Article square balloon green
2019-03-05

副業がばれない方法は?住民税・確定申告から会社にばれずに営むことは可能なのか

副業が一般的になってきたとはいえ、まだまだ副業禁止の企業はたくさんあります。「副業を始めようと思うけれど、会社にばれずにできるの…?」という不安をお持ちの方も多いはず。そんな疑問を解決すべく、副業がばれてしまう主な4つのパターンや、最も大きな原因である住民税や確定申告での注意点について詳しく解説していきます。
採用・転職
Large

近年は、在宅ワークなどの案件数が増えてきたこともあって、本業をもつ会社員の間で副業が注目されるようになってきました。本業だけでは満足のいく収入を得ることができないため、週末だけアルバイトを始めるというサラリーマンも多いようです。

しかし、そういった会社員にとって悩みの種といえるのが「会社に副業がばれないか」ということではないでしょうか?

最近は副業OKの企業も増えていることは事実ですが、現実はまだまだ副業NGという企業が多く、実際に副業がばれて会社から罰を与えられてしまったという話も聞きます。そんななかでも、副業を本気で考えている人は、少しでも時間があれば収入を増やしたいと考えるものでしょう。

そこで、副業していることを会社に知られずに両立できることは可能なのか、解説をしていきます。

>>>副業の確定申告が簡単にできる確定申告ソフトTOP3をチェックする

副業の実態とばれるパターン

「ばれずに副業をする方法」に関しては、インターネット上にさまざま情報があります。副業に興味のある人は、実際にそういった情報を扱っているサイトを目にしたことがあるでしょう。

そのなかで、もっとも多く言及されているのが「住民税」などの年末調整や確定申告に関わるところです。これに関しては後で詳細を説明しますので、その前に税金に関するもの以外で、副業が会社にばれてしまうパターンを紹介しておきましょう。

会社内での反感

意外なことに思われるかもしれませんが、副業が会社にばれてしまうパターンとして多いのが、自分から同僚に副業をしていることを話してしまい、反感をもたれるケースです。会社帰りに同僚と飲みに行った際に、つい話してしまう人はけっして少なくありません。

また、副業していることをストレートに伝えなかったとしても、本業以外の活動をしていることがわかってしまうような話題を積極的に取り上げたことで疑いをもたれてしまうケースもあります。口は災いの元といいますが、ばれたくなければ不用意に人に話すことは避けましょう。

自分の名前が検索結果に?

副業用のWebサイトを運営している場合、それが自分の名前とともに検索結果に表示されることによりばれてしまう可能性もあります。

Webサイトで物販などをしている場合、必ず販売者の名前や住所を表示しなければなりません。そこで偶然、同僚が自分の扱っている商品やサービスに興味をもって検索をしていたところ、自分のサイトが名前とともに表示されてしまうこともあるでしょう。

そういった事態を避けるために「特定商取引に基づく表記」の部分を画像にするなどして、検索結果に反映されないよう工夫している人もいます。

職場内の態度で疑われる

副業が忙しくなりすぎて本業が疎かになってしまうことで疑われてしまうパターンも、けっして皆無ではありません。

夜遅くまで副業に従事したため、次の日会社に遅刻してしまったり、アルバイトを優先させるために本業を休んでしまう会社員も少なくないといいます。

一度や二度ならば疑われることはないかもしれませんが、そんな状態が何度も繰り返されてしまうと、疑われる可能性が高くなりますし、周囲からひんしゅくを買ってしまうでしょう。

副業先で同僚に偶然見つかる

実店舗などでアルバイトをしていて、そこへ同僚が客としてやってくるというパターンも考えられます。確率的には低いと思われがちですが、副業がばれてしまった人の証言などを聞いてみると、驚くほど多いことがわかります。

直接の同僚や上司がやって来ることはなくても、お互いの友人や知り合いに見つかってばらされる可能性もあります。レストランなどで働く場合は、会社の近くや知り合いがやって来る可能性の高い場所でのアルバイトは避けた方がよいでしょう。

>>>副業の確定申告が簡単にできる確定申告ソフトTOP3をチェックする

副業がばれるもっとも大きな原因は?

それでは、会社員の副業がばれるパターンもっとも大きな原因である「住民税の納付」に関して説明していきます。

住民税の納付により副業がばれる?

