能性があります。

企業で「どのように活躍できるか」「どのような価値を提供できるか」についても、志望動機であわせて説明するようにしましょう。


面接での質問の答え方は、こちらの記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

転職面接での質問例と回答の手本|人事担当にウケる逆質問でのアピールと対策 | ボクシルマガジン
転職面接で聞かれる質問にはお決まりのものや、企業によって変わった質問もあり、事前に準備していないとスムーズに答えら...

転職志望動機のコツ3つ

志望動機は採用に直結する重要な項目です。初めての転職活動を成功させるために、どのような志望動機を書けばいいのかを解説します。

会社独自の志望理由

転職の志望動機では、当然ですがなぜその企業に応募したのかを説明します。似た企業が乱立している中でわざわざその企業を選びだした理由を書きましょう。

企業研究はもちろん、他企業との相違点を理解しておき、自分のオリジナルの志望理由をまとめて行きましょう。

文脈にそったやる気・熱意

自分がその企業で働きたいという強い意志をアピールします。やる気や熱意を伝えるためには、自己PRと志望動機のつながりを意識することがポイントです。脈絡のない志望動機は信憑性が薄くなってしまいます。

自己PRの書き方や例文についても、あわせて確認してください。

【例文集】自己PRの書き方とポイント | 履歴書・経歴書・面接で長所を伝えるには | ボクシルマガジン
自己PRはエントリーシートや面接で必要とされることが多いですが、自由度が高いためどのように書けば良いか迷ってしまい...

志望動機は最重要事項

志望動機は面接・履歴書のどちらにおいても必須です。

いくら素晴らしい履歴書やエントリーシートを作成しても、志望動機でアピールできなければ転職は失敗します。時間をかけて丁寧に準備しましょう。

転職活動における履歴書・職務経歴書の書き方については、次の記事を参考にしてください。

転職の履歴書・職務経歴書の書き方は?学歴・職歴・志望動機の記載内容 | ボクシルマガジン
転職時に必要となる履歴書の、学歴や職歴の書き方について解説。志望理由は、これまでの経験と企業への熱意をアピールでき...

転職の志望動機で悩んだら「転職サイト・エージェント」に頼る手段も

転職の志望動機は、熱意を伝えられるように作成しましょう。これから転職活動をスタートさせるのであれば、紹介した書き方や例文を参考に、熱意ある志望動機を作成してみてください。

また、転職サイト・エージェントに登録すると無料のフェアで志望動機の書き方講座、エージェントに登録すると履歴書の添削をプロが行ってくれることもあります。転職の相談も受けてくれるため、ぜひ一度利用してみてください。

おすすめの転職サイト・エージェントについては、次の記事で紹介しているので参考にしてください。

転職求人サイト大手7社比較!エージェント8社も【一覧比較表】 | ボクシルマガジン
転職サイトの大手7社を比較します。各サービスの3つの特徴や比較表で自分にあった求人サイトが丸わかり。転職エージェン...
転職エージェントは複数利用がおすすめな理由 | メリット・注意点・効率的な活用方法 | ボクシルマガジン
転職エージェントを効率的に利用して転職を成功させるには、複数のエージェントへの登録がおすすめです。転職エージェント...

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

>>>>転職サイトランキングをチェック

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職者の8割が利用している社会人向けの大手転職サイトです。掲載人数は9,000件超、新着・更新求人は毎週2,000件以上となっています。求人の幅も業種・業界ともに広く、どの年代であっても利用できるのが強みとなっています。料金プランとオプションは情報量と表示順に応じて5段階のオプションがあるので、好みに応じて好きなように選択できます。

doda(デューダ)

dodaは、転職サイトとしての機能以外に、転職エージェントのサービスも充実しています。そのため、あなたの適正年収を教えてくれる「年収査定」やどんな働き方が向いているのかの「キャリアタイプ診断」などのコンテンツが充実しています。

ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒は既卒者に対してたくさんの求人を紹介してくれるのが最大の特徴です。また、ウズキャリ既卒は「他社の20倍サポートに時間をかけます」と宣言していますがこれは決して誇張ではなく、献身的でかなり充実したサポートを受けることが出来ます。離職率の高い企業は紹介しないというポリシーもあり、その結果カウンセリングを経て就職した人の離職率は極めて低いです。

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムでは未経験でも応募できる求人が多く、職種の選択肢が広いのが特徴です。またサービスは全国対応なためどこにいても利用可能です。いい就職ドットコムの最大の特徴としては入社前に1~4週間ほど、入社予定の企業に、体験入社できるインターンシップ制度があります。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事