副業としてお金を稼ぐと、それに応じて所得税と住民税が発生しますが、これらは納税方法が違っています。

所得税は確定申告によって前年1月1日から12月31日の間の収入を申告することになりますが、住民税は、確定申告を受けた税務署が私たちの居住している市町村にその額を通知することになっています。そして会社員の場合は、それを私たち自身に代わって会社が納めることになります。

これを特別徴収といいますが、注意しなくてはならないのは、副業をしたことで増えた住民税の分も、本来の額に上乗せされて会社に通知されてしまうということです。

住民税の特別徴収に注意

住民税の納税方法は、自分で支払いをする普通徴収というタイプもありますが、ほとんどの場合、給与から天引きされる特別徴収になっています。

そのため、本業と副業のどちらも特別徴収となっている場合、本業からの収入だけでなく、副業の収入も記載された税額が会社に通知されてしまうことになります。これが副業がばれるもっとも大きな原因です。

通知書には住民税の額を知らせるために、本来存在しないはずの副業からの収入が記載されていますから、勤務先の担当者がそれを見て「このスタッフは副業をしている」とわかってしまうわけです。

副業分の住民税を自分で納める

副業がばれるリスクを減らすには、確定申告の際に記入することになる「住民税に関する事項」にある「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」の項を「自分で納付にしておく必要があると説明されることが多いです。(下図参照)

これによって副業分にあたる住民税を自分で納めることが可能になります。当然、自宅に納税通知書が送られてきますから、忘れずに納めるようにしましょう。

自分で納付できないこともある

ただし、副業がアルバイトなど給与所得を得ている場合には、自分で納付できない可能性が高いことに加え、役所側の人的なミスにより普通徴収になっていないケースもあるようですから、役所に連絡して確認しておく必要があります。

特に本業の会社が特別徴収の場合は、副業の所得分の住民税も特別徴収でなければ認めない市町村もあるようですから、副業を始める前に直接聞いてみるのがよいでしょう。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」でばれるケースも

また、副業でアルバイトをしている場合などで「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を本業の会社と副業の雇用主の両方に提出してしまったために、副業がばれてしまったというケースもあります。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」というのは、会社が年末調整をするために必要となる書類のことです。

年末調整は1か所の事業主しかできない

年末調整では、各社員の1年間の給与と源泉徴収した所得税に関して、年末に会社が計算をし直して過不足分を調整することになりますが、その際に必要となる「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は1か所にしか提出することができません。

副業などで2つ以上の勤め先がある場合は、給与がもっとも多い事業主に提出することになっています。そういったルールを知らず、本業と副業の両方に提出してしまった結果、本業の勤め先に税務署から問い合わせが入ってばれてしまう可能性があるのです。

所得税については以下の記事で詳しく解説してます。

源泉徴収とは?計算方法・見方・概要について徹底解説【図表付き】 | ボクシルマガジン
毎月の給与明細に記載されている「源泉徴収」について気になったことはありませんか? 今回はそんな源泉徴収の概要から、...

副業での「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の扱い

そういった事態を避けるため、副業をしている場合は、その勤務先の雇用主に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないように依頼し、源泉徴収税額表の「乙」欄で源泉徴収処理をしてもらうように伝えましょう。

「乙」欄は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の提出がない場合に適用される税額であり、これを提出した場合は「甲」欄が適用されることになります。

源泉徴収税額表に関して、詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

2018年の所得税改革について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

2018年の所得税改革まとめ | e-Taxで青色申告特別控除しよう | ボクシルマガジン
2018年に行われる所得税改革で、増税となる人や減税となる人が出てきますが、自分はどちらかきちんと把握できているで...

>>>副業の確定申告が簡単にできる確定申告ソフトTOP3をチェックする

副業がばれないようにすることは不可能?

住民税を普通徴収にするなど、副業をばれないようにするための具体的な対策を説明してきましたが、たとえどんなに対策に力を入れていても、副業を100%隠し通す完璧な方法はないのが実情です。

所得税や住民税に関する通知が会社に届く可能性をゼロにすることはできませんし、本業以外の所得が入ってくることによって、何らかのかたちで情報が漏れてしまう可能性は否定できません。有り体にいえば「バレるときはバレてしまう」のが副業というものだと考える必要があります。

しかし完全に隠すことはできないにせよ、比較的ばれにくい副業というのはあります。

周囲にばれにくい副業は?

上述のように、アルバイトなど副業で給与所得を得ている場合は、本業からの給与と合算されて本業側の会社に通知されてしまうことになり、副業がばれる原因となります。

ただ、同じ副業であっても、給与所得ではなく自分でビジネスをする場合の事業所得や雑所得に分類されるものは、確定申告を正しく行えば、比較的ばれにくくなるようです。

たとえば、自宅でパソコンを使ってアフィリエイトをしたり、在宅ワークをしたりする場合の多くは「雑所得」として扱われることになりますから、自分で税金を納付することができます。会社にどうしてもばれたくないという方は、こういった副業をはじめてみるとよいでしょう。

年間20万円以上稼ぐと確定申告必須

「年間20万円以上稼いだけど確定申告は面倒だからやめておこう」と考える方もいるかもしれませんが、本来確定申告を行うべき人が怠った場合、無申告税や延滞税が課せられるケースもあります。一定以上の金額を稼いだのであれば、忘れず期間内に確定申告を済ませましょう。

確定申告が必要かどうか定かでないという方はお近くの税務署で確認するのがおすすめです。

はじめての確定申告でも安心な会計サービスTOP3

確定申告の際に、必要な書類や、情報の記載などを全面的にサポートしてくれるおすすめの会計サービスTOP3を紹介します。

 1位:freee

>>>freee公式サイトをチェックする<<<

■ポイント1:確定申告の作業を大幅に短縮

freeeは、質問に答えていくだけで確定申告に必要な書類を作成できるため、はじめて確定申告をする方でも簡単に利用できます。

■ポイント2:スマートフォンで確定申告が可能

スマートフォンの専用アプリからも確定申告が可能です。また、レシートを写真で撮るだけで経費の計算もしてくれます。

■ポイント3:書類の提出までサポート

簡単に書類を作成してくれるだけでなく、提出までサポートしてくれるため、自宅で確定申告の作業を完結できます。

\無料で副業の税額診断が可能。はじめての確定申告も安心/

2位:やよいの白色/青色申告オンライン

>>>やよい公式サイトをチェックする<<<

■ポイント1:電話サポート付が8,000円~と3社で最安

やよい白色/青色申告オンラインの電話サポート付きプラン(ベーシックプラン)の料金プランは白色申告で8,000円/年、青色申告で12,000円/年とfreeeやMFクラウド会計と比較しても最安です。

■ポイント2:クラウド申告ソフトでのシェアが55.4%でNo.1

クラウド申告ソフトシェアが55.4でNO.1の利用率です。(2018年3月MM総研によるクラウド会計ソフトの利用状況調査)2人に1人がやよいの会計ソフトを使用しています。

■ポイント3:業界最大規模の座席数740席のカスタマーサポート

他会計ソフトと比較しても座席数740席とカスタマーサポートが充実しています。電話サポート付きのベーシックプランを選べば「仕訳」「会計ソフトの使用方法」の相談も可能です。

\電話サポート付きプランが8,000円~/年と安い!/

3位:クラウド確定申告(マネーフォワード)

>>>クラウド確定申告の公式サイトをチェックする<<<

■ポイント1:5つのサービスがセットのプランが2,900円~/月と最大72.1%お得になる

クラウド確定申告独自のマネーフォワードクラウドバリューパックは確定申告・請求書・経費・給与・マイナンバーの5つのサービスを2,900円/月~利用できます。

■ポイント2:電話サポート付プランが17,200円/年

やよいの会計ソフトと比較すると価格は高いですが、17,200円/年で電話サポート付きプランを選べます。確定申告の経験が少ない人には、電話サポートプランは必須です。

■ポイント3:無料で利用可能なフリープランが使える

クラウド確定申告は完全無料で使えるフリープランが用意されています。年間仕訳件数が50件と制限がありますが、仕訳件数が少ない人にとっては有り難いサービスです。

\仕訳件数50件以下なら無料で使える!/

【番外編】注目のおすすめ副業・副収入4選

スマホでできるカンタン資産運用(ロボアドバイザー)

ロボアドバイザーは、投資初心者向けのスマホではじめられる資産運用サービスです。スマホで無料診断に回答すると、自動で金融商品の分散投資を提案してくれます。口座開設などの設定後は自動で売買や調整を行ってくれるので、投資経験のない初心者でも気軽に資産運用を始められるため、副収入として今注目をされています。
全自動への投資、ロボアドバイザーの利用には、まずは無料で口座開設しましょう。

THEO[テオ] WealthNavi
アプリの使いやすさに定評
2017年にグッドデザイン賞も受賞
預かり資産・運用者数No.1の信頼
世界レベルの資産運用

営業スキルを活かした商談アポイントセッティング

営業スキルや人脈を有効活用する副業として「アポイントセッテイング代行」が注目をされています。日頃の営業活動をしながら、副業にも取り組めるので時間の有効活用が可能です。また、さまざまな事業で募集があるので、使い方次第で副業をしながら転職活動や本業にもつなげられるところも人気のポイントです。

商談アポのセッティング副業【Saleshub(セールスハブ)】

商談アポのセッティング副業【Saleshub(セールスハブ)】は副業解禁時代の営業マンに人気の副業サービスです。アポイントをセッティングすることで、企業からお祝い金をもらうことができます。本業に支障なく、また初期費用もかからずにスタートできる副業として現在までに、約5500人のビジネスマンが副業として使用しています。

在宅・クラウドワーク

在宅でスキマ時間の有効活用できる副業として、フリマアプリの入力代行や口コミサイトへの投稿、WEBメディアの記事ライティング、データ入力など、インターネットを介して作業をし、報酬をもらう「クラウドワーク」が人気です。最近では仕事の種類もさまざまで、自分の得意を活かした案件が見つけやすく、利用する人が多くなっています。

「CrowdWorks(クラウドワークス)」

CrowdWorksは会員登録と手数料が一切無料のオンラインお仕事マッチングサイトです。初心者からプロの高単価案件まで幅広く掲載されています。

<募集がされている仕事内容>

記事ライティング・データ入力・ホームページ制作・動画作成・資料作成・各種デザインなど

「Bizseek(ビズシーク)」

Bizseekは初めての方にもわかりやすいお仕事マッチングサイトで注目を集めています。ワーカー手数料業界最安級となり、ちょっとしたおこずかい稼ぎをしたい方向けのスキル不要な案件も多く掲載しています。

ネットショップ運営

ネットショップを開設を無料でカンタンにできるサービスが展開され、個人でのネットショップ運営を副業とする人も多くなっています。物販ビジネスは、売上を上げられるようになるまで、長期的にさまざまな運営の工夫が必要ですが、一定の顧客を獲得できれば、安定した報酬を得られる魅力もあり、多くの人が副業としていろいろな商品を売っています。

「BASE(ベイス)」

BASEでは、カンタンにオシャレなサイトの立ち上げから、注文管理や発送管理も可能です。無料なので試しにサイトを作ってみるのもおすすめです。

▼その他、副業を見たい方はこちらもご覧ください。

副業おすすめランキング!サラリーマンや主婦・学生もスマホで在宅ワーク 【2019年版】 | ボクシルマガジン
【2019年最新版】同じ副業でも充てられる時間やスキルは学生、主婦、サラリーマンなど人によって異なります。スマホか...

【番外編】副業に役立つ注目のおすすめセミナー2選

お金の教養講座

「お金の教養講座」

お金の教養講座は、東京、大阪、ニューヨークで開校している総合マネースクールで、ファイナンシャルアカデミーの無料講座です。年間3万人以上が受講し、お金の貯め方から効果的な家計管理、無駄な支出を減らす方法など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べる無料講座です。

マンション投資セミナー

「マンション投資セミナー」

トラストが提供するマンション投資セミナーです。東京15区の単身者向け(1R、1K)中古マンション投資に特化しており、賃貸管理委託業務をしているため、空室保証や設備保証のサービスもあり、オーナーにとって安心して取り組める不動産投資の仕組みを提供しています。販売から賃貸管理、リノベーション、売却までを対応可能なの中長期的なマンション投資に興味がある方におすすめです。

副業に関しては、できるだけ手続きを踏もう

副業がばれてしまう大きな原因とその対処法について説明してきましたが、残念ながら、絶対にばれないという保証はありません。工夫してばれる可能性を減らすことはできますが、それでも100%はないというのが実情です。

人によって事情は違ってくると思いますが、もっとも安全なのは会社に副業を認めてもらうことです。近年は大企業でも副業を認めることができるところが増えていますし、特に中小企業の多くは副業に関して明確に規定されておらず、グレーゾーンになっているところが多いはずです。

隠れて副業をして後々トラブルになるのであれば、はじめから許可をとっておくのが正解でしょう。ただ、それでも黙って副業をしなければならないという方は、本記事を参考に、できるだけばれにくい副業にトライしてみるとよいでしょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事